塗装工事の最近のブログ記事

外壁塗装が完成しました。
時間が無い中で雨も降ることも無く無事に出来ました。
210216.jpg足場屋さんも素早く足場撤去してくれたので次の工程に進めます
外壁塗装が始まっています
天気の良い晴天ですが風の強い日が続いて養生が心配です
210215.jpg何とか終わるまで持ってもらいたいです
無事に完成しました。
床材から手摺までヒノキ材を使用。
塗装はキシラデコールを使いました。
201224.jpg
定期的にメンテナンスをすることで長い期間持たせることが出来ます。
201224 ウッドストック.jpg

風除室からの入り口部分の扉になります。
木製建具で新調して入口枠も新しく入れ替えました。
201108.jpg動きも軽くなり快適に使えるようになりました。

窓枠材は新品に取り換えました。
ケーシング使用でしたので段差もあって痛みも大きかったので思い切って取り換えに。
無垢の木枠材に塗装をして全体のバランスにあうようにしました。
201027窓枠.jpg
ステイホーム中に家族に手伝ってもらって工場の屋根、梁などの塗装をしました。
屋根部分も錆止塗装
200519完成.jpg天井部分も塗りました。
200519 完成2.jpg高い箇所も足場のお陰で出来ました。
200519完成1.jpg 屋根のペフの剥がれが気になりますが
これは自分で何ともならないのでしばらくはこのままにしておきます
天井部分のサビもかなり目立っています
この場所は高さも低いので子供達にお願いしました。
200517.jpg
外出自粛の中でも出来ることを見つけて頑張ってもらっています
工場塗装は長期休校もキッカケの一つでした。
子供達の手を借りれば有難いのと普段出来ない経験をしてもらえるという思いもありました。
サビが落ちてキレイになっていく事で仕事をした達成感も味わってもらえると思います。
200516.jpg
半分終わって足場を移動しました。
吹きさらしの場所なのでペフ(断熱材)が捲れてしまっていますが何とも出来ないのでこのままです
200515.jpgこの時点で作業2日間。
この調子で調子で進めていきます。

足場をかけていよいよ作業開始です
高い所が大丈夫な長女と二人で進めていきます。
200514.jpg
まずは錆を落とす作業から開始です
長男次女に屋根の塗装は任せて自分と長女は高所作業を中心に進めていきます。
この場所は車庫と工場をつなぐ屋根下です。
平成元年に造った物なのでサビも目立ち始めてきました。
200513.jpgこの機会に一気に進めたいと思います
屋根塗装は長男次女の担当です
面積は50㎡と大きくは無いですが屋根の形は山形ルーフですので塗装面積は1.5倍位になるかも
200512.jpg
飽きずにやってくれることを願って自分は鉄骨梁柱の塗装担当です
築45年経った工場の屋根がサビだらけになっていたのがずっと気になっていて
何時かは塗装をしないといけないと考えていました。
200511.jpg
ですがいざやろうと思っても時間をとるのが難しく中々実行できないでいましたが
今年のGWはステイホーム。
今しかないと思い実行に移すことにしました  
外壁塗装工事をするので同じタイミングでアクセントをつけることにしました。
窓周りを囲って白で塗装
コーキング施工も終わって乾燥期間を設けます。
191024窓廻り.jpg
せっかく塗装するので窓周りにアクセントを付けました。
無塗装品を施工して段差を造り白に塗装してアクセントを付けます。
191023窓.jpg
今回は外壁は勿論ですが屋根も塗装工事を行います。
屋根は勾配が急なので足場が必要になります。
191022足場.jpg
安全で作業ができる足場を施工しています
画像では昨日からの紹介でアッと言う間に完成してしまいましたが
ここまで来るのには色々な作業をしてきました。
先ずは工場での木だし、墨付け,加工、塗装と準備をしてきて組立をしました。
190228高塀1.jpg190228高塀.jpg
高さは基礎天端から500と低めの設定にしてありますが
目線を遮らない程度でバランスよく出来ました。


やまにしさんの店舗の裏に造った厨房と倉庫の工事の様子です

セラミキュアを表面に散布・塗布するとコンクリート表層に浸透し
水分の蒸発とともに細孔を塞ぎます。その後、表面はセラミキュアの硬化物に覆われます。
コンクリート内部のセラミキュアは、
セメントのカルシウムと反応を続けコンクリートと完全に一体化します。
0203.jpg
メーカーからの紹介文を引用しましたが沢山のメリットがあります。
施工も簡単なので使いやすい商品です。
画像は散布して直ぐの状態です。
恵那市での屋根、外壁塗装工事が完了しました。

11月下旬からの工事で天候が不安でしたが
協力業者さんのお陰で無事に年内に完成させることが出来ました。

画像は施工前と施工後の物です
1227外観塗り替え2.jpg1230外観完成2.jpg1227外観塗り替え.jpg1230外観完成1.jpg
雨戸や雨樋も塗装、シーリング替えなど全てを施工させていただきました。
新しくなった家で新年を迎えられることがうれしいと喜んで頂けました。

恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

足場が出来て改めて屋根に上ってみると風化が見える箇所が多々ありました。
カラーベストの寿命は長くは無いので築15年位で
塗装やコーティングを行う必要があるのかなと考えます。
1229屋根.jpg                今回はこの上から鋼板屋根をかぶせるカバー工法を施工します。

恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

先ずは架設足場の設置をしました。
何をするにも必要な足場。
1228外観.jpg
外壁の塗り替えのための高圧洗浄も施工するので
養生を兼ねたネットも設置しました。

1227外観塗り替え2.jpg
恵那市で外壁塗装と屋根改修等の外観補修を施工させてもらうことになりました。
この家は以前に隣家の家で屋根改修の施工をした方からの紹介で契約をさせて頂きました。
この様な形で仕事が出来ることは本当に有り難く感じます。
1227外観塗り替え.jpg
築20年の住宅です。
しっかりと施工させていただきます。

無事に階段も施工が終わり2階への上がり降りが出来るようになりました。
そこで上に上がるのを待ってくれていたお子さん達に見て貰っていました。
その時に自分が塗装をしていたのでやってみると聞いたら快く返事をしてくれて手伝ってもらいました。
0918-塗装.jpg
階段ホールにある自分たちの図書スペース。
一生の思い出になってくれたら嬉しいです。
造り付け家具を組み立てています

今回は床の色と同じでオスモのローズウッド色を選択しました。
組み立ててから塗るのは手間が掛かるので
組み立てる前のパーツごとに色を塗っています。

0902 オスモ塗装.jpg
総合的に物事を進めていくのも予算を抑える事だと考えます。
天気に悩まされながらも無事に終わりました。

工事の内容は屋根葺き替え工事、外壁塗装工事、雨樋交換工事と施工しました。
隣に新築で工事を施工させて頂き、引き続きお願いしたいという有難い言葉を頂きました。

新築した建物と同じ色にしました。
壁の凹凸のの違いで画像では同じ色には見えないのですが、品番で同じ色にしてあります。
西尾様 既設家屋完成.jpg
建築面積約17坪の家屋
施工値段は諸経費別途の約150万円かかりました。
条件などは家屋によって違いますので値段的なことは参考までに書いておきます。
4月中旬から天気が安定しなくて予定通りに中々工事が進まなくて困っていましたが
下旬になってようやく外壁塗装に入ることができました。

まずは養生をしています。
西尾様 既設家屋塗装2.jpg
軒裏から塗装工事に入りました。
塗った箇所、そうでない場所の違いがはっきりわかります。
西尾様 既設家屋塗装1.jpg
天気が良いので一気に工事が進んでいます。
最初の工程の足場工事とネット張りが終了。
近所に家もないのでネットは無しでもと考えたのですが、塗装前に壁の洗い作業をするのでネットを施工しました。
洗い作業とは高圧洗浄機で壁の汚れを落として掃除することです。
西尾様 足場施工.jpg屋根もカラーベストの耐久性が落ちてきて白く変色してきました。
屋根は、この上に新たに下地を施工して鋼板の縦葺きを施工する予定です。
西尾様 屋根施工前1.jpg

恵那市武並で以前お世話になった新築工事。
その隣に建っていた建物の屋根の修繕工事と外壁塗装工事を契約していただきました。

建物は築13年。
外壁や屋根にはそんなに目立った痛みも少ないのですが対応年数が
すぐそこまで迫ってきましたのでこれを気に工事にかかることになりました。
塗替え前.jpg

塗替え前2.jpg足場施工からの工事にかかります。
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage