2017年5月アーカイブ

リフォーム工事の場合は
新築のように施工しやすい順番に仕事をしていくというのが難しい事があります。

床材の貼始め。
新築の場合なら床を先に施工してから敷居の施工の順ですが
今回は逆の順序。
ですので貼始めの床は接着剤のみの固定なので
動かないのようにジャッキの要領で力をかけて固定しています。
0531貼始め.jpg
色々な方法での施工条件で対応しています。
畳を撤去した後に板の上に
そのままネタ組をして断熱材を施工しました。
この建物はし京間と呼ばれる寸法で施工してあります。
ですので柱と柱の間が広くて既製品のフローリングでは少し長さが足りなくなります。
0530断熱材.jpg
敷居に沿えものをして対応していきます。
先ずは畳を撤去しました。
心配していた床下も乾燥していて状態は良かったです。
ですのでこのまま下地を上に組んで施工することにしました。
0529畳撤去.jpg
掃除をしてから作業に取り掛かります。
床の張替を行いました。

改修前
0522-解体前.jpg改修後
0526仕上げ床.jpg
色合いを薄くして明るさを出しました。
以前の様子とは雰囲気が大きく変わったと感じます。
壁も塗り替えを検討しています
ネタ、断熱材施工と進んで捨て貼り合板を施工しました。
これで仕事をするにも歩きやすくなります。
0525捨て貼り.jpg
断熱材の写真を間違って消去してしまってしまい画像がありません。
床下に入って撮りにいきたいと思います。
建物左右表側にコの字に廊下になっています。
その箇所も床を撤去して新設のネタを施工しています。
0524ネタ1.jpg
@303㎜で入れてありますので
断熱材もピッタリとハマります。
床施工が始まりました

フローリングを新しくするのも新しくするのも目的の1つですが
床下の断熱材施工するのも目的の一つです。
0524ネタ.jpg
既設の床の高さに合わせてバリアフリーにします。
床材を撤去しました。

以前、シロアリが発生した事があったようですが
早めに対処したようで
そのような痕跡は無くキレイな床下でした。
0523床下.jpg
その時に施工された隅が敷き詰めてありました。
築24年ですが、古さを感じなくキレイに使ってあるというのが第一印象でした。

ミニキッチン。
ここはキッチンの取り換え、天壁床と改装します。
0522.jpg廊下と畳は床を新たなフローリング仕上げ。
床下に断熱材が入っていないので断熱材を施工します。
0522-解体前.jpg
あとは建具交換、壁などの塗り替えも検討中です。
中津川市上野地区でのリフォーム工事の様子です。

今回も嬉しいご縁を頂いて工事を請ける事が出来ました。
12年前にもお世話になっており、ますが
その頃とは家族形態も変わり
当時の息子さんが立派に家庭を持っておられて、お子さんが3人と賑やかな雰囲気があります。

先ずは庭から見えた風景。
周りが田畑と山に囲まれた静かな場所です。
0521背景.jpg
そこにニホンカモシカが現れました。
施主さんに聞くとよく見かけるとの事。
分かりにくくて申し訳ないのですが、黒丸で囲んだのがそれです。

自然がいっぱいの場所で精一杯頑張らせていただきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

南側の外観になります。
隣地境界線にはブロック積をしてフェンスを設置しました。
玄関は正面からのアプローチが狭いので
駐車スペースからスロープを造り入りやすくしました。
0521外観南.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子は今回で最後になります。
施主さんは勿論、関係業者さんやご近所さんの協力で無事に引き渡すことが出来ました。
本当にありがとうございました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

敷地は広くなっているのですが
番地が分かれていて法規制が係っているので北側は少し狭くなります。
ですが一輪車を押して通れるくらいの広さは楽にあるので充分だと感じます。
0520外観北.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子です

西側からも東側からも見た風景にはそんなに変わりはないですが
部屋の窓の大きさは変わっています。
シンプルなデザインをf意識したので
自分の中ではこのような形になりました。
0519外観東.jpg


中津川市宮前町での新築工事の様子です

西側からの外観です。
これまでのブログで屋根、外壁の事については説明してきた通りですが
最後にもう一度説明していきます。

屋根 ガルバリウム鋼鈑縦葺き
外壁 ガルバリウム鋼板3つ山
梁を境目にして色を変えています。
0518-外観西.jpg
1階と2階と色合いをはっきりと変えることで存在感が出たと思います。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

家の顔の玄関です。
雨の日には無くてはならないのが庇だと考えています。
これがあることで濡れない、降り込まないと便利です。
0517玄関庇.jpg
ダウンライトを入れて明るさも確保します。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

ウッドデッキを造りました。
材はヒノキでキシラデコールで塗装して仕上げています。
0516デッキ.jpg
動線を考慮して階段状の形にしました。
0515デッキ.jpg

中津川市の新築工事の様子です。

テラス屋根が出来ました。
幅は6m 出幅2mです。
仕上げ材はポリカボーネードの波板です。
0514テラス.jpg
値段は高価ですが塩ビ製よりも3倍の耐久性があるのでこちらを採用しています。

中津川市の新築工事の様子です。

屋根の形が出来てきました。
0513テラス.jpg
柱の長さ以外は事前に工場で加工、塗装してきているのでスムーズに進んでいます。
次から屋根の仕上げに入ります。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。
こちら側がメインのテラスになります。
ウッドデッキを造り洗濯物を干せる場所にもなります。
0512テラス.jpg
先ずは先行工事から始めます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

建物裏側に木製のテラスを造りました。

幅4m、出幅2mの大きさです。
道路側には目隠しの壁を設置してます。
0511テラス.jpg
この大きさで材工込みで約15万円になります。
次はもう一カ所にテラスを造ります。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

この箇所に幅4m、出幅2mの木製テラスを造ります。
0510テラス1.jpg
自転車やタイヤなどを置いておける場所は屋根下が良いと思います。
少しでも使い勝手の良い物を造っていきます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

2階の階段ホールの天井に収納式の物干し竿と取り付けました。
商品名はパナソニック社のホシ姫サマ

こちらは収納している状態です。
ひもが少し邪魔かなと思っていたのですが、そんなに気になりませんでした。
0509物干し.jpg
こちらは本体を出している状態。
竿がこれよりもさらに左右に延びるので、かなりの量が干せると感じました。
0509物干し1.jpg
価格も安価で使い勝手の良い商品だと感じました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

道路境界線にフェンスを設置しました。
ブロックを1段積んでからの高さなので、GLから800の高さです。
0508外構.jpg
シンプルなデザインで価格も抑えています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

道路境界線にブロック積みをしています。
ハッキリとした境界が判るのと見栄えも良くなると思います。
0502外構.jpg
別の話になりますが、
建設業界の人出不足というのが中津川市の中でも感じるようになって来ました。
今まであまり付き合いの無かった元請け業者さんからの連絡が増えたり
他の業者さんに連絡しても予定がいっぱいだったり。
有難い事ですが、今まで以上に工程をしっかりさせて事前連絡を徹底して職人さんの動きやすいようにしていきたいと思います。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチン後ろに設置したカウンター収納です。
電子レンジ、トースターなどの調理機器を置けるスペースになっています。
0429 バック収納.jpg
手前の凹んだ箇所にはゴミ箱を置けるようにしています。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage