2014年11月アーカイブ

愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

今まで紹介してきた内容と前後してしまいましたが上下水道の配管工事も順調に進みました。
重機で工事するにも土地の広さも十分にあったので大きな重機で作業ができ効率もよく進みました。
土地に余裕があることで残土などの置き場も出来、仕事の進み具合も効率良くなりました。
四宮様 水道配管.jpg石の多い場所でしたので大きな重機でやれたのが有難かったです。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

道路からの高低差がある所からのアプローチは階段を施工しました。
斜めの敷地をうまく利用してアプローチが出来たと思います。
四宮様 外コンクリート階段.jpg
階段から建物までの間もコンクリートを施工して通路を明確にしました。

愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

ガーデンブロックを施工して庭と畑をはっきりと分けるようにしました。
あまり高くしてしまうと行き来がしにくくなるので土が超えてこない程度の高さ10cm程度に考えて施工しました。

四宮様 ガーデンブロック2.jpg当たり前ですが、ただ積むだけでは倒れたりしてしまうのでコンクリートベースに固定して倒れないようにしてあります。
四宮様 ガーデンブロック.jpg
少し掘るだけでも石がたくさん出てきて施工に予想以上の時間がかかってしまったのですが
無事に出来ることができました。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。


下足入れや内部収納は既製品を使わない扉は自社施工で作ります。
ですので無垢の積層材を使って作るので表面保護の意味も込めて塗装をします。

何回かこの場所でも紹介させてもらっている物ですが、自分は好んでこの塗料を使います。
それはオスモ塗料です。
植物性油を原料とした体に優しいF☆☆☆☆規格品です。

四宮様 オスモ塗装.jpg施工もしやすく仕上がりも美しくなります。
ただ値段が高いのがネックなのですが、施工可能面積を考えあれば割安感もあるかなと思います。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

コンクリートの打設作業を行いました。
道沿いに生コン車を停めて仕事が出来たのでスムーズに進める事ができました。
犬走りの部分です。
四宮様 土間コン打ち1.jpg天候が心配されたのですが何とか持ってくれました。
四宮様 土間コン打ち2.jpg
この状態で雨が降ったら大変なことになるので助かりました。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。
四宮様 土間打準備.jpg
基礎からも鉄筋を入れて離れるのを防止します。
下準備を念入りに行ってコンクリートを施工します。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

初めての試みの電気自動車充電専用コンセント。
駐車スペースのとなりに取り付けました。
勉強不足でどのように対応していいか分からず電気屋さんに教えて頂き対応させていただきました。
家庭用の電気契約で引き込めるのどうか分からなくて教えて頂きました。
四宮様 200Vコンセント.jpg
これからはこのような環境に配慮した物についての対応もしっかり出来るようにしていきたいと思います。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

南側の陽当りの良い場所にアルミテラスを取り付けました。
サッシと同じ色にしてバランスを考慮しました。
四宮様 屋外テラス.jpg
屋根の色を薄いブロンズにして光の進入を妨げすぎないようにしています。
物干し竿を掛けれるようにオプション部材もつけています。
県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

今までは中々引き込み工事の時に現場に居ることは無かったのですが
今回は立ち会うことが出来たので、しばらく眺めてました。

高所作業車を2台使って道を通行止めにして約2時間位で終わってました。
ガードマンも3人配置して万全の体制でした。
四宮様 電気引き込み.jpg
若い職人さんが親方さんの指導を受けながらやっていて、自分の時もあんな風だったなと感じました。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

キッチンの取り付けが完了しました。
今回もI型の対面式のキッチンです。
幅は2550mmと最もスタンダードなサイズでIHコンロを採用しています。
収納重視なので食洗機を使わずに引出しタイプにしています。
四宮様 キッチン2.jpg
換気扇もシロッコファンタイプの換気扇です。
四宮様 キッチン1.jpg
周りにはキッチンパネルを貼って壁の汚れも付きにくくしてあります。
恵那市武並町での新築工事の様子です。

内部の工事の最後の仕事、畳の搬入が終わりました。
8帖の部屋とLDKの一部に6帖の畳スペースを設けています。

LDKの6帖の畳スペースにはヘリ無し畳を採用しています。
琉球畳と勘違いされると思いますが、形だけ同じで使っている素材が全然違うのであえてヘリ無し畳と呼んでいます。
西尾様 畳 居間.jpgこれで全ての工事が終了しました。
次回からは出来上がった様子を何回かに分けて紹介していきます。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

ベランダの壁にアクセントをつけるために既製品のアルミ枠を取り付けました。
こうする事でベランダ自体も広く感じ外観の見た目も良くなります。

四宮様 ベランダ開口.jpg
一つ手間を加えていくことで仕上がりの感じがかなり良くなって行くなと感じています。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

ベランダの笠木を取り付けました。
ベランダ手すりの高さは建築基準法で1100mmと決められています。
今回は壁の高さで1100mmで設定したので笠木は握りパイプの無いシンプルなタイプを使用しました。

四宮様 ベランダ笠木.jpgベランダからは閑静な住宅街がみえて、景観を崩さない仕上がりを心がけています。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

エコキュートの設置工事を行っています。
今回は370Lタイプを使用です。
搬入を設置の日と同じになるように調整していたので、天候が心配でしたが願い通りの天気になってくれて一安心。
タンクの重量が約60kgと一人では心配な重さだったので水道屋さんのサポートに回りました。
四宮様 エコキュート.jpg
以前はエコキュートの補助金があったのですが、申し込みが多数で予算が追いつかないので一昨年度より中止になったそうです。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

外部足場が撤去され外構工事が本格的に始まっています。
先ずはエクステリア部門のアルミテラスから。
LDKの掃き出しの窓の部分に幅3600mm、出が1400mmのテラスです。
四宮様 テラス.jpg
冊子と同じ色で全体的に見ても違和感がなく収まりそうです。

恵那市での新築工事の様子です。

いよいよ最終清掃に掛かりました。
残っている仕事の内容は建具の建て込みと畳の敷き詰め。
この2つの仕事はゴミが出る事は少ないので天気の良い日と嫁さんの都合の良い日に行いました。
空いている時間に手伝ってもらいとても助かっています。
西尾様 現場清掃.jpg
面積の広い家なので時間をかけての清掃になります。

恵那市武並町での新築工事の様子です。

現場での作業も大詰めになってきました。

養生のダンボールも撤去して床材も見えるようになり、最後の職人さんの仕事に入ってきました。
自分の仕事では畳屋さんが最後に入ってもらうことが恒例になっています。
ですので畳屋さんが現場に来てもらうといよいよ最後になってきたなと感じます。
西尾様 畳 寸法1.jpg
レーザーで基準墨を出して測っていきます。
西尾様 畳寸法2.jpg
どんな仕事にも便利な機械があるなと思いました。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

玄関タイルを施工しています。
犬山市の現場は2階にも玄関があるので先ずは2階から。
300mm四角の大きめのタイルを半端の無い様に割付を行い敷き詰めました。
四宮様 2階タイル.jpg
自分の中では小さいタイルよりも大きめのタイルがお気に入りです。
恵那市武並町での新築工事の様子です。

内装工事も多方が終了しました。
これからの仕事は棚板や扉の設置などがメインになってきます。

先ずはLDKにある幅2700mm、高さ2300mmの収納スペースに可動棚を取り付けました。
高さ1800mmで天袋の棚を作り、その下のスペースを3等分に分けて棚の高さを自由に変えられるようにしてあります。
奥行も約400mmと深くなく取り出しやすい寸法になっています。
西尾様 収納1.jpg
LDKなどには大きなものを収納する事が少なく感じているので、細かく収納できる場所が必要だと感じています。
恵那市武並町での新築工事の様子です

恵那市の現場はオール電化住宅の仕様になります。
オール電化住宅の条件としては厨房、給湯、暖房など、
熱を必要とする部分を全て電気でまかなう生活スタイルでIHクッキングヒーターやエコ給湯器の設置があります。
気を付けないといけないのは両方の条件を満たしても薪ストーブの設置などで対象から外れる場合もあるので注意も必要です。

エコ給湯器には生活スタイルによって貯湯量を選べます。
何リットル貯めて置けるかという事なのですが余裕を持って460Lタイプを選択しました。
途中で湯が無くなっても追い焚きタイプですので深夜電気温水器のように湯が無くなってしまうことがありません。
ちょうど娘が遊びに来ていたので一緒に写真を撮りました。
西尾様 エコ給湯器2.jpg西尾様 エコ給湯器1.jpg
電気とガス、ともにメリット、デメリットがあるので生活スタイルに合わせて提案させてもらっています。


恵那市武並町での新築工事の様子です。

壁紙作業に入っています。
今回はサンプル材を用意すること無くショールームでの打ち合わせで決めて頂きました。
ショールームも名古屋市内まで行かないと行けないので申し訳無かったのですが行って頂きました。
カタログを見ると物凄い種類があるのですがプロの意見を参考に落ち着いた感じのある壁紙になりました。
西尾様 クロス貼り2.jpg

職人さんも素早く丁寧に仕上げて頂いてます。
西尾様 クロス貼り1.jpg
クロス工事も順調に進みました。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

キッチンの搬入を終えました。
この現場は幅2500mmのキッチンで吊り戸棚も付くために梱包がいつもよりも多いです。
部屋の真ん中に置いたのですぐにとりつけにかかりたいと考えています。
毎回書いているのですが自社施工のために自分のタイミングで取り付けることが出来るので助かっています。
四宮様 キッチン搬入.jpg
キッチンを搬入すると完成が近づいて来ているなと感じます。

愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

壁貼りも一段落しキッチン取り付けの準備にかかります。
キッチン周りには決まりのキッチンパネルを施工していきます。
一枚あたりの値段も高価なので見える所だけ貼っていくのが一般的です。
四宮様 キッチンパネル.jpg
汚れや水に強く掃除もしやすい。メリットが沢山ある材料です。
愛知県犬山市で新しく工事が始まりました
いつもお世話になっている地元の(株)三浦鐵工さんより紹介いただいた工事です。

天井も出来て壁貼り作業に入っていきます。
PBが搬入されています。
枚数は50枚。余ってしまうのも困るので少し少なめに頼んでいます。
四宮様 PB搬入.jpgキッチン周りなど順番に済ませていきます。
PBも3*8板なので繋ぎ目が少なく済み、クロスを貼る時にパテ処理の手間も省けるメリットがあります。
四宮様 壁貼り.jpg電気の穴あけも早めにやってもらっています。
恵那市武並町での新築工事の様子です。

日々新しくなって施工の仕方も変わってきています。
時間があれば自社施工でキッチンの取り付けをしています。
取り付け説明書を見ないと解らない事が有るのですが、基本的には流れが一緒なので施工しています。
西尾様 キッチン取り付け.jpg
作業が一段落して形になってきました。
大きさも幅2700mmとゆったりとした感じがあります。
L型カウンターにも上手く収まりました。
西尾様 キッチン1.jpg
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage