2020年4月アーカイブ

次は1階の和室をフローリングへ変更します
1部フローリング、堀コタツがあるので割り付けに注意して施工を進めていきます
200430.jpg
まずは2階の和室をフローリングへ変更しました。
リクシル社のラシッサDというフローリングを採用。
畳の高さに合わせますので下地で調整しています
200429.jpg
次の施工は1階の和室です
まずは畳の状態の画像から
200428.jpg
6帖ですが寸法も変わっていて実際は6.2帖。
フローリングの梱包数では半端になってしまい単価が上がってしまいます。
まずは撤去してスタートします
今まで紹介してきた中津川市川上地区リフォーム工事についても次世代住宅ポイントを申請しています。
完成がまだなのですが断熱性能を高める窓を設置してポイント申請をしました。
内窓インプラスの設置です
200427.jpg
設置費用が約6万円
2万円分がポイントで発行されます
足場が高い中でも無事に完成しました。
これですべての工事が終了と言いたいのですがコロナウイルスの影響でまだ入荷未定となっている設備品があります
200425.jpg早く入荷して快適に使える日が来ることを願います
上手く振れ墨木を納めることが出来ました。
軒先の高さをそろえて雨樋も上手く回せました。
200424hisasi.jpg
掛け造りで1段高い場所になりますので足場施工をしています。
1階ベランダ部分にサンルームを作った残りの部分にはポリカ屋根を設置します。
Lの字に掛けるために振れ墨木方式
200424.jpg
現地合わせで取り付けています
掛け造りの為にあったベランダにサンルームを設置しました。
リクシル社のサニージュを採用しています。
幅2700出幅1500とゆったりサイズになっています
200422サンルーム.jpg 
キッチン、サイド収納が付きました。
新型コロナウイルスの影響で食洗器、調理機器、吊り戸棚ダウンウォールが納入されていない状態です。
早い納入が待たれます
200421キッチン.jpg
キッチンが搬入されましたが全ての部品が納入されませんでした。
その中で入っていた書面です。
200422.jpg
関係者が最大限の努力をしていることが報道されているので理解しています。
一日も早い収束を願います
カーテンが付きました。
カーテンが付くと、いよいよ引渡し=完成だと感じます。
200419カーテン.jpg
施主さんのセンスが光る製品が沢山盛り込まれた家になって
オシャレ感が増してきました。
2本並んだカーテンレールの上部に取り付けるトップカバー。
上からの空気の出入りを防ぎ断熱性能を高める効果があります。
200419カーテンレール.jpg
こういった断熱性能を高める製品を今後は採用していきたいと思います。

階段の上り口に引き戸を設置しました。
天井までの高さのアウトセット引き戸になります
200420.jpg扉があることによって空調効果を上げる効果があります。
200420アウトセット.jpg
 引っ掛け式になっている受け金具を設置します
ここでしっかりと水平を出しておかないとTVが傾いてしまうので慎重に作業です
200419テレビ台.jpg TV本体を設置。
上手く設置することが出来ました。
200419テレビ台1.jpg
 事前に打ち合わせでTVを壁掛け仕様にと提案させてもらいましたので壁にはしっかりとした下地を入れてあります
何処に取り付けても大丈夫なように合板下地を入れておきました。
TV壁取付金具は純正品は高額ですので社外品の物を施主さんに用意して頂き取付工事を自分がします

まずは開封して部品と取り付け説明書を確認。
200417テレビ台.jpg
TV側に引っ掛け金具を取り付けました。
高さも簡単に調整できるタイプです
200417テレビ台1.jpg
次回は取付の様子を書きます

設置する場所は出来るだけ浴室に近い場所を選びました。
470Lのタンクを採用しています
200416エコ給湯器.jpg現段階ではコロナウイルスの影響で納期が未定になっていますが
何とか間に合って設置することが出来ました。
玄関横に宅配ボックスを設置
自分の仕事では初めて設置するものでしたので付け方が不安でしたが
コンクリートビスを使って設置でしたので簡単に取り付けることが出来ました。
200415宅配ボックス.jpg宅配の問題を解決できる商品ですのでこれから設置が増えていくと思います。
玄関庇を付けました
線を活かしたシンプルな形です
周りとのバランスも良くて雰囲気が出ています
200414玄関庇.jpg
玄関ドアの養生を撤去しました。
外壁、照明、タイルとのバランスが良く雰囲気が出ています。
玄関庇が後付けタイプですのでこれから取付をします
200413玄関ドア.jpg
この建物は道路よりも敷地が低い為に掛け造りと呼ばれる造りになっています。
その為に道路と反対側は地面から2m高くなっています。
その為に一部をベランダにして手摺を設置しました。
200411ベランダ手摺.jpg 色も窓枠と揃えて一体感を出しました。
駐車スペースの屋根部分を利用してベランダを設置しました。
4帖のスペースがあり広々としています
200410屋外ベランダ.jpg アルミ製なので腐食の心配もなく使いやすいと感じます
床材の色が白ですと汚れが目立つので施工はいつも以上に気を使って行いました。
この製品は岐阜県のお隣、愛知県瀬戸市の株式会社イクタさんの製品。
施工もしやすく汚れ傷にも強そうな製品だと思いました。
200409イクタ床材.jpg
コロナウイルスの影響でキッチンやトイレなど水廻り製品が入ってこない状態になっています
むなしくゴミ袋がおいてあります
ただ4月9日に納品できると嬉しい連絡がありましたが調理機器、食洗器はまだ納期未定。
200407.jpg
焦らず時が来るのを待つしかないという気持ちで待っています
壁紙施工、照明器具の取付工事が終わったので床養生を撤去しました。
養生を撤去しながら各所に傷が無いかをチェックしていきます。
200406床.jpg段ボール、合板で養生していたので傷もなく一安心でした
次は内装建具を建てていきます
住宅用火災警報器は消防法で義務付けられたものです
設置場所は寝室、キッチンとなっていますが
建築基準法の完了検査では寝室となり得る部屋、例えば子供部屋の洋室のような場所にも設置していまいと
検査官から突っ込みが入ります。
200405火災警報器.jpg
 画像のように煙感知と熱感知の2種類があります。
熱感知は調理機器を使う場所、キッチンに。
煙感知は寝室や居室、階段室に設置します

壁紙工事が終わって照明器具の取付工事が始まりました。
今は100%LED照明。
普及が進んで器具の価格も安価になっていますが
やはり良いものは値段もします。
200404照明器具1.jpg200404照明器具.jpg
ですが気に入ったものを付けてもらえるように予算計画もしっかりとして
アドバイスをさせてもらっています 
メルクシパイン集成材でテレビ台を造りました。
今回は扉を建具屋さんに造ってもらいます。
塗装はウレタン塗装で塗装屋さんにお願いして塗ってもらいました。
200403テレビ台.jpg 部屋との雰囲気に合わせて上手く整いました
玄関タイルを施工に左官屋さんが来てくれました。
採用したタイルは白色の100角のタイルです。
玄関、壁共に白を基調にしていますのでバランスが良くとれている物になっています。
200402玄関タイル.jpg
思いもよらない長期休み。
工場や現場で何かと助けてもらいました。
画像は一度外した手摺を復旧で取り付けている物です。
200401.jpg 外した箇所なので取付はしやすいです。
この時間を貴重な時間と捉えて普段できない事を経験してもらおうと思っています
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage