2014年5月アーカイブ

恵那市で解体工事が始まります。
築約60年の日本家屋ですが残念なことに床下の湿気がひどく土台などが腐食してしまっています。
畳をめくると床下の板、ネタ材などがなくなっていた状態になっていました。
シロアリの被害は無かったのが幸いでした。
西尾様 腐食.jpg
床下の換気が上手くいっていなかったのも原因の一つに考えられる原因の一つだとも感じました。
恵那市で解体工事が始まります。
築約60年の日本家屋ですが残念なことに床下の湿気がひどく土台などが腐食してしまい
改修するのにもかなりの金額がかかってしまいます。
相談の結果、先ずは解体して地盤を調べてみようということになりました。
その結果で次のステップへ進んで行けたらと考えています。
西尾様 解体前.jpg
f

2013年5月のGWに花街道付知で行われたイベント、森林の市
こちらからその時の様子が確認できます。

昨年の9月に地鎮祭、11月に建前を行ってから先日、無事に完成することができました。
材料の納期未定など難しい問題もありましたが施主さんの寛大な理解で乗り切ることができ感謝しています。
イベント会場で声をかけて頂き考え方を共感して頂き協力してここまで来ることができました。
施主さん独自のデザインは勉強することも多くてとても参考になりこれからの自分の仕事に活かしいていきたいです。
今井様 完成内装2.jpg

2013年5月のGWに花街道付知で行われたイベント、森林の市
こちらからその時の様子が確認できます。

内装工事の仕上がった様子を報告したいと思います。
勾配天井にしたために開放感のある空間になりました。
今井様 完成内装3.jpg
天井材は杉、腰壁はヒノキ、床はイペと無垢材を使用しています。
今井様 完成内装1.jpg
照明器具もマッチするペンダントタイプを付けて頂きました。
2013年5月のGWに花街道付知で行われたイベント、森林の市
こちらからその時の様子が確認できます。

WCの窓にステンドガラスを施主さんの支給で付けてみました。
かなり古いものらしくて万が一割ったら大変と感じて慎重に扱いました。
今井様 完成WC窓.jpg開閉の仕方も変わっていてしたについているレバーを回すような形で操作するのですが
最初は迷ってしまう操作で文章で表すのは難しいです。
珪藻土の塗り壁に西洋の技術もマッチしているなと感じました。
開催中もレポートしたのですが紹介しきれなかったことがあるので紹介したいと思います。
毎年恒例のGWの5月3.4.5日のイベント、木のお祭り、付知森林の市が今年も盛大に開幕しました。
地元、商工会青年部で建築PR委員会の一員として参加していますのでその様子をレポートしたいと思います

自分たちのブースの近くでおもしろいなと思って見ていた企画が丸太の鋸入れ。
約2m40cmの丸太を手鋸で挽いて行っていました。
2014森の市23.jpgのこぎりを使う機会が少なくなってきて使い方もわからない人が多かったのには少しびっくりしました。
人がいなくなった時には青年部の仲間が頑張って挽いていました。
小口から矢を打って鋸が絞まらないようにしています。
2014森の市20.jpg自分も少しだけお手伝いさせて頂きました。
2014森の市21.jpg女性の方も参加して頑張っていました。
2014森の市22.jpg二日間で何とか割る事ができました。
何人もの方が参加して達成できた事です。
2014森の市19.jpg見たことはあったんですが使うことが初めてのノコギリ。
慣れるまでは難しかったんですがコツを覚えたらなんとか使うことができました。
2014森の市18.jpg今の時代は製材機で簡単に挽く事ができるのですが機械が無い時代では
手で挽く事が当たり前でこなしていたと考えたら凄いことだなと思いました。
開催中もレポートしたのですが紹介しきれなかったことがあるので紹介したいと思います。
毎年恒例のGWの5月3.4.5日のイベント、木のお祭り、付知森林の市が今年も盛大に開幕しました。
地元、商工会青年部で建築PR委員会の一員として参加していますのでその様子をレポートしたいと思います
 
先ずはステージでの餅つき体験。
自分の小さい頃は家庭でも当たり前のように見られた事ですが今では目にすることはなくなった一つです。
2014森の市16.jpgこちらは薪割り体験。
今は薪ストーブブームもあり沢山の方が体験され薪を購入されていました。
2014森の市17.jpg手で割ろうとする強者も!?
2014森の市15.jpgコッパ広場では端材で自由に作品作りができて沢山のお子さんが色んな物を作って遊んでいました。2014森の市14.jpg明日ももう少しだけ紹介したいと思います。
2013年5月のGWに花街道付知で行われたイベント、森林の市
こちらからその時の様子が確認できます。

将来的には店舗としても使えるような設計になっていて
その中でも特徴的な所がこのカウンターです。
古建具を再生させてキッチンスペースとの間仕切りを作り両コーナーに設けました。
カウンター天板は栃の無垢板を施主さんが施工してもらいました。
今井様 完成 カウンター.jpgベンチ、照明器具も施主さんのこだわりで揃えています。
2013年5月のGWに花街道付知で行われたイベント、森林の市
こちらからその時の様子が確認できます。

最初の建物には無い庇を西側と表側に付けました。

材料は敷地内に育っていたヒノキの材。
あえて製材をしないで皮をむいてペーパーで荒仕上げで止めてあります。
今井様 完成 庇.jpgこちらは表側です。
枝ぶりを残すことで自然感があって趣が出たと感じています。
今井様 完成 表庇.jpg自分だけのアイディアでは絶対に生まれなかった形になりました。
固定観念を取り払った柔軟な考え方が必要だなとも感じました。
2013年5月のGWに花街道付知で行われたイベント、森林の市
こちらからその時の様子が確認できます。

ちょうど一年目となる5月2日に完成することが出来ました。
長かったようで短く思い入れの深い家になりました。
写真は外観の様子です。
今井様 完成全景 .jpg完成した様子はまた次回に更新したいと思います。
毎年恒例のGWの5月3.4.5日のイベント、木のお祭り、付知森林の市が今年も盛大に開幕しました。
地元、商工会青年部で建築PR委員会の一員として参加していますのでその様子をレポートしたいと思います

最終日の5月5日の子供の日。天候はあいにくの朝からの雨。
屋外イベントにとっては悲しい日となってしまい人出もまばらでしたが
最後の餅投げには沢山の人が集まってくれました。
2014森の市12.jpg餅投げは天候次第では中止になるとなっていましたが予定時刻の30分前から小康状態に。
なんとか開催もできて一安心でした。

終了と同時に建前実演の片付けに多くの青年部の仲間が駆け付けてくれました。
2014森の市13.jpg
異業種の仲間にも助けてもらって無事に終了しました。
来年への課題も見つかり改善するべき点を見直して行きたいと思います。
関係者の皆さん、ほんとにお疲れ様でした。
毎年恒例のGWの5月3.4.5日のイベント、木のお祭り、付知森林の市が今年も盛大に開幕しました。
地元、商工会青年部で建築PR委員会の一員として参加していますのでその様子をレポートしたいと思います

二日目はバタバタしていて写真を撮る機会が殆ど逃してしまいました。
つながるベンチの企画では今年も盛大に開催され長さが約400m近くになり日本一の認定を頂いていました。
会場で記念写真を撮らせてもらったのでそちらを掲載します。
2014森の市10.jpg
本日が最終日ですがあいにくの天気となりそうなので心配です。
毎年恒例のGWの5月3.4.5日のイベント、木のお祭り、付知森林の市が今年も盛大に開幕しました。
地元、商工会青年部で建築PR委員会の一員として参加していますのでその様子をレポートしたいと思います。

先ずは昨日行われた1日目の様子です。
開幕は木遣り音頭保存会のみなさんので木遣り音頭
神宮備林から御用材を運ぶとき歌われた歌を歌い会場を盛り上げてくれています。
2014森の市9.jpgステージイベントも盛りだくさんで付知峡太鼓。
迫力のある太鼓の音が会場に響いていました。
2014森の市8.jpg自分たちのテントブースです。
今までの建築実例などを展示しています。
2014森の市7.jpg建前実演です。
会場にクレーン車を配備して14坪の建物を実際に建てています。
2014森の市5.jpg高所作業なので慎重に作業しています。2014森の市6.jpg建前実演の傍ら、注目のイベント、ベンチをつなげて日本一の長さ記録を作ろうというチャレンジのツナガルベンチの
組立のお手伝いをさせてもらいました。
2014森の市4.jpg保育園で作った娘のベンチもありました。
2014森の市3.jpg他にも木製製品の展示もたくさんありました。
空洞になった大木です。
2014森の市1 .jpgかわいい子供さんが遊んで見えたので一枚写真を撮らせてもらいました。2014森の市2.jpg
他にも飲食店、家具の材料になる板材販売など沢山の内容で行っていますのでぜひ足を運んでいただけたらと思っています。
外構工事もあと少しで完成になってきました。
奥に見えてる駐車スペースも無事に完成して早速車も入れてもらっています。
手前のスロープも、階段もできました。
後はコンクリートをうたない部分は25mmの砕石を敷くので一段低くしています。
I様 外構 採石敷前.jpg
防草シートを敷いて砕石を敷き込みます。
ダンプで搬入するよりも普通トラックで左右と後ろに振り分けて下ろしたほうが効率が良いので
普通トラックで搬入しました。
I様 外構 採石.jpg
完成した様子はまたの機会に紹介します。
久しぶりになってしまいましたが中津川市松田地区の外構工事の様子です。

天気の良い日が続いていた時だったので順調に進んでいました。
隣地との境界のブロック工事も無事に終了したので駐車スペースにコンクリートを打設しました。
アスファルト舗装か迷ったのですが耐久性などを考えてコンクリートにしました。
駐車スペースが砕石などだと車の進入時に音などを気にしたり運転も難しくなるので
コンクリートにしておくと良いと考えています。
I様 外構 駐車スペース.jpg

WC改修工事の木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

最後の仕上げ工事として収納棚を作らさせてもらいました。
女性トイレスペースに配慮したいという観点から手荷物などを置けるようにとの事でした。
個人的に置くという事から可動棚では無くマスに区切るようにして作りました。
下の部分は掃除道具などの収納スペースにしてあります。
メルコ WC 収納.jpg
地震対策として上部にL型金物を付けて倒れないようにしておきました。
後日、社員の皆さんが喜んで使っていると報告を受けて苦労が報われました。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage