2016年11月アーカイブ

寄棟の為に全て手加工しながら進めています。
全体が軽くなって地震対策にもなります。
1130屋根改修.jpg
増築した部分も違和感がなく溶け込んでいます
下地材の補強のために新しい構造用合板を施工しています。
雨男の自分には考えられない位の快晴。
何よりも有り難い事です。
1129屋根改修.jpg
日柄よりも天気が良いことが何よりです。
増築工事に伴って既設家屋の屋根の改修工事も行いました。

既存の屋根瓦を撤去しました。
下地材も撤去して新たな施工する準備も完了です。
1128屋根改修.jpg
天気も良くて順調に進んでいます。

クレーンを使い瓦と下地棒を撤去しました。
屋根の形が寄棟なのでどうしても手間が掛かってしまいましたが
天候に恵まれていたので順調に進んでいきました。
1118屋根工事.jpg
下地材はそのままで行けます。
増築部分の外壁工事が終わり既設部分の屋根工事のために
足場を架け替えました。
1114足場架け替え.jpg
既設部分の屋根は瓦から後半の軽い屋根に吹き替えます。
一度に全部やってしまうと既設部分では生活があって不便になってしまうので
2回に分けての足場を施工しています。
雨の心配もなくなり本格的に内装工事に入りました。
すでに打ち合わせ段階で仕様を決定していたので
スムーズに入ってこれました。
1113内装工事.jpg
決めることを早めにしておくことの大切さを改めて実感しています。
建て方工事が終わり直ぐ板金屋さんに来てもらいました。
施工やメンテナンスの事を考えると
最近は外部に使う材料は鋼鈑類の方が良いかなと考えています。
1112外壁.jpg
既設の家屋に合わせた横張で施工してます。
久しぶりの紹介になります。
中津川市中一色町での増築工事の紹介です。

大きな家屋を解体した場所に玄関と和室を一部屋を造ります。
ですので実際は減築した事になります。
建前終了時の画像です。
1111建て方終了.jpg
一気にガラスまで入れて雨に対しても養生しなくても大丈夫な様にしました。
段取りを良くすることで余分な手間を省けると感じます。
初めて連絡を頂いた日から1年半。
施主さんには長い間待ってもらいました
夢を叶えるお手伝いを一生懸命サポートできたと感じています。
1110全体像.jpg
自分の経験値を全て注ぎ込むことが出来ました。
まだまだこの家を守っていく義務が自分にはあります。
長く愛用してもらえるようにメンテナンスをして行きたいと思います。
施主さんをはじめ、関係業者の皆様のお陰で無事に工事を終えることが出来ました。
また次の仕事に向けて頑張っていくのでこれからもよろしくお願いします。


全体とのバランスを合わせるために
軒天や破風と同じ材料と色使いで仕上げました。

これだけの大きさがあると雨を気にせずにポーチに居られると思います。
1109玄関庇.jpg
LDKが24帖、つづきの畳コーナーを合わせると30帖の空間になり
冷暖房の効率も悪くなってしまいます。
1108建具.jpg
そこで畳コーナーを使わない時には建具を閉めて空間を小さくします。
天井の高さもそうですが
無意味に高くしてしまうと冷暖房の効率を考えるとあまり良くないのではと自分では考えます。
陽当たりの良い南側。
有効利用するために幅8m、出の長さ3m30cmのテラスを造りました。
1108-テラス.jpg
屋根材の仕上げはポリカボーネード。
製作費は約25万円。
アルミテラスの半分の値段で施工が出来ました。
隣の家屋との行き来に使う事が多い裏口。
使う頻度も高いので引き戸にしました。
LDKから直接行けるようになっていて便利なのですが、
寒い時期の暖房効率などを考えると少し不安が。
1107 裏口1.jpg
そこで手前に引き戸を設置しました。
使わないときは開けておくだけなので邪魔にならない。
1107 裏口2.jpg
少しでも快適に生活してもらえたらと思います。

この家は代々続いている家なので仏壇を置くスペースが必要です。
そのスペースを兼ねてLDKの横に6帖の畳コーナーを造りました。
1105畳コーナー.jpg
あえて段差を付けて部屋の区切りを明確にしました。
最近はヘリの無い畳が流行りで増えてきていると感じます。
収納を建物の一部にしたいというコンセプト自分の中でも設計する段階から
こだわっている部分です。

建物の一部として収納や家具を取り込む
設計、施工を一貫して行っている自分の強みだと言えます。
1104 電話収納.jpg
この箇所には電話やモデムなどを置けるようにしています。
リビング側から見たキッチンカウンター。
家族4人でカウンターに座れるようにしています。
施主さんの選んだカウンターチェアもマッチしています。
1103 キッチンカウンター.jpg
壁側にはカーテンが収まるように窪みを付けました。
1103 キッチンカウンター窪.jpg

外部の舗装やコンクリートの無い箇所を白い砂利で敷き詰めました。

歩くとしっかりと足音が聞こえて防犯対策にもなります。
1102外構石2.jpg玄関から良く見える箇所なので土の見えないようにしました。

 手洗いカウンターの全体像です
手洗い器は上に出さないように埋め込みにして
フラットな感じにしました。
1101トイレ手洗い.jpg
水栓も自動で流すタイプの物です
下には十分すぎる程の収納を造っています。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage