2020年6月アーカイブ

荷重が少ない部分は6mmのワイヤーメッシュを入れています
地中梁とは針金で縛って固定しています。
200629.jpg
これで打設準備完了です
ジャッキアップした後に基礎工事に取り掛かります
立ち上がりの基礎を打設するスペースが無いので地中梁を施工して強度を出す事にしました。
200628.jpg
200角の鉄筋を組んで強度を高めていきます。

鋼管を切ってサポート柱にしています
ジャッキアップして土台の撤去が全て完了です
サポート柱の下はブロックにしてコンクリートに埋め込みをします。
200627.jpg
次は基礎工事に取り掛かります
 すべての箇所では無いですが、部分的に白アリの被害を受けている土台がありました。
ただ材種は槐(エンジュ)と思われる腐蝕に強い材でしたので
全部に害がなく残ったのだと考えられます。
200626土台.jpg
土台をすべて撤去して次の工程に取り掛かります
基礎工事を本格的に行うためにジャッキアップしてサポート柱を建てています
長さが各場所がバラバラですので足場に使うジャッキを利用しています
200626.jpgサポート柱は鋼管パイプを利用しています
施主さんが運搬車を貸してくれました
積載量も優れて運搬も楽に出来ます
200625.jpg
仕事も効率よく進められて本当に助かりました
床を撤去してから土壁を撤去していきます
筋交いも簡易的な物しか入っていないので補強が必要と考えていましたが
土台の腐食が見られ傾きが大きくなりました。
200624.jpg
これから大規模な修繕が始まります
築100年ほどの建物
歴史を感じる材料が使ってあります
200623.jpg
この時点での工事は床を張り替えて天井下地を造るというのが目的でしたが
床を撤去してビックリなことが判明します
いきなりですが完成しました。
200622事務所.jpg
床を撤去して土間レベルまで下げてクッションフロアに。
200622事務所1.jpg
壁も古くなっていたので既設の壁の上から下地を施工してクロス仕上げにして雰囲気を変えました。
凄く良くなったと喜んでもらえました。
フローリングが施工してある倉庫を事務所として使えるようにします
土間施工をして靴でそのまま登れるようにリフォームです
200621事務所.jpg200621事務所1.jpg
床撤去、壁は既設の下地を利用してクロス貼りにします
天井 クロス貼
壁 桧節板
床 ラシッサDフローリング
窓 サーモスH
陽当たりを考慮して天窓を施工しました。
壁板のオスモ塗装で汚れ防止をしています。
200613.jpg
落ち着いた雰囲気の部屋に仕上がりました
市内リフォーム工事、第一段階の工事が終了に近づいてきました。
扉には壁板と同じヒノキの板を使用しました。
横張にすることで扉だと分かりやすくしました。
200612.jpg 採光も取れるように上部をガラスにしました
壁だった箇所を通路にしました。
壁材は施主さんのたっての希望でヒノキ板材。
200611.jpg
節のバランスも良く施工しました
天井から天窓につながる壁にもヒノキの板材を施工しました。
見切り材もヒノキで施工しています
200610.jpg
無垢板ですので汚れ防止のオスモ塗装をしています
6月9日。午前6時25分。父が胸部大動脈瘤破裂により永眠いたしました。
葬儀告別式を行い役所関係の手続き等もあり、しばらく休ませて頂いていましたが
今日から気持ちを入れ替えて本格的に仕事を再開します。
父が居なくなってダメになったと言われないようにしっかりと仕事をすることが
父への親孝行だと思ってこれからも頑張って行きたいと思いますので御指導、御鞭撻のほど宜しくお願い致します。
IMG_1137[1].JPG
久しぶりに無垢板を壁に施工します
無垢板はヒノキの節板を採用しました。
200609.jpg 無地を選ぶよりも一枚一枚違う特徴がはっきりと出る節板。
バランスを見ながら施工します
壁下地を造っています
仕上げ材は桧の無垢板ですので横胴縁を@455で打っています
200608.jpg
断熱材も密に入れています
掃き出しの窓から出窓にリフォームしました
窓は高断熱窓にして寒暖の差が無いようになりました。
窓廻りは無垢のヒノキの板を使用
200607出窓.jpg地袋板は集成材
塗装はオスモ塗料を使って汚れ防止にしています
窓ガラスは次世代住宅ポイントに対応した断熱ガラスでリクシル社のサーモスH。
LOW-Eガラス仕様にしてあります
窓の周りは無垢のヒノキの節板を使用しています
200606出窓.jpg
天板はメルクシパイン、
地袋にして収納スペースを造っています
外部工事が進んだので内装工事に入ります
内装は地袋と呼ぶ収納部分を下に造ってテレビ台兼用になります
200605出窓.jpg材料を何にしようか検討中です
枠を付けて透湿シートを張りました。
屋根の出もあり雨に当たりにくい構造にしています
200604で窓.jpg
次から軒の出を板で施工していきます
掃き出し窓を撤去して出窓用の庇、柱を出しました
200603で窓.jpg防犯の為にシャッター付き窓にしますので鴨居上の空間を造っています
掃き出しの窓を出窓に変えます
出窓に変えて棚を作って収納スペースを増やします
200602で窓.jpg
まずは撤去作業から開始です
フローリングを施工しました。
使用した材料はリクシル社のラシッサDシリーズ
200601床張.jpg
落ち着いた雰囲気のあるフローリングですので気に入って使っています
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage