2017年7月アーカイブ

表面だけが汚れていただけでしたので
その上から新しいフローリングを貼りました。
0727納戸床.jpg
色も濃い色から薄い色に変えました
明るくなった気がします
LDKの工事の途中ですが納戸の床を張り替えることになりました。
先ずはこの場所が出来れば荷物の片付けができるので優先してやることになりました。
0726納戸床.jpg
せっかくなのでイメージを一新させようと思います。
床下収納庫は腰に負担が掛かり使っていないということでしたので
工事をきっかけにふさいでしまうことにしました。
ですが床下点検口は必要ですので押し入れの床に設置しました。
0726床下点検口1.jpg
フタを被せて完成です。
0726床下点検口.jpg

既設のテックスの天井の下にPNBを施工して
新設の天井と高さを揃えて
2つの部屋を一つにしています。
0725天井裏断熱.jpg
断熱材も新たに施工しました。
20数年前には断熱材は施工されていませんでした。
ですのでこの機会にGW16Kを敷き詰めます。
0724天井裏.jpg
平屋部分ですので空間が広くて動きやすいです。
ネタを新たに組み、その間に断熱材を敷き詰めました。
隙間がないように押し込んでいくのがコツです。
0723床下断熱材.jpg
この上に捨て張りの合板を敷きます。
撤去、解体工事も一段落したので
これからは造作工事に入っていきます。
まずは断熱材を搬入しました
0722断熱材撤去.jpg
次は床下に敷き詰めていきます。
畳板も撤去しました。
床下も乾いていて大丈夫なので
これを利用して下地を造っていきます。
0721畳板撤去.jpg
その前に断熱材を施工します。
6帖間の畳も撤去しました。
下地の板も撤去しますがネタは、そのまま生かして下地を組む予定です。
720畳撤去.jpg
断熱材も施工します。
L型キッチンを対面式に変えるので撤去しました。
水道屋さん、ガス屋さんと協力して短時間で作業できました。
0719キッチン撤去.jpg
ほかの業者さんと連絡が上手く取れていたので
段取りよく終わりました。
段取り8分とはよく言ったものだと感じます。
築23年の住宅のリフォームをします。
キッチン8帖、居間6帖の部屋の間仕切りを無くし
ひと部屋のLDKにします。
0717キッチン.jpg0718居間.jpg
キッチンは対面式にして床はフローリングで統一します
ほぼ完成した状態です。
あとは電気工事を待つだけ。
0715完成1.jpg
この後に写真を撮るのも忘れて直ぐに引越しをしました。
冷蔵庫や食器棚などの重量物などはお任せしてもらえれば
元の位置にしっかりと収めておきます。
これで工事もひと段落
明るく綺麗になって嬉しいですと感謝の言葉をいただきました。

1週間の工期の仕事を無事に終わりそうな感じになってきました。
床の色もガラリと変えて壁も白くなりました。
あとはキッチンと電気の仕上げ工事になります。
0715クロス完成.jpg

恵那市内でのリフォーム工事の様子です。

床貼りが終わり壁紙の張替え工事に取り掛かりました。
天井は新しくPBを貼り下地を作り直しました。
壁は古いクロスをめくり、もう一度パテを施工しました。
0714クロス.jpg0714クロス1.jpg
乾燥が終わったら仕上げに取り掛ります。

キッチンの撤去も終わり次の工程に入りました。

既設の配管を少し移動するだけで水道工事ができたので
スムーズに床貼り作業に移行できました。
0713床貼り.jpg
イメージを一新させる色合いになります。
大きなキッチンを手作業でバラしながら撤去しています。
金物と木を分別しながらの作業です。
0712キッチン撤去.jpg
使い始めて25年。
長く頑張ってくれたことに敬意をもって解体しています。
 トイレの改修から引き続き同じ現場で仕事をさせてもらいます。

幅3600の大きなキッチン。
家族形態も変わりもっとコンパクトな物にして
部屋を大きく使いたいとの要望です。
0711キッチン.jpg
先ずは撤去から始めます。

床もクッションフロアに、壁紙も新しく張り替えました。
雰囲気が変わり心地よい場所になりました。
0710WCyuka.jpg
直ぐに便器をつけて使用できるようにしました。
工期が3日間と無駄のない時間の使い方ができて終わりました
恵那市内でトイレの改修工事の様子です

タイルであった床の上に下地を組み直して
CFを施工します。
先ずは木下地である合板を施工しました。
それと同時にPBを新しく下の部分だけ施工。
0709WC床.jpg
壁紙も同時に張替えをします。
既設のトイレを撤去しました。

壁紙も剥がれてしまってというか
剥がれかけていたので剥がしました。
0706仮設.jpg
タイルの床が冷える感じなのでクッションフロア
壁は下が下地からダメになってしまっているので撤去してやり直します。
恵那市内でトイレの全面改修工事が始まります

1階にWCが一箇所あるだけなので使えなくなってしまいます。
工期は4日間。
その間は外に水洗の仮設トイレを設置して対応します。
0706仮設1.jpg
玄関の横なので見た目はちょっとという感じですが、
動線、給排水を考えてベストな位置に設置しました
無事に完成しました。
最初に現場を見た時には大丈夫かなと不安がありましたが
予定通りに無事に完成する事が出来ました。
0707完成.jpg
また一つ貴重な経験ができたことに感謝です。
屋根の間に壁を貼りました。
資材が材料に濡れてしまわないようにした対策です。
0705屋根間.jpg
見た目も重視してポリカの波板で施工しました。
外部はシャッターが外壁の代わりをしてくれるので
常時閉めているということを前提にPB(石膏ボード)を施工しました。
0704外部.jpg
巾木には塗装合板を使用しています。
足場も解体されて内装全体が解るようになりました。
奥の3つの穴は換気扇を取り付けます。
0703内装.jpg
全体を眺めていると自分で良く出来たなぁと感心していました。
シャッター開口部が出来ました。
幅2500 高さ3300
隣の出入り口ドアは以前あったものを移設しました。
0702開口部.jpg
既設の屋根を延長して広くしました。
勾配を合わせて高さを出すのが難しかったですが
上手く収めることができました。
0702屋根.jpg

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage