2016年10月アーカイブ

今までの洗面化粧台は既製品を使うことが多かったのですが
今回は無垢板の上に洗面ボールを載せて造りました。
1029洗面化粧台.jpg
収納などが無いので壁付けの棚を付けました
階段を上がった所のプレイルームに本棚があるのは紹介したのですが
その反対側にベンチにも机にもなる板を設置しました。
アクセントに壁紙を変えています。
1028階段ベンチ.jpg
後日、伺うと本が入っていました。
まだまだ入るスペースがあります。
1028階段本棚.jpg

恵那峡の隠れ家的なカフェ カバノ。
この日は定休日でしたが
オーナーさんとの話がありましたので時間を決めて仕事の合間に少しお邪魔させて頂きました。

植栽も良い感じで建物と上手くマッチしています。
1027カバノ1.jpg中の雰囲気も落ち着きがあります。
1027.jpg
他にもギャラリーなどがあり見どころが沢山でした。
是非足を運んで自分の目で確かめてください。
勿論、料理やお菓子なども美味しいですよ。

階段を上がって直ぐのホール。
4畳半のプレイルームに壁面をいっぱいに使って本棚を作りました。
1026本棚.jpg
造り付けなので地震などで倒れてくる心配がないです。
可動棚なので好きな高さに変えて色んな種類の本が収まります。
自分が勉強不足で知らなくて反省したのですが
磁石の貼れる壁紙を施工しました。
マグネットボードの役割を果たします。
1025マグネットクロス.jpg
娘さんたちの学校の案内の用紙などを貼って置くのにすごく便利だと思いました。
施主さんから教えていただいたおかげで一つまた引き出しが増えました。
仕事から帰ってきて暗くても安心してベランダに行けるように
照明器具を取り付けました。
1024ベランダ.jpg
物干金具も天井から吊り下げて邪魔にならないようにしています。
玄関入って正面に収納棚を造りました
大きさは幅2275mm 高さ2200㎜
1020玄関収納.jpg
観音開きにして使い勝手を良くしています。
2階の子供部屋。
女の子の部屋らしいカラフルな壁紙を施工しました。
1019壁紙1.jpg1019壁紙2.jpgアクセントで壁の一面だけを張り替えるのも良い感じになると思います。

ちなみにカーテンを束ねる'ぬいぐるみ'
1019.jpg
ほっこりとした気持ちになれました。

キッチンとカウンターの間の小さな壁を利用して
調味料を収納するスペースを造りました。

1018キッチン.jpg料理をしながら直ぐに取り出せてスッキリ収納出来る。
奥さんから良いアイディアを頂きました。
キッチン後ろの収納。
既製品ではなく大工工事で造らせて頂きました。

デザインは施主さん夫婦のデザインでガラスの扉までこだわって造ったものです
1017バック収納.jpg
上には見せる収納の棚を設けています。
昨日の10月16日に完成見学会を開催しました。

自分では初めての試みで誰が何人来てくれるのかわからない状態。
不安しかなかったのですが予想よりも多い人たちが来てくれて
意義のある見学会が開催できました。

好評だったキッチン周りです。
1016完成見学会.jpg
開催して後悔のない見学会が出来た事を施主さんを始め来場してくれた皆さんに本当に感謝しています。
次回の現場も開催予定ですので、その際はよろしくお願いします。
駐車スペースになる箇所をアスファルト舗装にしました。
コンクリート仕上げよりも安価で出来、滑らず汚れが目立ちにくいのが有難いです。
1015アスファルト舗装.jpg
そして直ぐに乗れるようになるのが良い所だと感じます。
コンクリート仕上げとアスファルト舗装。
適材適所で使い分けていきたいと思います。
今週末15日には見学会を予定していますのでよろしくお願いします。

裏口の土間を少し変わった工法で仕上げて貰いました。
洗出仕上げを薄くした工法。
1014勝手口.jpg
叩きだし仕上というのが正しいのかは分からないですが
コテで仕上げた個所をスポンジで水分を取るように叩きながらしていくとこの様になります。
滑り止めの役割も果てしてくれます。
今週末15日には見学会を予定していますのでよろしくお願いします。

壁紙工事も終わり洗面化粧台やトイレなどの衛生設備品の取付工事が始まりました。
写真はトイレの手洗い器。
1013手洗い.jpgスヌーピーの壁紙もトイレの時間を長くしそうな気がします。
今週末15日には見学会を予定していますのでよろしくお願いします。

隣地よりも土地が高く、雨水や土が流れて行ってしまう可能性が高いので
ブロック積みを行いました。
1012境界線.jpg
そうしたことではっきりと境界もわかり生活もしやすくなると感じました。

今週末15日には見学会を予定していますのでよろしくお願いします。

玄関前のアプローチにコンクリート打設しています
ミキサー車が横付けできるので仕事も早く進みます。
1011生コン.jpg
土地が広い事の利点を活かしながら仕事を進めています。
木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

外壁工事も終わり水道屋さんの順番が回ってきました。
出来るだけ施主さんに不便をかけないように工期を無駄なく進めて行きます。
1010水道工事.jpg
トイレ、洗面、浴室、雨水とすべての配管が入ってくるのでかなりの工事量になります。
木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

あっという間に工事が進んで養生を撤去するまで来ました。
今回は造る時間よりも解体するのに手間が掛かったような気がします。
1009養生撤去2.jpg1009養生撤去1.jpg
職人さんが段取り良く入れ替わりで入ってくれて協力してくれたおかげです。
完成まであと少し。
気を抜かないように最後までやり切りたいと思います。

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

脱衣室、ユニットバスが設置されました。
今までのタイル造りのお風呂では断熱性が低かったのが解消されます。
1008ユニットバス.jpg
脱衣室も3帖になり洗濯機を置けるようになりました。
収納の家具を設置できるスペースも取れました。
1008脱衣室.jpg

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

通路が狭いので全体に広げる計画です。
1007-PB完成1前.jpg
広げた後の感じです。
1007-PB完成1.jpg
写真左側にトイレと浴室を配置したので窓が無くなってしまいました。
ですので奥に見える窓を縦長ですが配置しました。

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

工事前の様子です。
1006-外回り1.jpg脱衣室が狭く洗濯機が外にある状態。
ボイラーなども置いてあり少し狭く感じています。

1006-外回り2.jpg
全てを撤去して外壁、サッシも取り換えました。
後は仕上げの外壁材を施工していきます。
木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

キッチン、浴室、トイレと水回りの解体作業を終えて本格的に内装工事に入っています。
タイルで作ってある浴室の解体作業は手間が凄くかかりました。
1005-内装工事.jpg
先ずは雨の入らないようにサッシを入れて透湿シートを貼っていきます。
出来るだけ早く進めていきたいと思っています。

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

キッチンの撤去作業を開始しています。
1004 キッチン撤去1.jpg1004 キッチン撤去2.jpg
1004-キッチン撤去3.jpg窓を少し小さくして右側の個所を勝手口にします。


木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

裏側に日差しが入らずに暗くて湿気も貯まりやすいという事で
壁と窓を撤去することになりました。
1003 撤去前.jpg
隣地の方も土地に入ることを快く認めてくれて
スムーズに作業を進めることが出来ました。
1003 撤去.jpg
中の本体の作業もこれから始まります
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage