稲沢市で新築住宅06

| コメント(2) | トラックバック(0)
画像が分かりにくくて申し訳ないのですが
これは2階の床の下地材に張ってある合板です。
地元の中津川市加子母の森の合板工場で作られたものです。
地元で作られた材料を使用するのは合板でも親しみを感じます。
厚みが28㎜の実付合板を使用しています。

DSC_0208.jpg
洋室8帖大壁 この大きさなら3時間もあれば施工は可能です。
厚みは12㎜のワックス不要のカラーフロアを使っています。
DSC_0180-(3).jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kitaharakenchiku.com/mt/mt-tb.cgi/60

コメント(2)

おはようございます。

建築の地産地消ですね!!
多くのプラスがあります♪

北原建設さん

おはようございます。

地元の板というだけで親近感を覚えるし嬉しくもなると思います(^^)

工事、順調にすすんでいるですね(^^)

コメントする

ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage