2017年12月アーカイブ

やまにしさんの店舗の裏に造った厨房と倉庫の工事の様子です

工場で内装に使う材料を加工しています。
柱や土台は全て檜の乾燥材を使用です。
1228工場刻み.jpg
見えないところに勿体無いと感じる方も見えると思いますが
見えなくなるところ程しっかりとしたものを使っています。

やまにしさんの店舗の裏に造った厨房と倉庫の工事の様子です

鉄骨の躯体は分離発注なのですが
業者さんとはお互いがプロ同士で付知人。
直ぐに段取りの話もできて順調に進みました。
1227鉄骨建前.jpg
屋根ができるので中の仕事もスムーズに進んでくれています。
やまにしさんの店舗の裏に造った厨房と倉庫の工事の様子です

丁張りを終えて鉄骨柱の基礎工事。
それに続いて排水配管の水道工事に掛かります。
1226.jpg
屋根を作る前に行うので重機を入れて作業ができますが
天候にも左右されてしまいます。
天気の良いのを祈りながらの作業が続きます。
おかずの美味しいお店 やまにし さんの改修工事の様子です。

レジカウンターの天板を広げた部分の下側に収納ボックスをつけました。
自由兆番の扉をつけてレジとの区切りをはっきりとしています。
1225レジ台.jpg
色合いをすべて揃えて雰囲気の良いものになりました。

おかずの美味しいお店 やまにし さんの改修工事の様子です。

レジカウンター天板のスペースが窮屈でしたので広くするために天板を改造しました。
買い物かごを縦にも横にも置けるよう形を端にいくほど
広くしました。
1224レジ台.jpg
せっかく広くなった天板の下のスペース。
ここにもひと工夫したいと思います。
おかずの美味しいお店 やまにし さんの改修工事の様子です。

今まではI型の物でスペースは狭かったのですが
今回はL型にしてお客様の動線もかわりました。
1223レジ台.jpgただ思ったよりも天板のスペースが足りない。
ひと工夫します。
おかずの美味しいお店 やまにし さんの改修工事の様子です。

一番奥の壁には濃い色のキッチンパネルを施工しました。
周りは木目調の白い壁紙なので
アクセントを付ける狙いがあります。

171221キッチンパネル.jpg
おかずの美味しいお店 やまにし さんの改修工事の様子です。

メインの惣菜を陳列する台。
美味しいものをより美味しく見せれるように
美味しい惣菜にも負けないような物を造らないといけないという思いを込めています。
1220惣菜棚.jpg1220.jpg
長く皆さんの目に止まって貰える物になったと思っています。

おかずの美味しいお店 やまにし さんの
厨房室、倉庫 新築工事 の様子です。

店舗裏側に120平米の面積の厨房室、倉庫を新築します。
今までは店舗の中にあったのですが
店舗を拡張するのでこちらに造る事になりました。
1219倉庫.jpg
先ずは丁張り作業からスタートです。
先日、無事にリニューアルオープンした
おかずが美味しいお店 やまにし さんの工事の様子です。

自由に棚の高さを変えられるように可動棚にしたのと
一番上の天板を幅の狭いものにして間を作り
上に物がはみ出るようにしました。
1217木製酒台.jpg
板も30mmと厚めの物にして重量感を出すようにしています。
並んでいるものを際立たせる棚になりました。
先日、無事にリニューアルオープンした
おかずが美味しいお店 やまにし さんの工事の様子です。

クリップで紙を止めて立てれる台を木で何とかなりませんかとの相談を受けて造りました。
せっかく木が中心の造りなので小物も木で造りたいという要望ですので
応えないわけにはいきません。
1216小物台1.jpg
1216小物台.jpg
倒れないバランスを考えた結果、このような形になりました。
軽い木だと転がってしまうのでケヤキを使っています。
色合いのバランスも良くなり、便利な小物が出来ました。
先日、無事にリニューアルオープンした
おかずが美味しいお店 やまにし さんの工事の様子です。

惣菜台に屋根を施工しています。
建物の中なのに屋根?と思われる方も見えるかと思いますが
これはデザインのこだわりと思ってもらえれば幸いです。
1215屋根.jpg
この画像を見て思い出してくれる方がいたら嬉しいです。
2年前に作った御神輿の屋根の工法と同じ工法です。
作った屋根板の枚数は1300枚。
屋根だけで2日半かかりました。
先日、無事にリニューアルオープンした
おかずが美味しいお店 やまにし さんの工事の様子です。

L型に加工した天板を取り付けしました。
レジカウンターはお店の中でも顔になる場所だと感じていますので
隙間のないように取り付けしました。
1214レジ台.jpg
使う頻度では傷が付いたりと痛みが激しくなる箇所です。
交換もしやすい作りにしました。
先日、無事にリニューアルオープンした
おかずが美味しいお店 やまにし さんの工事の様子です。

レジカウンターの天板を加工取り付けしています

L形になるので45度の角度に切って合わせます。
1213レジ台天板.jpg
裏側の見えなくなる箇所でボルトで固定します。
1213レジ台天板2.jpg
ぴったりと合いました。
1213レジ台天板3.jpg
これで本体に取り付ける準備が出来ました。

先日、無事にリニューアルオープンした
おかずが美味しいお店 やまにし さんの工事の様子です。

レジカウンターを制作しています。
躯体ができていたので扉と引き出しを取り付けしました。
扉と引出しも同じ材料、ヒノキで製作しました。
1212レジ台.jpg
立て付けの調整を済ませたので
最後の仕上げの天板に掛かります。
付知町にある"おかずの美味しいスーパー ヤマニシ"さんの店舗改装工事の様子です

今度はレジカウンターを造っています。

引き出しを取り付けます。
使う物はスライドレール金具。
これを使うと出し入れもスムーズで、奥行を目一杯使えます。
1211レジ台.jpg
 このように全開で引き出す事ができます。
1211レジ台2.jpg
全部で3箇所の引き出しです。
1211レジ台3.jpg
下部の空間には開き戸を取り付けします。

付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

今度はレジカウンターを造っています。

形が少しづつ出来てきています。
板で仕切りをつけたのは、扉と引き出しを付けるようにしました。
1207レジ台1.jpg天板までの高さもお客さんが高齢な女性も多いので
低めに設定して使い勝手をよくしています。
付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

今度はレジカウンターを造っています。

刻んだ材を組み上げる前に塗装しました。
組み上げる前に塗装をすると容易にでき、色むらも少なくできます。
1206レジ第2.jpg
先ずは柱と土台部分を組みあげました。
下側でボルトで固定しているので画像の状態は上下反対になっています。
1206レジ台1.jpg
次は壁の施工になります

付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

今度はレジカウンターを造っています。
まずは木取りをしてから順番に加工しています。
家の造作加工と同じ感じなのでボルトなどを使い固定していきます。
1205レジカウンター.jpg
組み上げていく順番を考えながら加工を進めています
陳列棚に飾りの屋根を造っています
お店の中でもメインの商品が並べられるので
それにふさわしいものを作りたいと思い考えました。
1204陳列やね.jpg
詳細はお店のオープン後に報告したいと思います。
付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

この陳列台は長さ3m横1mとかなり大きめの台になります。
1203台.jpg
形は長方形とすっきりした形ですが見栄えのあるものを作りたいと思います
これまでの大きさの中で一番大きな物です。
付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

店舗部分の工事が終了したので工場での作業に入りました。
造る物は酒とお菓子の陳列棚、レジカウンター、惣菜台の4種類です。
1202惣菜.jpg
ヒノキの集成板を使ってつくります。

付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

冷蔵機器の試運転も本格的に始まっています。
住宅の工事とは違うことが沢山あってすごく勉強になることが多いです。
1201冷蔵機器.jpg
初めて仕事を一緒にする業者さんが多いですが
お互いに確認をしながら上手く進んでいっています。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage