階段施工 1/2 鉄骨構造住宅 

| コメント(1) | トラックバック(0)
鉄骨構造の木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

梯子での上がり降りも大変なのでそろそろ階段をかけなければと考えていました。

この場所に階段がかかります。
水野様 階段施工前.jpg
上がり口の3段で周りになるので先ずは3段分の加工を柱におこいます。
水野様 周り階段 柱加工.jpg
受け材が入るように加工をして起きます。
水野様 周り階段4.jpg
自分が考えている階段は一般住宅で14段の段数で勾配が約45度になるように設計します。
1階の床から2階の床までの高さを3m、階段の長さが3.1mに設計段階でこのように決めておくように心がけています。
次はいよいよ本格的な施工に入ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kitaharakenchiku.com/mt/mt-tb.cgi/451

コメント(1)

北原建築さん

おはようございます!

木造建築は芸術のようにさえ見えます。

木材同士がきっちりと合うと作りても、気持ちいいでしょうね(^^)

コメントする

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage