屋根工事の最近のブログ記事

珍しい形や色の瓦が吹き上がりました。
特注色でしたので発注から納期まで1ヶ月かかりました。
最初はどうなるのかなと思いもあったのですが
屋根の角度や大きさを考えての設計もあって
良い意味で目立ちすぎない雰囲気になっています。
0521瓦.jpg
外壁のバランスも上手くいくように考えています。
瓦の端先の画像です
端隠しの上に水の逃げ道になる隙間を作り
その上に瓦下地を施工しています。
0520ハナサキ.jpg
本来ならば雨の入らない個所ですが
2次防水を行うことで万全を期しています。
恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

先ずは架設足場の設置をしました。
何をするにも必要な足場。
1228外観.jpg
外壁の塗り替えのための高圧洗浄も施工するので
養生を兼ねたネットも設置しました。

屋根工事、雨樋工事が完了したので外部足場を撤去しました
1201yanekaishu.jpg
天気が良い日が続いてくれたので順調に進めることが出来ました。
後は玄関の庇を後付けします。
寄棟の為に全て手加工しながら進めています。
全体が軽くなって地震対策にもなります。
1130屋根改修.jpg
増築した部分も違和感がなく溶け込んでいます
下地材の補強のために新しい構造用合板を施工しています。
雨男の自分には考えられない位の快晴。
何よりも有り難い事です。
1129屋根改修.jpg
日柄よりも天気が良いことが何よりです。
増築工事に伴って既設家屋の屋根の改修工事も行いました。

既存の屋根瓦を撤去しました。
下地材も撤去して新たな施工する準備も完了です。
1128屋根改修.jpg
天気も良くて順調に進んでいます。

クレーンを使い瓦と下地棒を撤去しました。
屋根の形が寄棟なのでどうしても手間が掛かってしまいましたが
天候に恵まれていたので順調に進んでいきました。
1118屋根工事.jpg
下地材はそのままで行けます。
暑い日と雨の日が交互に来る感じの天気が続いていましたが
ようやく梅雨も明け宣言が出ました。
これからは暑さ対策をしっかりしながら暑い日を乗り切っていきたいと思います。

そんな梅雨明けの少し前に屋根工事が完成しました。
雨の日が多くて中々続けて作業が出来なかったのですが無事に終わりました。
雨樋も同時に施工してこれで雨の心配が少なくなりました。
0719屋根完成.jpg
鉄骨構造の木工事部分を請け負わせて頂きました。
発注元会社は地元の(株)三浦鐵工さん。

屋根材が搬入されてきました。
総2階なのでクレーンでの荷揚げ作業になります。

長さも8mなので画像のようにクレーンで三角の補助材を吊り上げ
それに何箇所も屋根材を吊り上げるワイヤーを吊るし荷揚げします。
永冶様 屋根材搬入.jpg
ベテランの集団ですので、直ぐに完了しました。
恵那市大井町での新築工事を紹介しています。

入梅前に何とか工事が間に合いました。
瓦屋さんのTシャツのバックプリントには
日本人なら屋根瓦と書かれていたのが印象的でした。
大島様 瓦工事完成.jpg
ラインが非常に美しくなっています。
一期工事の屋根が完成しました。

カラーベストより耐久性の高いカラー鋼板で仕上げました。
西尾様 既設屋根板金.jpg次の工事は外壁や軒裏の塗装工事に入っていきます。
ただこれからの工事は天気が安定しないと進めないために工期がはっきりとわからない状態でした。
工事の時期は4月中旬。
とにかく安定した天気が続かない日が多くてヤキモキした日が続きました。
屋根の下地を完成させました。
現状のカラーベストの上に貼りかぶせました。
やはりカラーベストは、かなり風化していて削れたものが雨樋に溜まってしまっている箇所もありました。
単価を抑えるためにはカラーベストが良いとは思いますが自分の中ではあまり採用したいとは考えていないです。
西尾様 屋根下地.jpg
人力で合板を60枚持ち上げて施工しました。
自分もまだまだ元気だなと感じました。
ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

  • blogimage