2017年9月アーカイブ

コンクリートを撤去するのは時間がかかります。
中々壊れてくれません。
当たり前ですが壊れないよう造ってあるからですね。
0930解体.jpg
壁がやっと半分壊れました。
まだまだコンクリートハンマーで壊していきます。
解体工事で最も時間のかかる浴室の工事です。

相手はコンクリートなので地道に壊していくしかありません。
0929解体工事.jpg
片付け作業も同時に進めながらやっていきます。
1階の解体する前の様子です

浴室はタイル貼りです。
目地が割れている箇所が何箇所かあるので
水漏れしている可能性があります。
0928解体前.jpg
脱衣室です。
1帖と少し窮屈な感じですので場所を変えて広くします。
0928解体前1.jpg
そこに続く廊下です。
幅を拡張して奥に階段を施工します。
0928解体前2.jpg
本格的に解体工事を進めます。

2階の工事を階段周りを残して1階の工事に移ります

今までは軒下になっていた部分を部屋にしていきます。
0927 1階.jpg
先ずは解体工事からスタートです
後に階段室になる場所です。
床があるうちに高い箇所である天井と壁を施工しました。
窓も高さを計算して取り付けています。
0926 階段窓.jpg
床も撤去する準備をしてから1階部分の解体に入ります。
この畳2帖分のスペースに新しい階段を施工します。
今までは、通路、納戸、物置とそれぞれ違う役割の箇所でしたが
今回の工事で1つの役割をする箇所に生まれ変わります。
0925階段前1.jpg
この下の部分は脱衣室と浴室になっていますので
その部分も解体します
床を施工したあとには直ぐに養生をします
ダンボールを敷いて
その上にベニヤを被せてテープで止めます。
0924養生.jpg
テープは専用の養生テープ。
はがす時にも楽にはがせて次にも使う事ができます
2階にある部屋は全部で4室。
各室収納付で狭くて6帖。
広い部屋は10帖あります。
なんとも贅沢な造りの家だと感じます。
0923 捨て貼り.jpg
順番に仕上げながら進んでいきます
畳だった床をフローリングに変えました。
雰囲気を他の部屋と変えて色合いを明るい色にしています。
0921床貼り.jpg
少しづつですが確実に進んでいます。

畳を撤去して根太を組みました。
畳の下地が無垢板でしたのでその上にビス止めができました。
0920根太.jpg
高さを合わせるためにパッキンで細かく止めています
解体作業で天井を壊してみるとヤカンバチの死骸が沢山落ちてきた
?と思いながらよく見てみると大きな蜂の巣が。
施主さんの話によると以前、退治で殺虫剤を使ってやったが
巣までは取りきれなかったとのこと。
入らないように換気孔を塞いで欲しいとお願いをされたので
メッシュの網で塞いでおきました。
0922屋根裏.jpg
壊してみると意外な発見が多々あります
壊してから直ぐに通路を造りました
0919階段周り.jpg
新しい階段は画像奥に見える脚立のかかっている箇所に
新しい階段が出来ます。
新規の階段が出来るまでは既設の階段を利用します。
床周りを撤去してしまったので直ぐに歩けるように床の仮伏せ作業に入ります。
0918階段.jpg
少しでも不便がないように作業を進めています。
階段周りも壊していますが
階段は2階での生活があるために他の場所に造ってから撤去します。
0916解体.jpg
それまでは残しておきたいので
生活の支障が最小限で済むように工事を進めています。
ベランダの手摺を外して荷物の出し入れを
フォークリフトで行っています。
0915リフト.jpg
解体した残材や石膏ボードなどを下ろすのにも大活躍してくれています。
現場が近いのでフォークリフトで通勤する時もあります。
下地の木材が廃材として沢山出ています。
焼却処分ではなくて肥料として生まれ変わるために
東海バイオに搬入します。
0914廃材.jpg
解体の費用が一昔前と思うと効果になっていますが
地球環境を守っていくためには適正な処理が必要です。
 2期工事も解体工事からスタートです。
部分解体が殆どなので自分で解体作業も進めます。
0913.jpg
残す場所とそうでない場所を選んでの解体。
完成したイメージがなければできない作業です。 
0913解体.jpg

2階の半分の面積の工事が終わり残りの二部屋と階段を工事に入ります

こちらの構造は木造になっています
0912解体前1.jpg0912解体前.jpgこの画像の場所に階段を新しく作る予定です。
2階部分の外壁が完成しました。
店舗部分の駐車スペースに足場を施工しての作業でしたので
連休の2日間でタイミングを合わせての施工です。
0911外部.jpg

ベランダの屋根があって雨の当たる心配も少なかったこともあって
外壁工事が後回しになってしまってました。
サイディング横張仕上げなので縦胴縁で施工しました
0909外部下時.jpg


今まで押し入れだった箇所ですが通路に生まれ変わりました。
北側に面していたために光も入ることがなく風も通り抜ける場所ではありませんでしたが
窓もついて明るくなりました。
0906廊下.jpg
北側に通路をつけたことで南面には部屋が配置できました。
2階のもう一つの部屋も壁紙を貼りました。
この部屋は全てが完成するまでの間は納戸的な役割と勉強部屋の2つの役割になります。
0906洋室.jpg
全てが完成するまではダンボールの養生をしておきます。
今年も親の宿題とも言える夏休みの作品がやってきました。

最後の作品は長男。
ルアーが木で出来ていると知ってルアーを作りたいと言っていたのですが
難しいので妥協して魚の木の模型を作ることになりました。

杉板にスミ付けをしています
0908そうた1.jpg
ジグソーを初めて使いました。
果たして大丈夫なのかと思ってましたが
上手くカーブをかけて丸みを出していました。
多少はスミから外しても気にせず切っていきます
0906夏休3.jpg
ウロコの模様を彫刻刀で彫っていきます。
後ろで次女も奮闘中です。
0908そうた2.jpg
ペーパーで削ります。
0908そうた3.jpg
立てる台座を作って色塗り。
0908そうた5.jpg
最初の方向性とは作って行くうちに変わってきましたが
何とか完成しました。
マグロをイメージして色を塗ったらしいのですが,,,
0906夏休6.jpg
とにかくこれで2017年の作品も無事に終了です。
今年も親の宿題とも言える夏休みの作品がやってきました。

次女のお題は机。
子供たち3人には勉強机というものを買ってあげていなくて
普段の時には今の机で勉強しています。
ですが友達の家で見る勉強机がどうしても羨ましくて欲しいので自分で造るということを決めました。

親としては少々危険な作業でも見守っていようという気持ちでしたが
電気道具だけはもう少し大きくなってからという感じで見守ってました。

先ずは天板を切ります
電動工具ならアッという間に切れますが今回は手鋸で地道に引いてもらいました。
材も加工しやすい杉材です。
0906夏休1.jpg
切ったあとは研磨です
ここは機械の出番。
そんなに危険な機械ではないですが油断は禁物です。
0907 あおり1.jpg
足にする角材です。
角があるのでカンナで面取です。
小さな手には大きすぎるカンナでしたが一生懸命に握っていました。
0907あおり2.jpg
組み立てを行います。
本来なら取り外しできるホゾ加工をと思ったのですが
時間の関係で天からビス止めです。
0907あおり3.jpg
中板を加工して取り付け。
塗装作業です。
0907あおり4.jpg
完成です。
机というより置き台みたいになってしまいましたが
自分で造ったということを褒めてあげました。
0906夏休7.jpg
次は長男の作品です。

               今年も親の宿題とも言える夏休みの作品がやってきました。

今年は長女まで木工作品を造るというのでまさかの3人分の面倒を見ることに。

長女のお題は楽譜立て。
今の楽譜たては短く不便を感じているのでそれを解消したいとの事。
長女は別に金賞とかは良いのでただ造れれば良いよと軽く考えていました。

新調した充電丸鋸で定規を当てて直角に切っています。
といっても使うのが初めてなのでヒヤヒヤしながら見ていましたが
意外にも普通に使いこなしていました。
0906夏休2.jpg
慣れてきて縦挽きとこなしています。
0906 ゆきな.jpg加工したものをビスで取り付け
0906 ゆきな1.jpg 早くも完成。
約1時間で終了。
こんな簡単に終わってしまって良いのかという感じです。
折りたたみができるように兆番がつけてあります。
0906夏休5.jpg長い楽譜がピアノにおけるようになりました。
0906夏休4.jpg先ずは長女のはクリア。
次は次女の作品です。
幅2700mmのクローゼットの扉です。
高さも2300mmあるので収納力もあります。
幅は3等分してあり自由に動くので使い勝っても良いです。
0905収納.jpg
廊下の工事をしている間、先行工事で行った洋室のクロスを貼ってもらいました。
0904.jpg
シンプルな白色で仕上げました。
外壁の板金を上手く切り抜いて窓の取り付けが出来ました。
鉄骨構造なので横の下地材を避けて少し高めの位置に付けました。
0903窓取り付け.jpg
2箇所とも完了です。
0903窓取り付け1.jpg
今までは光の当たることのなかった場所でしたので
とても明るく感じます。
外壁の板金を切って開口部を造りました
隣地境界線に距離が近く足場をかけることが難しい状態でしたので
内部から施工しました。
0902.jpg廊下で2箇所窓が付きます。
0902開口.jpg小さく切っておいてから正式な寸法に切り直して行く方法を取っています。
2箇所窓を取り付けるので
もう一箇所の取り付ける準備です。
 GWを外した場所に取り付けます。
0901押入撤去.jpg
この段階では暗いので照明をつけていますが
開口部を開けたら、どのくらい明るくなるかが楽しみです。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage