リフォームの最近のブログ記事

中津川市落合地区で畳からフローリングに張り替え工事を行いました

まずは施工前の様子から。
6帖の畳スペースを撤去します。
1029畳.jpg高さ調整の下地を組んでフローリングに張り替えました。
1029フローリング.jpg畳の時の下地がしっかりしていたので手間もかからずに出来ました。
築18年で中2階を物置として使っていた家屋です。
子供部屋にリフォームします

既設の階段を撤去しました。
前の工務店さんがあえて撤去しやすいように造ってあったので
ビスを外して簡単に撤去できました。
1020階段撤去.jpg
次からは新しい階段の施工準備に取り掛かります。
築18年で2階を物置として使っていた家屋です。
0930開口1.jpg
1600の窓を開けることにしました。
開口の窓台も入り取り付ける準備完了です
0930かいこう2.jpg

築18年で2階を物置として使っていた家屋です。
子供部屋にリフォームします

まずは窓がないので窓を作ります。
中外ともに真壁造りになっていますので土壁の撤去からスタートします。
0929まど取り付け.jpg
外壁側から切れ目を入れてスタートです
築18年で2階を物置として使っていた家屋です。
中二階と言って桁天までの高さが約5m。
登り丸太があって天井高さも低くなってしまいますが最善の方法を考えて取り組んで行きます
0928はじめ.jpg
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

フラットにした床や開閉がスムーズになった扉。
断熱性能を高めて無事にリフォームが終了しました。
0927全景.jpg介護保険適用部分の工事もあって補助金も申請に対応しています。
ピアノは今までとは違う場所にあったものを広くなった部屋に持ってきました。
快適な生活を送ってもらえたらと思います。
恵那市のリフォーム工事の様子です

養生を撤去して床掃除をしながら引っ恋しのお手伝いをさせてもらっています。
大きな荷物はどうしても力が必要になりますので人数に加えていただきました。
0926納戸.jpg
バラして組み立てる家具もあるので得意分野でも活躍させてもらっています。

恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

パインのフリー板をそのまま利用して開戸を造りました。
間口1100mm高さ2200mmの広さです。
0924建具.jpgクロスを張る前に仮付けをして調整しました。

恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

趣のある戸でしたので残そうかどうか迷いながらの工事でしたが
最終的な判断は施主さんにしていただき交換することにしました。
ですので思い出に最後に画像を残しておきました。
0923建具.jpg
ガラスは再利用して新しい戸でも活躍してもらいます。

恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

既設部分との取り合いが難しかったのですが上手く収めることができました。
改修前はそんなにも汚れているとは感じなかったのですが
改めて見ると汚れていたんだなと感じます。
0922壁.jpg
既設の壁紙を撤去してからクロス工事に入ります
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

石膏ボード施工が完了しました。
壁の不陸が大きかったので胴縁下地を打って調整しながら施工でしたので
少し時間がかかってしまいましたが綺麗に収めることができました。
0921カベ.jpg

恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります
既設で使い分ける部分と新設する部分があります。
新設する部分の石膏ボード貼りが進んでいます。
0920カベ貼.jpg

恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

床を施工して養生をしました。
壁の下地材の石膏ボードを搬入しました。
0919yuka.jpg
下地の不陸を直しながらの施工になるので少し時間がかかります。
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

床組みが出来、足元が良くなってきた段階で天井施工に入りました
0918天井1.jpg0918t天井.jpg
元の天井の延長で石膏ボードを貼り一体になるようにしました。
断熱材も施工されていなかったので既設部分も含め施工しました。
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

断熱材を入れて床組みを仕上げていきました。
仕事がしやすいように順番に足場を作っていく感じです。
0915捨て貼り.jpg
足元が良くなったので次は天井施工です。
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

床のほとんどの部分を撤去してしまったので道具などを置く場所も無い状態です。
ですので部分的に施工しながら仕上げていきます。
0914床断熱.jpg
今まで無かった断熱材を入れて施工しています
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

シロアリの被害の箇所を撤去していたら殆どの場所を撤去する事になってしまいました。
ただ重要である構造材部分の被害はなかったことが幸いでした。
0913大引き.jpg
束石はそのまま利用して鋼製束で対応。
防蟻剤を塗って大引きを施工しました。
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

大引まで撤去しました。
ここまでの部分的な撤去の予定でしたが他の箇所までシロアリ被害が...
0912解体.jpg
全ての床材を撤去する事にします。
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります
 床板を撤去したら予想とおりにネタ、大引きまでシロアリ被害が及んでいました。
地面に近い方が影響があるので当たり前といえば当たり前ですが,,,
0911シロアリ.jpg
やはり全部撤去してやり直す工事に変更します
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります
畳を撤去してから床板の撤去にかかります
床板部分にもシロアリの被害が及んでいます
0910解体撤去1.jpg
予定では床板を利用して下地を組むはずでしたが断念して撤去にかかります
恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります

和室8帖と洋室8帖をつなげて1つの部屋にします。
こちらは洋室の解体作業の様子です
0910解体撤去.jpg
一度リフォームをしているのでその跡が出てきました。
その家の歴史を感じながらの作業が続きます

恵那市で一般住宅のリフォーム工事です
今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります。

足元が良い=床があるうちに天井から撤去作業です。
昔ながらの上り丸太の使ってある構造でしたので興味深く見ていました。
0909解体作業1.jpg思ったよりホコリもなく片付けるのも楽で順調に進んでいます
介護保険適用の工事から一変。
まさかのシロアリ被害が見つかりました。
0908シロアリ被害.jpg
ここまで見える箇所に被害あって気づかなかった理由は
家具と家具の間に挟まれていたので目が届かなかったからです。
一度床を撤去して被害が何処まであるのかを確認します。
恵那市で一般住宅のリフォーム工事が始まります

今回の工事内容は介護保険を使った工事になるのでバリアフリーがメインの内容になります。
まずは部屋の片付けから。
0907改築前.jpg
大きな家具などは運搬が困難なのでお手伝いさせて貰っています。
市内の施設で80帖の広さの面積の床を貼りました。
事情が有って全体が分かる写真は控えさせてもらいますが
とにかく広かったです。
0313床貼.jpg
最初の一枚を貼り始めたときは
どの位かかるのかなと心配でしたが4日間で何とかこれだけの床材を施工できました。

付知町内ので別荘工事の様子です。

アプローチの階段。
腐食していた木材を撤去して新しくしました。
今回は腐食の無いように石を使って仕上げました。
0218別荘階段.jpg
ササラ桁は化粧ブロック。
段板は地元の蛭川産の御影石です。
これで心配なく昇降できます。
付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

今度はレジカウンターを造っています。
まずは木取りをしてから順番に加工しています。
家の造作加工と同じ感じなのでボルトなどを使い固定していきます。
1205レジカウンター.jpg
組み上げていく順番を考えながら加工を進めています
付知町にあるフードショップヤマニシさんの店舗改装工事の様子です

工事もだいぶ進んできました。
内装工事を優先していたので外部の工事はあまり進んではいませんでしたが
こちらの方も進めていきました。
夜の感じでの画像を一枚。
1127外部.jpg明るい時はこのようになっています。
1127外部1.jpg外観には玄関横にもう一工夫します
間仕切り壁を作る作業に入りました。
床に墨を出した時点で電気屋さんにも配線作業に来てもらいました。
1011浴室.jpg
水道屋さんも配管作業に入ってもらいます。
ほかの職人さんとの協力は不可欠。
協力しながら作業を進めます。
2階にある部屋は全部で4室。
各室収納付で狭くて6帖。
広い部屋は10帖あります。
なんとも贅沢な造りの家だと感じます。
0923 捨て貼り.jpg
順番に仕上げながら進んでいきます
階段周りも壊していますが
階段は2階での生活があるために他の場所に造ってから撤去します。
0916解体.jpg
それまでは残しておきたいので
生活の支障が最小限で済むように工事を進めています。
ベランダの手摺を外して荷物の出し入れを
フォークリフトで行っています。
0915リフト.jpg
解体した残材や石膏ボードなどを下ろすのにも大活躍してくれています。
現場が近いのでフォークリフトで通勤する時もあります。
2回ほど違った現場のことを書きましたが
今回からまた戻って付知町リフォーム工事に書きます。

前置きですが今回の工事内容は全室のフル改装工事で階段の位置まで変えてしまう大規模な工事です。
住みながら行う工事ですので何回に工事を分けて進めています。
ですので先ずは2部屋を完成させて住めるようにしています。

最初の二部屋が壁紙工事に入りました。
目地埋めをして下地処理をしています。
0829パテ詰め.jpg床から天井までの1枚の下地材3*8板を使っているのでパテも少なくてすみます。
0829パテ詰め1.jpg
店舗の改装工事を施工させてもらったヘアーサロンみどり。
その時から住居部分のリフォーム工事の計画があり
今回もお世話になることになりました。
本当にありがたい話です。
0814表廊下.jpg
外観はあまり変わらないのですが
水回りから全ての部屋を改装工事。
工期も予算もかかるのですが、上手く合わせながら進めたいと思います。
どこを基準にしていいか解らない状態からのスタートで
加工して組み上げてから現場に持ってきて切る削るを繰り返して
無事に取り付けることができました。
0812外階段.jpg
防振防蟻塗料を3回散布して置きました。
色褪せがしてきたら塗装してメンテして貰えれば
寿命が延びてくれます。
完成した様子です。
あこがれの対面キッチンが出来ました。
配膳を兼ねたカウンター。
その下の壁には石目調の壁紙を施工しました。
0809全体.jpg
無事に全てが完成しました。
一息つけるスペースに座卓をおいて
よりくつろげるスペースになりました。
0808リビング.jpg
ジュウタンではなくゴザを敷く粋な計らいも。
ゆったりした空間を造りました
リクシルのシステムキッチンを取り付けた様子です。

出窓を活かしながらという要望でしたので
換気扇も窓をふさがないようにしながらも
少し低めに設置しました。
0807きっちん.jpg
ビルトインタイプの食洗機にしたのでスッキリとしてます。
お陰様で完成と同時に引越しをして使えるようになりました。

先ずはキッチン後ろに食器棚の空いたスペースに収納棚を
オリジナルで作成しました。
合板を使用しているので時間も手間も削減できています。
0806バック収納.jpg
 塗装も色合いを合わせて違和感をなくしています。

キッチンを取り付けています。
I型、W2550mmの大きさのキッチンです。
0805キッチン取り付け.jpg
スタンダートな形ですが、食洗機やフロアコンテナなどの装備が充実しています。
システムキッチンを取り付けています。
先ずは高い場所からの工事です
換気扇から取付工事をしてます。
0804換気扇.jpg
既設の窓にかかってしまうために少し下げて取り付けました。
こうすることで空気の引きがメーカー推奨数値になります。
キッチンカウンターの壁が出来、
キッチンを搬入しました。
0803キッチン搬入.jpg
吊り戸棚がないので梱包に数も少ないです。
取り付ける順番に配置しておきました。
I型のキッチンを造作壁で対面式にする施工方法です。
キッチンがあまり見えない高さの壁を作りました。
カウンター式ではないので天板を少し広めにつくり
配膳台を兼ねています。
0802キッチン.jpg
次はいよいよ取付工事に入ります。
天井、床の施工が進んで壁を施工しています。
カーテン、時計、神棚などの取り付け下地を入れてあります。
0801壁貼り.jpg
画像に残す事で
どのように下地が入っていたのかの確認にもなります。

表面だけが汚れていただけでしたので
その上から新しいフローリングを貼りました。
0727納戸床.jpg
色も濃い色から薄い色に変えました
明るくなった気がします
LDKの工事の途中ですが納戸の床を張り替えることになりました。
先ずはこの場所が出来れば荷物の片付けができるので優先してやることになりました。
0726納戸床.jpg
せっかくなのでイメージを一新させようと思います。
床下収納庫は腰に負担が掛かり使っていないということでしたので
工事をきっかけにふさいでしまうことにしました。
ですが床下点検口は必要ですので押し入れの床に設置しました。
0726床下点検口1.jpg
フタを被せて完成です。
0726床下点検口.jpg

既設のテックスの天井の下にPNBを施工して
新設の天井と高さを揃えて
2つの部屋を一つにしています。
0725天井裏断熱.jpg
断熱材も新たに施工しました。
20数年前には断熱材は施工されていませんでした。
ですのでこの機会にGW16Kを敷き詰めます。
0724天井裏.jpg
平屋部分ですので空間が広くて動きやすいです。
ネタを新たに組み、その間に断熱材を敷き詰めました。
隙間がないように押し込んでいくのがコツです。
0723床下断熱材.jpg
この上に捨て張りの合板を敷きます。
撤去、解体工事も一段落したので
これからは造作工事に入っていきます。
まずは断熱材を搬入しました
0722断熱材撤去.jpg
次は床下に敷き詰めていきます。
畳板も撤去しました。
床下も乾いていて大丈夫なので
これを利用して下地を造っていきます。
0721畳板撤去.jpg
その前に断熱材を施工します。
6帖間の畳も撤去しました。
下地の板も撤去しますがネタは、そのまま生かして下地を組む予定です。
720畳撤去.jpg
断熱材も施工します。
L型キッチンを対面式に変えるので撤去しました。
水道屋さん、ガス屋さんと協力して短時間で作業できました。
0719キッチン撤去.jpg
ほかの業者さんと連絡が上手く取れていたので
段取りよく終わりました。
段取り8分とはよく言ったものだと感じます。
築23年の住宅のリフォームをします。
キッチン8帖、居間6帖の部屋の間仕切りを無くし
ひと部屋のLDKにします。
0717キッチン.jpg0718居間.jpg
キッチンは対面式にして床はフローリングで統一します
ほぼ完成した状態です。
あとは電気工事を待つだけ。
0715完成1.jpg
この後に写真を撮るのも忘れて直ぐに引越しをしました。
冷蔵庫や食器棚などの重量物などはお任せしてもらえれば
元の位置にしっかりと収めておきます。
これで工事もひと段落
明るく綺麗になって嬉しいですと感謝の言葉をいただきました。

1週間の工期の仕事を無事に終わりそうな感じになってきました。
床の色もガラリと変えて壁も白くなりました。
あとはキッチンと電気の仕上げ工事になります。
0715クロス完成.jpg

恵那市内でのリフォーム工事の様子です。

床貼りが終わり壁紙の張替え工事に取り掛かりました。
天井は新しくPBを貼り下地を作り直しました。
壁は古いクロスをめくり、もう一度パテを施工しました。
0714クロス.jpg0714クロス1.jpg
乾燥が終わったら仕上げに取り掛ります。

大きなキッチンを手作業でバラしながら撤去しています。
金物と木を分別しながらの作業です。
0712キッチン撤去.jpg
使い始めて25年。
長く頑張ってくれたことに敬意をもって解体しています。
 トイレの改修から引き続き同じ現場で仕事をさせてもらいます。

幅3600の大きなキッチン。
家族形態も変わりもっとコンパクトな物にして
部屋を大きく使いたいとの要望です。
0711キッチン.jpg
先ずは撤去から始めます。

床もクッションフロアに、壁紙も新しく張り替えました。
雰囲気が変わり心地よい場所になりました。
0710WCyuka.jpg
直ぐに便器をつけて使用できるようにしました。
工期が3日間と無駄のない時間の使い方ができて終わりました
恵那市内でトイレの改修工事の様子です

タイルであった床の上に下地を組み直して
CFを施工します。
先ずは木下地である合板を施工しました。
それと同時にPBを新しく下の部分だけ施工。
0709WC床.jpg
壁紙も同時に張替えをします。
既設のトイレを撤去しました。

壁紙も剥がれてしまってというか
剥がれかけていたので剥がしました。
0706仮設.jpg
タイルの床が冷える感じなのでクッションフロア
壁は下が下地からダメになってしまっているので撤去してやり直します。
恵那市内でトイレの全面改修工事が始まります

1階にWCが一箇所あるだけなので使えなくなってしまいます。
工期は4日間。
その間は外に水洗の仮設トイレを設置して対応します。
0706仮設1.jpg
玄関の横なので見た目はちょっとという感じですが、
動線、給排水を考えてベストな位置に設置しました
無事にすべての工事が終わりました。

リフォーム工事は工期の計算が難しくて
壊してみないとわからないことが多いですが
予定通りに無事に終わることができました。
0619全景.jpg            建物を手がけた大工さんの仕事の細かさに感心しながら作業を進めました。
0619全景1.jpg
新たに手をかけたことで建物がまた魅力的になったと感じます。

ベランダの床の張替えです。
古いものを撤去して新しく張替えをしました。
樹脂製のもので目地の間にビスを占めて固定しました。
目地にはカバーをかけて目隠ししてあります。
0618ベランダ.jpg

汚れが激しくなってきてしまっていたので新しく張り替えることにしました。
ベランダの床は風雨にさらされるために劣化は早いので
張り替えやすく作ってあります。。

先ずは撤去した状態です。
0617ベランダ.jpg
最初に写真を撮るのを忘れてしまいました。
壁の色が変わったのに合わせてスイッチのカバーも変更してもらいました。
最近はスイッチは大きくなって操作もしやすくなってきています。
商品名はパナソニックのコスモワイド21シリーズ。
0616スイッチ.jpg
グッドデザイン賞を受賞したこともある優れたものです。

壁から壁までをいっぱいに使ってミニキッチンを取り付けました。
普段は使う場所ではないので調理機器は設置していなくて
使う場合はカセットコンロなどで対応します。
ですので換気扇はつけれるように穴だけは残しています。
0615ミニキッチン.jpg
換気扇は施主さんの支給で設置します。
小さな洗面化粧台。
幅は600mmと小さな物ですが、機能的には何も問題もなく使えます。
隠居的に使う建物なのでシンプルな機能に抑えています。
0614洗面化粧台.jpg
横に趣のある食器棚を設置。
地震対策として金具で固定しました。
床も明るめの色になって雰囲気が変わってくるので
壁も今までとは違う色に塗替えをします。
0613壁塗りかえ.jpg
画像左の白色への変更です。
ガラリと変わる印象に期待したいと思います。
こちらの部屋は畳からフローリングへの張替えをしました。
雰囲気を一心させてダークな色合いです。
0611フロア.jpg
ベットを使用するにはフローリングの方が良いかなと感じます。
畳を表替えをしました。
床の部分(芯材)の部分はしっかりしていたので
表面だけを変えた状態を表買えといいます.
0610畳 .jpg
い草の良い香りが家の中に漂います。
畳を撤去したあとの様子です。
普段なかなか目にすることのない下地。
乾燥した後も杉板の香りがしています。
0609畳.jpg
この機会に掃除機で掃除しておきます。
最近では畳を使うことがめっきりと減ってしまいました。
個人的には見た感じとイ草の匂いが好きです。

今回は畳床がしっかりしているので全部変えることをせずに
表換えと言って包んでいるイ草部分だけ変えることにします。
0608畳.jpg
畳屋さんに来てもらい工場に持ち帰って作業してもらいます。
タンクのついた一般的な便器です。
最近はタンクのついたものでもコンパクトになって
節水対策も取られています。
0607便器.jpg
白の色が見栄えする周りの配色です。
トイレに小さな手洗器を取り付けました。
シンプルな物ですが機能は充分です。
0606手洗器.jpg
小さな手洗器には水圧調整が必要なので注意が必要です。

0605トイレ1.jpg
トイレの壁紙、床材共に少し暗い感じの色を選んでもらいました。
しかし場所的にも光がしっかりと入る場所なので問題なく感じます。
0605トイレ.jpg
便器を取り付けると白と黒のコントラストが生きてきそうです。
衛生設備品とは
キッチン、トイレ、洗面化粧台などの水回りの物の総称で読んでいます。
今回はシンクのみのキッチンなので数は少なめですが
湯プラスや手洗器などもあるのでしっかりと納品を確認します。
0604設備品搬入.jpg
順番に施工していきたいと思います。
ミニキッチン、洗面化粧台を置く場所は
新たに壁を作り直して壁紙施工にしました。
0603クロス張り.jpg
洗面化粧台を置く場所です。
もともとあった個所にミニキッチンを付け替えをします。
今回は調理器具は無しでシンクのみの取付です。
今まではステンレスが壁に貼ってあったのですが
掃除のしやすさを見た目の事からキッチンパネルを施工します。
0602キッチン.jpg
準備が終わりました。
昨日のブログでも説明したように
リフォーム工事では釘の打てない事が多いので
写真の様にジャッキ代わりの木材で接着しています。
0601貼収め.jpg
24時間はこの状態が続くので邪魔にならないように施工します。
リフォーム工事の場合は
新築のように施工しやすい順番に仕事をしていくというのが難しい事があります。

床材の貼始め。
新築の場合なら床を先に施工してから敷居の施工の順ですが
今回は逆の順序。
ですので貼始めの床は接着剤のみの固定なので
動かないのようにジャッキの要領で力をかけて固定しています。
0531貼始め.jpg
色々な方法での施工条件で対応しています。
畳を撤去した後に板の上に
そのままネタ組をして断熱材を施工しました。
この建物はし京間と呼ばれる寸法で施工してあります。
ですので柱と柱の間が広くて既製品のフローリングでは少し長さが足りなくなります。
0530断熱材.jpg
敷居に沿えものをして対応していきます。
先ずは畳を撤去しました。
心配していた床下も乾燥していて状態は良かったです。
ですのでこのまま下地を上に組んで施工することにしました。
0529畳撤去.jpg
掃除をしてから作業に取り掛かります。
床の張替を行いました。

改修前
0522-解体前.jpg改修後
0526仕上げ床.jpg
色合いを薄くして明るさを出しました。
以前の様子とは雰囲気が大きく変わったと感じます。
壁も塗り替えを検討しています
ネタ、断熱材施工と進んで捨て貼り合板を施工しました。
これで仕事をするにも歩きやすくなります。
0525捨て貼り.jpg
断熱材の写真を間違って消去してしまってしまい画像がありません。
床下に入って撮りにいきたいと思います。
建物左右表側にコの字に廊下になっています。
その箇所も床を撤去して新設のネタを施工しています。
0524ネタ1.jpg
@303㎜で入れてありますので
断熱材もピッタリとハマります。
床施工が始まりました

フローリングを新しくするのも新しくするのも目的の1つですが
床下の断熱材施工するのも目的の一つです。
0524ネタ.jpg
既設の床の高さに合わせてバリアフリーにします。
床材を撤去しました。

以前、シロアリが発生した事があったようですが
早めに対処したようで
そのような痕跡は無くキレイな床下でした。
0523床下.jpg
その時に施工された隅が敷き詰めてありました。
築24年ですが、古さを感じなくキレイに使ってあるというのが第一印象でした。

ミニキッチン。
ここはキッチンの取り換え、天壁床と改装します。
0522.jpg廊下と畳は床を新たなフローリング仕上げ。
床下に断熱材が入っていないので断熱材を施工します。
0522-解体前.jpg
あとは建具交換、壁などの塗り替えも検討中です。
中津川市上野地区でのリフォーム工事の様子です。

今回も嬉しいご縁を頂いて工事を請ける事が出来ました。
12年前にもお世話になっており、ますが
その頃とは家族形態も変わり
当時の息子さんが立派に家庭を持っておられて、お子さんが3人と賑やかな雰囲気があります。

先ずは庭から見えた風景。
周りが田畑と山に囲まれた静かな場所です。
0521背景.jpg
そこにニホンカモシカが現れました。
施主さんに聞くとよく見かけるとの事。
分かりにくくて申し訳ないのですが、黒丸で囲んだのがそれです。

自然がいっぱいの場所で精一杯頑張らせていただきます。
木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

外壁工事も終わり水道屋さんの順番が回ってきました。
出来るだけ施主さんに不便をかけないように工期を無駄なく進めて行きます。
1010水道工事.jpg
トイレ、洗面、浴室、雨水とすべての配管が入ってくるのでかなりの工事量になります。
木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

あっという間に工事が進んで養生を撤去するまで来ました。
今回は造る時間よりも解体するのに手間が掛かったような気がします。
1009養生撤去2.jpg1009養生撤去1.jpg
職人さんが段取り良く入れ替わりで入ってくれて協力してくれたおかげです。
完成まであと少し。
気を抜かないように最後までやり切りたいと思います。

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

脱衣室、ユニットバスが設置されました。
今までのタイル造りのお風呂では断熱性が低かったのが解消されます。
1008ユニットバス.jpg
脱衣室も3帖になり洗濯機を置けるようになりました。
収納の家具を設置できるスペースも取れました。
1008脱衣室.jpg

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

通路が狭いので全体に広げる計画です。
1007-PB完成1前.jpg
広げた後の感じです。
1007-PB完成1.jpg
写真左側にトイレと浴室を配置したので窓が無くなってしまいました。
ですので奥に見える窓を縦長ですが配置しました。

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

工事前の様子です。
1006-外回り1.jpg脱衣室が狭く洗濯機が外にある状態。
ボイラーなども置いてあり少し狭く感じています。

1006-外回り2.jpg
全てを撤去して外壁、サッシも取り換えました。
後は仕上げの外壁材を施工していきます。
木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

キッチン、浴室、トイレと水回りの解体作業を終えて本格的に内装工事に入っています。
タイルで作ってある浴室の解体作業は手間が凄くかかりました。
1005-内装工事.jpg
先ずは雨の入らないようにサッシを入れて透湿シートを貼っていきます。
出来るだけ早く進めていきたいと思っています。

木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

キッチンの撤去作業を開始しています。
1004 キッチン撤去1.jpg1004 キッチン撤去2.jpg
1004-キッチン撤去3.jpg窓を少し小さくして右側の個所を勝手口にします。


木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

テラスの屋根を利用して仮囲いをしました。
構造用合板を使用しています。
0927 架設.jpg
そうすることでビスの効きも良くなり、箱型にした事で耐力も大きくなります。
少しの間、これがキッチンの役割を果たしてくれます。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage