ユニットバスの下の基礎断熱(中津川市の家)

| コメント(5) | トラックバック(0)
ユニットバスを設置する前にやらなければない事。
給排水工事。
給湯器のリモコンのコードの設置。
この2つは当たり前の事なんですがもう1つやっておかなければならないことがあります。
ユニットバス 基礎断熱

基礎の断熱工事です。
25mmのミラフォーム断熱材を敷き詰めて隙間を埋めるために気密テープを貼ります。
断熱材の基本は隙間を作らないことです。
時間にして30分程の工事ですがこれをやることで風呂のお湯の温度の変化が少なくなり湯が冷めにくくなります。
ユニットバス 基礎断熱2
あとは設置を待つだけです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kitaharakenchiku.com/mt/mt-tb.cgi/229

コメント(5)

北原建設さん

こんにちは!

このホースのお陰で昔の配管と比べて手間ヒマがなくなりましたね(^^)

こんばんは昨晩は有難うございます
ユニットバスこうなっているんですね

こんばんは昨晩は有難うございます
ユニットバスこうなっているんですね

おはようございます。

浴室の床下を断熱する事で、快適性のUP・ランニングコストの軽減。
そして環境問題への貢献にも繋がりますね!!
大賛成です(^^)

ユニットバスの土台を設置するときは土間に張ってあるスタイロフォームは土台分だけカットするのですか?

コメントする

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage