中津川市新築工事の最近のブログ記事

中津川市宮前町での新築工事の様子です

南側の外観になります。
隣地境界線にはブロック積をしてフェンスを設置しました。
玄関は正面からのアプローチが狭いので
駐車スペースからスロープを造り入りやすくしました。
0521外観南.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子は今回で最後になります。
施主さんは勿論、関係業者さんやご近所さんの協力で無事に引き渡すことが出来ました。
本当にありがとうございました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

敷地は広くなっているのですが
番地が分かれていて法規制が係っているので北側は少し狭くなります。
ですが一輪車を押して通れるくらいの広さは楽にあるので充分だと感じます。
0520外観北.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子です

西側からも東側からも見た風景にはそんなに変わりはないですが
部屋の窓の大きさは変わっています。
シンプルなデザインをf意識したので
自分の中ではこのような形になりました。
0519外観東.jpg


中津川市宮前町での新築工事の様子です

西側からの外観です。
これまでのブログで屋根、外壁の事については説明してきた通りですが
最後にもう一度説明していきます。

屋根 ガルバリウム鋼鈑縦葺き
外壁 ガルバリウム鋼板3つ山
梁を境目にして色を変えています。
0518-外観西.jpg
1階と2階と色合いをはっきりと変えることで存在感が出たと思います。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

家の顔の玄関です。
雨の日には無くてはならないのが庇だと考えています。
これがあることで濡れない、降り込まないと便利です。
0517玄関庇.jpg
ダウンライトを入れて明るさも確保します。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

ウッドデッキを造りました。
材はヒノキでキシラデコールで塗装して仕上げています。
0516デッキ.jpg
動線を考慮して階段状の形にしました。
0515デッキ.jpg

中津川市の新築工事の様子です。

テラス屋根が出来ました。
幅は6m 出幅2mです。
仕上げ材はポリカボーネードの波板です。
0514テラス.jpg
値段は高価ですが塩ビ製よりも3倍の耐久性があるのでこちらを採用しています。

中津川市の新築工事の様子です。

屋根の形が出来てきました。
0513テラス.jpg
柱の長さ以外は事前に工場で加工、塗装してきているのでスムーズに進んでいます。
次から屋根の仕上げに入ります。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。
こちら側がメインのテラスになります。
ウッドデッキを造り洗濯物を干せる場所にもなります。
0512テラス.jpg
先ずは先行工事から始めます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

建物裏側に木製のテラスを造りました。

幅4m、出幅2mの大きさです。
道路側には目隠しの壁を設置してます。
0511テラス.jpg
この大きさで材工込みで約15万円になります。
次はもう一カ所にテラスを造ります。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

この箇所に幅4m、出幅2mの木製テラスを造ります。
0510テラス1.jpg
自転車やタイヤなどを置いておける場所は屋根下が良いと思います。
少しでも使い勝手の良い物を造っていきます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

2階の階段ホールの天井に収納式の物干し竿と取り付けました。
商品名はパナソニック社のホシ姫サマ

こちらは収納している状態です。
ひもが少し邪魔かなと思っていたのですが、そんなに気になりませんでした。
0509物干し.jpg
こちらは本体を出している状態。
竿がこれよりもさらに左右に延びるので、かなりの量が干せると感じました。
0509物干し1.jpg
価格も安価で使い勝手の良い商品だと感じました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

道路境界線にフェンスを設置しました。
ブロックを1段積んでからの高さなので、GLから800の高さです。
0508外構.jpg
シンプルなデザインで価格も抑えています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

道路境界線にブロック積みをしています。
ハッキリとした境界が判るのと見栄えも良くなると思います。
0502外構.jpg
別の話になりますが、
建設業界の人出不足というのが中津川市の中でも感じるようになって来ました。
今まであまり付き合いの無かった元請け業者さんからの連絡が増えたり
他の業者さんに連絡しても予定がいっぱいだったり。
有難い事ですが、今まで以上に工程をしっかりさせて事前連絡を徹底して職人さんの動きやすいようにしていきたいと思います。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチン後ろに設置したカウンター収納です。
電子レンジ、トースターなどの調理機器を置けるスペースになっています。
0429 バック収納.jpg
手前の凹んだ箇所にはゴミ箱を置けるようにしています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

キッチンバック収納の食器棚です。
と言っても食器だけに縛られずに調理器具などの小物収納にも
可動棚で対応します。
0428 バック収納1.jpg
観音開きにして物の出し入れをスムーズに行えるようになってます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

キッチン後ろに1坪の広さのスペースに造り付けの収納があります。
右側は食器収納、左はカウンタータイプです。
0428 バック収納.jpg
真ん中は縦長の窓を設けて採光、採風に気を配りました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチンは造作壁を造り対面式にしました。
IHコンロ、食洗器の機能を備えています。
0427 キッチン.jpg
天板はステンレス、引出タイプで収納力も抜群です。
ショールーム見学で決めて貰っていたので
イメージ通りの物が出来ました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

給湯器、インターホンのリモコンをリビングの壁に着けてます。
0426 機器類.jpg
同じ個所に着けることで効率の良い動線が作れると思います
中津川市宮前町での新築工事の様子です

ダイニングスペースから見たキッチン側の画像です。
色合いも床と扉を合わせています。
カウンター壁は造作壁にしてキッチンを隠すようにしました。
0425 LDK.jpg
奥には食器収納とカウンターを造っています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

LDKの収納は細かい物が入れられるように
1700の幅を半分に仕切り可動棚を設置しました。
0424 LDK収納.jpg
この裏側が廊下になって
そちらの幅を広くして収納の奥行きを700と少し狭めにしました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

扉はトイレと脱衣室以外の扉は同じ形で統一しました。
収納クローゼットは縦目のスッキリとしたデザインに。
0423.jpg
自分は出来るだけシンプルなデザインの物を選んでもらえるように進めています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

リビングに造り付けのTV台を設置しました。
造り付けなので完全固定です。
0422 TV台.jpg
材料はパイン積層材。
オスモのクリア塗装で仕上げています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

神棚を造りました
神棚は南か東側に向けて造るのが一般的だとされています。

0421 神棚.jpg
人が常に見える部屋、リビングに造るのが良いです。
常に見守っていてもらえるという考えがあります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

リビングはTV台と神棚を設置
床はフローリングとカーペットを半分にして仕上げました。
0420 LDK.jpg
くつろげる空間になりました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

玄関を開けて左右の場所にクローゼット扉で収納スペースを造りました。
幅1600高さ2300の大きさです。
0419 玄関収納.jpg
扉を開けた画像です。
可動棚が10段と奥には傘スペースがあります。
0419 玄関収納1.jpg
これと同じ大きさが壁の対面にもあるので
かなりの量の収納が出来ます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

1階の洋室8畳間もタイルカーペットで仕上げました。
0418 1階洋室.jpg
シンプルな色合いでカーテンと色調を合わせました。
全体のバランスが取れた部屋になっています
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

洗面脱衣室の広さは2.5帖。
洗濯機、洗面化粧台を並べた後の空間を利用して
収納を造りました。
0417 脱衣収納.jpg
扉付きの個所は棚板の収納。
一番下には洗濯籠を入れるスペースを造りました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階洋室の半帖(910角)の大きさの収納には
細かく物が入るように最初から棚板で仕切りを入れました。
0416 収納.jpg
上には固定式の棚。
下にハンガーパイプを付けてその下には可動棚で高さを調整できるようにしました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

1階のトイレのスペースは1820*1200と少し広めのスペースがとってあります。
ですので手洗い付き便器では無く独立した手洗い器を設置しました。
0414 WC手洗い器.jpg
小さすぎず、大きすぎずの丁度良い大きさの物だと納得しています。

中津川市宮前町の新築工事について書きました。

ご先祖様の位牌を祀る場所を造りました。
代々続く家ではこのような場所が必然的に必要となります。
0413 仏間.jpg
仏教と神道。
それぞれの宗派などがありますが、ご先祖様を思う気持ちを大切に
この様な場所を造っていきたいと思います。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

和室の押入は布団を収納するための押入と打ち合わせの段階から決めていました。
ですので扉は全開放でき出し入れしやすい折り戸を採用。
0412 1階和室.jpg全開放した様子です。
扉は左右どちらにも動かすことが出来るので
布団などの大きな物の出し入れはしやすいです。
0412 1階和室1.jpg
棚を造って収納できる数を増やしています。


中津川市宮前町での新築工事の様子です

寝室横にウォークインクローゼットを造りました。
広さは1820*5460の6帖と充分な面積があります。
0411 2階WIC.jpg
タンスなどを入れるためにあえて棚などは設置していません。
後でも取付出来るように下地はしっかり入れておきました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階の12帖洋室に併設されたウォークインクローゼットです。
タンスなど入れる物が決まっているので
あえて棚などを造らずにしています。
0411 2階WIC.jpg奥にはハンガーパイプだけを付けています
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階の12帖の洋室です。
奥にはウォークインクローゼットも併設されています。
0410 2階洋間.jpg
ここの床もタイルカーペット仕上げ。
色合いを変えて雰囲気を変えています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

ウッドデッキとテラス材の加工を工場でしていると
春休み中の子供たちがお手伝いに来てくれました。
0407-塗装.jpg最近では色ムラを気にするなど仕上げに関してこだわる様になって
キレイに塗ってくれるようになりました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階には6帖の洋室が2部屋があります。
各部屋で内装仕上げ材の色合いを変えてあります。
0407 2階洋間.jpg
陽当たりが良くない部屋の方には明るい色合いの仕上げ材が使われてます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

狭い個所での壁厚を利用して壁面収納を造りました
0406 トイレ収納.jpg
小物などを入れておくのに丁度良くて
棚板の高さを調整できるように棚柱を利用しています。
0406 トイレ収納1.jpg

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階のトイレです。
広さは畳1枚分なので手洗い器付の便器を選択しました。
0404 2階トイレ.jpg
最近のトイレは曲線のデザインが流行りで
掃除もしやすく出来ています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階の階段ホールからの画像です。
部屋への出入口の建具は引き戸を採用しています。
使い勝手が良いのが特徴です。
0403 2階建具.jpg
各部屋の採光は充分にとれているので
建具自体には小さな窓のデザインにしました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

設計していてかなり悩んだ箇所です。
ウォークイン式にして部屋にするのか画像のような形にするのか。
単純に広くすれば収納量が増えるのですが、土地との兼ね合いなどの問題もあって
画像の様な収納に決定しました。

扉を開けた状態
左に布団とハンガーパイプ、右には洋服タンスを入れるように棚を造らないで広くしたります。
0402収納.jpg
扉を閉めた状態。
縦の木目のスッキリしたデザインです。
0402収納2.jpg

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

床の仕上げをタイルカーペッで仕上げました。
1枚の大きさは500mm角。
千鳥柄になるように並べていきます。
0401カーペット2.jpg
汚れても1枚の交換ができるのでメンテナンスが楽です。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

今回は寝室やリビングの床の仕上がりはフローリングではなく
タイルカーペットで仕上げます。
0401カーペット.jpg
内部のクリーニングも一段落付いたので
これから施工を始めています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

この家の階段は真っすぐな階段になっています。
ですので手摺もそれと並行に取り付けます。
手摺の高さですがササラ桁から並行して450mmの高さが使いやすいです。
0329階段手摺.jpg
階段材と同じ材質の木で取り付けました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

オスモやキシラデコールなどを塗装するときによく使うハケです。
垂れも少なくて塗料の延びます。
ですので塗る面積も広く取れて仕事もスムーズ。
0327ハケ.jpg経済的でもあって重宝しています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

2階の寝室に置くTV台を造っています。
材料は積層材のパイン材。
加工もしやすく木目もきれいな感じです。
0326Tv台.jpg
両側は扉を付けて真ん中はオープンにします。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

段ボールで覆われていた個所を取り除いています。
キレイな個所が見えてくると部屋全体が明るくなってきます。
0325キッチン.jpg
キッチンもビニールなどを撤去しました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外構工事も進みながら家の中での工事も進んでいます。
壁紙工事が終わった個所から衛生設備品の取付が進んでいます。

0324WC.jpg
タンクレスの便器を取り付けました。
スッキリと広くなるのがメリットです。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

雪の天気から一変して快晴の良い日になりました。
春を感じる陽気です。
そんな日にタイミングよくコンクリートを打設できました。
0322玄関ポーチ.jpg
天気が良い日が一番だなと感じる日になりました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

暖かくなって来て仕事もしやすいと感じていた時に
まさかの雪降りな天気になってしました。
0321玄関ポーチ.jpg
出来るだけスロープの角度も緩くして
歩きやすいようにしました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

隣接道路と工事期間が同じにならないように入れ替わりで玄関ポーチの工事が始まりました。
メインとなる入り口からはスロープに
反対側からは階段にしてあります。
0320玄関ポーチ.jpg
ブロックの下地作りから作業開始です。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

道路境界線との工事が始まっています。
これが出来るとハッキリとしたj境界がわかって良いなと思います。
0319舗装.jpgアスファルト舗装をして仕上がります

中津川市宮前町での新築工事の様子です

棚を2段取り付けました。
位牌を置く場所をはっきりとした形で造っておいた方が良いので
こちらから提案させてもらいこのような形にしました。
0318仏間.jpg
下には収納スペースを造りました
中津川市宮前町での新築工事の様子です

和室の半帖のスペースを利用して神棚を造ります
前もって受け材入れる箇所には下地を施工して置きました。
0317仏壇.jpg壁紙を貼る前に施工していきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

内装の壁紙施工が順調に進んでいます。
ハッキリと柄物では無くて白を基調にしたシンプルな感じに。
0316クロス.jpg
落ち着いて雰囲気になってきました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

工場で作成したテレビ台をリビングに設置しました。
両側を扉付きの収納にして真ん中はオープンスペースにしています。
0315.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子です

リビングに設置するテレビ台の作成に取り掛かりました。
今回は現場では無くて工場で造り現場で搬入します。
0314.jpg
大きさは幅1800㎜と大きめです。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

大工工事も終わり次の職人さんへのバトンタッチです。
クロス屋さんが現場に入ってくれています。
0313クロスパテ.jpg
目地処理の作業から始まっています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

システムキッチンを取り付けました。
IHコンロ、食洗機などの機能を付いた物です。
高さ850mm 幅2550mmと大きさ的にも充分。
0312キッチン.jpg
IHコンロ周りには汚れに強いパネルを貼っています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

システムキッチンの取付を始めています。
先ずは高い場所に取り付ける換気扇の取付です。
0311換気扇.jpg
今ではプロペラ式の換気扇は少なくなって
シロッコファン式の換気扇が大半を占めるようになって来ました。
キッチンが搬入されてきました。
前もって搬入日が連絡があったので
そのように合わせて段取りを組んで搬入場所を確保しておきました。
0310キッチン.jpg
バラバラになっているとかなりの数です。
これから順番に組み立てていきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチン周りの壁は耐水性能の高い素材の壁材を施工しました。
一般的にキッチンパネルと呼ばれています。
0309キッチンパネル1.jpg
汚れも付きにくく、とても優れた物だと思います。
0309キッチンパネル.jpg
施工には吸盤のついた取っ手材を使って施工しました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

クロス屋さんが現場に来てくれる前に塗装作業を済ませておきます
0307ウレタン塗装.jpg
色々なウレタン塗料を使用してきましたが
この塗料が自分では一番扱いやすくて仕上がりもキレイだと感じます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチン間仕切壁。
キッチン側からの様子です。
0307キッチン壁.jpg
キッチンカウンターまでの高さは1080㎜。
シンクからの水の跳ね返り、配膳のしやすさなどを考慮して決めました。
IH調理機器の前は天井までの壁にしました。
次からはキッチンパネルを施工です。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

キッチンの間仕切壁を造りました。
こちらはリビング側。
0306キッチン壁.jpg
圧迫感が無いように天井からの垂れ壁は無しにして開放感を持たせました。
その分、吊り戸棚が無いのでバック収納でカバーしています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

工事もそろそろ最終段階に入ってきました。
キッチンの取付の準備に取り掛かりました。
先ずは間仕切壁の作成です。
0305キッチン間仕切り.jpg
下地の位置を確認しながら造っています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチンの裏側に畳2枚分スペースで造り付けです。
真ん中に縦長の窓を取り付けて暗くならないようにしてあります。
0304バック収納.jpg
通路も900mmと広めにとって扉を開けても窮屈にならないようにしました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチンのバック収納、カウンタースペースです。
こちら側には電子レンジやトースターなどの家電を置くスペースと
下側には収納スペースとゴミ箱を置くスペースを造りました。
0303バック収納.jpg
次回は全体的な様子を書きます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチンのバック収納の枠が出来ました。
先ずは食器収納側。
2つの箱を組み合わせました。
0302バック収納.jpg
幅1800高さ2250奥行400とかなりの収納力があります。
次回は反対側を紹介します。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

ユニットバスの浴槽の裏側です。
普段は中々、目にする事が無いのですが
スチロールで断熱されています。
0301ユニット中.jpg
断熱は1カ所でも手を抜くと意味のない物になってしまうので
落ち度のないように進めています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

0228キッチン収納.jpg
キッチンのバック収納。
この様な棚を4つ組み合わせて造ります。
壁にしっかり固定できるのが造り付けの良い所の一つです。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

材料の加工に入りました。
材料は集成材の板、4200*60*20の大きさの物を加工します。
0227バック収納.jpg
電気道具を駆使して加工しています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

材料の加工に入りました。
材料は集成材の板、4200*60*20の大きさの物を加工します。
0227バック収納.jpg
電気道具を駆使して加工しています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチンの後ろ側に1坪のスペースがあります。
そこを利用して食器棚、バック収納、レンジなどを置くカウンターを造ります。
0225収納.jpg
先ずは準備の工事から始めています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

階段横の壁は今回は小細工をせずにシンプルに。
階段と同じ勾配の壁にしました。
0224階段手摺.jpg
壁にしても2階からの光がしっかりと入ってきてくれているので
明るいです
中津川市宮前町での新築工事の様子です

足場の撤去の前にTVのアンテナも設置してもらいました。
この場所は受信条件が良い場所でしたので
壁付けのボックスタイプの物を選択しました。
0221 TVアンテナ.jpg
価格は針金タイプの物と比べると割高になるのですが、
スッキリとした見た目はとても気に入っています。
性能も高いです。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

外部足場も撤去されて外構工事が順調に進んでいます。
ベランダ手摺のカバーを取り付けました。
0222 ベランダ手摺.jpg
ベランダ手摺の高さは建築基準法で床から1100と決まっているので
クリアする高さになっています。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

足場が撤去されて次の工事である給排水工事が始まりました。
公共桝までは近い距離なのでスムーズに工事が進んでいます。
0220水道工事.jpg
暖かくなって来て有り難い日が続いています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外部足場を撤去しました。
天気の悪い日が続きましたが工程通りに撤去が完了です。
0218足場撤去.jpg
これから外部の給排水工事に取り掛かります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

玄関ホールの床張りをしています。
床材は全て同じ材料で内装全体の一体感を出しています。
0217床張り.jpg
合板からの仕上げ張りになるので2重構造の床になります。

中津川市宮前町での新築工事の様子です。

この押し入れは布団を収納するためと目的が決まっているために
それ仕様の棚を取り付けました。

1段目の高さがFL+750㎜。
この高さが今まで自分の経験した中で
一番使い勝手の良い高さだと思います。
0215押入.jpg上にも棚を付けて収納力を増やしています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

押入れを造っています。
天井、壁、床を施工してから
棚を施工します。
0214押入.jpg
この場所は布団を入れる箇所なので2段の棚を造ります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

壁材を加工しています。
カッターで切ることも可能ですが、切り口がキレイにならないので
自分は集塵機付きの丸鋸で加工しています。
0211内装2.jpg
切り台にはスタイロ断熱材を下に入れて加工しています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

床から天井までのプラスターボード。
途中のジョイントをなくすことで目地材の手間を少なくすることが出来
仕上がりもきれいになります。
0211内装.jpg少しずつ部屋らしくなっていきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

外観工事もほぼ完成してきたので内装工事に入っています。
壁材のプラスターボードが搬入されています。
0210内装.jpg
出来るだけジョイントを少なくしたいので
壁材は床から天井までの長さのプラスターボードを使用しています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

外部工事も最終段階に入ってきました。
最終段階は軒裏の塗装工事になります。
0209塗装.jpg
無塗装ケイカル板を貼ってあるので
その上にパテウメをして白色で塗装しています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

階段施工が無事に終わりました。
出来るだけ勾配を緩やかに、段差を低くした方が昇降が楽なので
そうなるように設計しました。
0208階段.jpg
最後にクリアの塗装をかけておきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

階段の両端にある板の事をささら桁と呼びます
プレカット加工で段板が入るように加工してあるので
長さを切って取り付けました。
0207階段.jpg
失敗すると工期が大幅に伸びてしまう可能性があるので
慎重に作業をして無事に取り付けました。
次回からは段板の加工です。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

運ばれてきた材料の中身の確認です。
蹴上の高さや幅を測定。
さすがにプレカットですのでミリ単位でピッタリの寸法で加工してあります。
0206階段.jpg
次はいよいよ取付です。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

まずは図面と明細書の確認。
事前にプレカット担当者さんと打ち合わせした内容が正しく出来ているか確認します。
0203階段.jpg
以前は手作業で行う事が殆どでしたが
効率よくできるためにプレカット加工が主になってきました。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

2階の床框が入ったので階段施工にかかります。
今回の階段はストレートの直線階段です。
0201階段.jpg
緩やかで上りやすい階段を造りたいと思います。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

2階の床張り作業をしています。
この箇所を施工していかないと階段が施工できないので
優先順位をつけて施工しています。
0131床.jpg
製品は木目調のフローリングです。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

2階の天井に断熱材を敷き詰めた後の間仕切壁の様子です。
どうしてもこのような隙間が空いてしまい断熱効果が少なくなってしまいます。
0130気流止め1.jpg
ですのでこの空気の流れを止めるために隙間に断熱材をつめて
空気の流れを遮断して対策をしました。
0130気流止め.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子です

大寒波がやってきて冷え込んだ日が続きました。
雪がそんなにたいしたことはなかったのですが、
日陰の雪は根雪となって残っています。
0129残雪.jpg
雪を見ると体感温度がぐっと下がってしまう気がします。
裏側には給湯器を置くので、寒冷地仕様にします。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外壁工事も残すところあと少しになってきました。
これが出来てきたら換気扇や給気口のキャップをかぶせたり
TVのアンテナ作業を行います。
0127外観.jpg
足場が撤去されるのが楽しみです。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

窓枠と柱の隙間。
この様な箇所から外部の温度に影響されるので
しっっかりと断熱材を入れておきます。
0126ウレタン断熱材.jpg
スプレータイプのウレタン断熱材なので1cmくらいまでなら吹き込むことが出来て
とても便利です。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

窓枠を固定するために使う金具です。
出幅の調整を簡単に調整できるのでとても使いやすいです。
0125窓枠止め.jpg
枠とも木材に隙間が出来るのでここには断熱材を入れて隙間をなくします.
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

グラスウールの断熱材を施工しています。
16Kの効率です。
0124断熱材.jpg
天井壁ともに同じ材料で隙間なく詰めていきます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

ユニットバスの設置工事が完了しました。
大きさは1坪タイプです。
毎回、オプションで入り口は引き戸に変更しています。
0123UB設置1.jpg0123UB設置.jpg
工事は朝から初めて夕方には完了しました。
手早く丁寧に仕事をしてくれました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

ユニットバスの床下部分にスタイロフォームの断熱材を施工しました。
継ぎ手部分には機密テープとウレタンで密閉します。
0122UB下断熱.jpg
ここで隙間が出来ると壁内に外気が入ってきてしまい
内部結露を起こす原因にもなるので
しっかりと施工しました。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage