2019年12月アーカイブ

今年最後のブログは仕事の事ではなく趣味の魚釣りの事について書いてみたいと思います。
2019年の釣行について振り返ってみました

何と言っても今年一番の思いでは浜名湖より出船のクルーズで釣れたキハダマグロ
時期と船長、同船者、すべてに恵まれた釣行でした。
しかしこの時の魚とのやり取りで自分の力量の足りなさを痛感し
魚釣りに対する考え方を一から見直す機会になりました。
191229-1.jpg
そして5月に初めて訪れた男女群島。
いつかは行って見たいと思っていた釣り人の聖地に行けることだけでも幸せだったのに
15キロのヒラマサを釣らせてもらうことが出来ました
191229-4.jpg
そしてカンパチを初めてジギングで釣らせてもらいました。
何より船中皆でヒットして写真を撮れた事が嬉しかったです
191229-2.jpg10キロオーバーのブリ。
苦労して狙っていた10キロオーバーのブリが、この時は短時間で3本も釣れました。
その時間、その場所にタイミングよく連れて行ってくれた船長に感謝です。
191229-3.jpg
こちらの魚は8.8キロのブリ。
これは舞鶴市のノースポイントさんで釣らせてもらいました。
キャスティングで釣りたいという船長と自分の思いが重なって釣れたことが本当にうれしくて
記憶に残る魚になりました。
191229-5.jpg
今年も魚釣りを通して沢山の方と出会いがあり色々と経験させて頂きました。
出会った皆さんは本当に良い人ばかりで楽しい釣行が出来ました。
そしてこうして趣味を真剣に楽しめるのは嫁さんが家を守ってくれているお陰だと感謝しています。
楽しむからには健康があって仕事をしっかりして家庭があってと思っています

2019年、乱文のブログを読んで頂きありがとうございました
2020年もよろしくお願いします。
壁下地を造っています
下地にはブロック基礎との取り合いがあって30mmの下地材を使っています
キッチンの取付の関係もあって2重3重に添えて施工しています
191228.jpg
窓枠は無垢のヒノキ板を施工しています。
長さをカットしていて思ったのですが
この切れ端って焚き物にするのってもったいないかもと感じました。
IMG_7905.JPG
桧の良い香りが現場に漂っています
下地が出来たので外壁にガルバリウム鋼板を施工しています
形状は3山と呼ばれるもので溝の感覚が広くなっている物を採用しました。
191226.jpg
床材はリクシル社のラシッサS
12㎜のカラーフロアを採用しています
191225.jpg
落ち着いた色のクリエペール
全体が出来るのが楽しみです
大きな部屋に材料を入れているので一部屋ずつ施工しています
まずはトイレや脱衣室。
石膏ボードメインで施工しています
191224.jpg
断熱材が施工されたので石膏ボードを施工していきます。
接着剤とビスを併用して施工していきます。
191221.jpg電気配線も場所を考慮して出しています
天井、壁材にはアクリアネクスト断熱材を施工しています
個の断熱材はグラスウール断熱材ですが匂いもなく施工性能も優れています
191220アクリア.jpg隙間の無いように敷き詰めています
外壁下地を施工しました。
今回の外壁はガルバリウム鋼板3山を縦張施工します
横胴縁を@455で止めています
191220.jpg
床の捨て張が完了です
今は2重張が主流ですので1枚目に床は構造用合板、2枚目で仕上げのフローリングと施工します。
191217.jpg
既設にあったブロック塀。
すこしでも部屋を広くするために敷地いっぱいまで広げてブロック塀を基礎として使ったので
家の中に入ってしまいました。
そこで断熱性能を持たせるためにブロック部分にスタイロ断熱材を張り付けしました。
191217断熱.jpg
カーポート設置工事が終わりましたので建物の内装工事に戻ってきました。
床を組み終わて断熱材を入れています。
根太組工法なのでアクリアの床トップという断熱材を施工しています
191216.jpg同時に捨て張りも行っていきます
カーポート設置工事完了しました、
これからの時期は朝方にフロントガラスに霜が降りるために屋根下に置いておかないと大変な目にあいます
何とか間に合って一安心です
191215.jpgカーポート
母屋、屋根材が入っていきます
屋根材は遮熱性能が付いたポリカ材。
風で飛ばないようにしっかりと固定しています
191213.jpg
桁、母屋の取付が終わりました。
ここで直角、水平が殆ど決まってきますので慎重に作業していきました。
191212.jpg完成まであと少しになりました。
地面に穴を掘って柱を建てています
木材のように釘で留めたりは出来ないのでゴム紐で縛って倒れないように仮固定
191211.jpg 垂直に立てるようにしています
2台分のカーポートで4本柱が立ちます
柱の深さはGLから600下がりになりますので穴を掘っています。
191210.jpg地盤が固く掘るのに苦労していますが順調に進んでいます
カーポート設置工事の様子です
駐車スペースを住居にリフォームするために駐車スペースを確保します。
特に今の時期は車のフロストガラス窓に霜が降りて朝出かけるまでが大変です。
ですので住居スペースの工事の途中ですがこちらを優先して工事にかかります。
191209.jpg
陽も短くなってしまって暗くなるのが早いので
この時期は投光器が必需品になります
土留めブロックを利用して基礎にして土台柱を施工です
191205.jpg
角度が90度ではないので1本1本寸法を拾って施工です
土間コンクリートにアンカーボルトを施工して土台を固定。
固定した土台から柱を立てて施工しています。
柱頭は仮決めで固定して後でしっかりと固定します
191204.jpg
上下水道工事も一段落して次の段取りに移ります。
この上の基礎パッキンを施工して土台を作り柱を施工していきます。
コンクリートに墨打ちをして施工に取り掛かります
191203.jpg
工場で出来る加工をしてから現場に材料を搬入です
ヒノキ材を中心に使っていきます。
191202.jpg
まずは土台材、柱、大引を組んでいきます
キッチン、トイレ、浴室と水廻りの先行配管を行っています。
重機が入れるうちに施工しておけば工期も短くなり単価も下げることが出来ます。
191130.jpg

ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage