2016年12月アーカイブ

恵那市での屋根、外壁塗装工事が完了しました。

11月下旬からの工事で天候が不安でしたが
協力業者さんのお陰で無事に年内に完成させることが出来ました。

画像は施工前と施工後の物です
1227外観塗り替え2.jpg1230外観完成2.jpg1227外観塗り替え.jpg1230外観完成1.jpg
雨戸や雨樋も塗装、シーリング替えなど全てを施工させていただきました。
新しくなった家で新年を迎えられることがうれしいと喜んで頂けました。

恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

足場が出来て改めて屋根に上ってみると風化が見える箇所が多々ありました。
カラーベストの寿命は長くは無いので築15年位で
塗装やコーティングを行う必要があるのかなと考えます。
1229屋根.jpg                今回はこの上から鋼板屋根をかぶせるカバー工法を施工します。

恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

先ずは架設足場の設置をしました。
何をするにも必要な足場。
1228外観.jpg
外壁の塗り替えのための高圧洗浄も施工するので
養生を兼ねたネットも設置しました。

1227外観塗り替え2.jpg
恵那市で外壁塗装と屋根改修等の外観補修を施工させてもらうことになりました。
この家は以前に隣家の家で屋根改修の施工をした方からの紹介で契約をさせて頂きました。
この様な形で仕事が出来ることは本当に有り難く感じます。
1227外観塗り替え.jpg
築20年の住宅です。
しっかりと施工させていただきます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

建前のメインイベントの餅投げを行いました。
最近ではあまり行うことも少なくなってきた行事です。
近所の方々も久しぶりだなと口々にして見えました。
1226餅投げ.jpg
晴天に恵まれて沢山の人が来てくれました。


中津川市宮前町での新築工事の様子です

建前2日目。
外部の面材を施工しています。
面材は耐力壁の役割を果たすので、決められた釘を指定のピッチで打って施工しています。
1225建前.jpg
屋根の形、窓の位置もわかり形が見えてきました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

快晴に恵まれて12月3日に建前作業を行いました。
雨男の自分にとっては有難いことに建前日和の快晴。
1224建前1.jpg陽の短い時期ですので焦るところですが、職人さんが段取り良く進めてくれました。

1224建前2.jpg
クレーンのオペレーターさんとの息もぴったりで
見ていても気持ちよく進んでいます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

基礎工事、土台伏せ、架設足場施工が終わり
いよいよ建前に向けての準備が始まりました
1223材料搬入.jpg
材料の搬入。
使う順番をしっかりと考えて降ろしていきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

基礎工事も無事に終わり土台伏せにかかりました。
それと同時に架設足場を組み立てて貰っています。
1222土台伏せ.jpg
これが出来てくると間取りもだいぶ解る様になってきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

基礎工事も終盤の立ち上がり部分のコンクリート打設をしました。
1221基礎工事.jpg
毎回、書いていることなのですが
天気が良くて進めていける工事なので段取りが組みにくいのですが
恵まれていました。
次回からは木工事の様子に移ります。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

現場では基礎工事が順調に進んでいる中
工場で建前作業に向けた準備を行っています。
1220垂木加工.jpg
屋根材の垂木加工。
大きさ60角の芯付きの桧材。
364mm間隔で入れていくので丈夫でしっかりとした屋根になります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

予定通りにベースコンクリート打設が済みました。
1219ベースコンクリート.jpgポンプ車を手配してコンクリートの段取り。
天候に左右されやすく雨が降れば延期の作業ですが
雨が降ることも無く無事にできました。
3日ほど養生期間が必要なので次官を置いておきます。

中津川市宮前町での新築工事のようすです

基礎工事の最も重要な部分、配筋作業を行っています。
この時点で瑕疵担保の配筋検査もあり無事に合格しました。
1217配筋.jpg
次はベースコンクリートの打設作業に入ります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

丁張作業の次の日から基礎工事にかかりました。
1216基礎工事.jpg
前もって行っていた地盤調査の結果は強固な地盤で問題は無しの判定結果でしたので
安心して進めることが出来ます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

造成、整地作業もおわりいよいよ本体工事にかかります
配置を決める大事な作業、丁張作業を行いました。
道路や隣地からの距離をしっかりと測り場所を決めます。
1216丁張.jpg
法令に道路斜線と言って道路からの後退距離が決められているので
それに合わせて配置を決めました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

造成工事も一段落して整地も完了しました。
建物の建つ部分は床堀をするのでそのまま残しておきます。
1215整地.jpg
これから丁張をして基礎工事に入っていきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

道路よりも高くするために埋め立てと整地をしています。
場所も広く10トンダンプで搬入できるのでスムーズに進んでいます。
1214整地.jpg
天気が良い日が続いているので作業もはかどります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

建物を建てる前の準備段階で隣地境界にブロック積みをしました。
ハッキリとした境界がわかるので工事もやりやすくなります。
1213 bloc積み.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

解体工事、地盤調査が無事に終わり隣地境界にブロック積みを行います。
敷地に段差があるために設計GLに合わせて低い個所を埋めるためです。
1212.jpg
埋め立てる箇所には建物は建たないのですが
しっかりと行っていきます。

中津川市宮前町の新築工事の様子です

瑕疵担保保険に加入するためにも必要な地盤調査を行いました。
調査の方法はスウェーデン方式。
木造住宅では最も一般的な方法で行いました。
1210地盤調査.jpg
結果は強固な地盤で何もしなくても大丈夫の結果でした。
補強工事が必要な場合だと予算的にも大きく変化してしまうので一安心でした。
重機が入って本格的に解体工事が始まりました。
現場で分別作業を繰り返しながらの作業ですので
どうしても時間がかかってしまいますが
しっかりと作業を行っています。
1209解体工事.jpg
中津川市宮前町で新築工事を行っています

解体工事を行うために市道を通行止めにしました。
近隣の方々への配慮を第一に申請手続きを行いました。
警察、役所などの手続きは慣れている土木関係の友人から教えて貰えたので
スムーズに行う事が出来ました。
1208通行止め.jpg

中津川市宮前町で新築工事を行っています

解体前の既設の家屋の様子です。
それほど古い訳ではないのですが生活スタイルの変化に合わせて建て替えることになりました。
偶然にも隣が空き家だったので借家として貸して貰える事になりました。
1207解体前.jpg
この時は10月中旬。
これから3月末までの工期で仕事が始まります
中津川市宮前町での新築工事の様子です

先日上棟式で餅投げを行いました。
この辺りでは久しぶりに行うという事で沢山の人が駆けつけて頂きました。
2016松原こうじ邸.gif工事はまだ始まったばかり。
解体工事から遡ってこれから紹介していきたいと思います。
解体からの工期が2か月。
無事に完成しました。


1203外観.jpg
長い間、不便をかけていた生活にも一区切りがついて
すごく喜んでいただいています。
これからもよろしくお願いします。

3年に一度の定期講習の案内が来ていたのですが
中々都合が付かなくて行けていませんでした。
ですが期限が迫ってきてしまい
そんな事も言っていられないので名古屋まで受講をしに行って来ました。
1205講習.jpg
DVD講習なのですが修了考察もあるので
しっかりと勉強してきました。
次回はもう少し近場である時に行きたいと思います
玄関の庇をつけました。
施主さんの要望で柱の無しで出来るだけ出の長さが長い方がいいですとの事でしたので
上からボルトで吊るようにしました。
1202玄関庇.jpg
柱が無いのでスッキリとしています。
屋根工事、雨樋工事が完了したので外部足場を撤去しました
1201yanekaishu.jpg
天気が良い日が続いてくれたので順調に進めることが出来ました。
後は玄関の庇を後付けします。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage