外壁の最近のブログ記事

外壁塗装が始まっています
天気の良い晴天ですが風の強い日が続いて養生が心配です
210215.jpg何とか終わるまで持ってもらいたいです
外壁にモルタル施工しています
左官屋さんが寒さの合間を縫って暖かい日中に施工してくれています
210207外壁.jpg
寒い中の左官工事は大変ですが頑張ってもらってます
外壁野地板の上にラスと呼ばれる細いワイヤーメッシュを止めています。
これで外壁のひび割れを抑える効果があります
210206.jpgつぎは目地を入れてモルタル施工になります
天気の良い気持ちの良い日に外作業をしています
駐車場からアプローチ。
丸太材の古木を使い、新しい材とマッチさせながら施工しています
201106庇.jpg
 改装工事が始まる前の店舗外観
木が大きくなってしまい玄関を塞いでしまっているのを撤去してアプローチを造ります。
201020.jpg
そうする事で画像手前の駐車場からの動線が出来て入りやすくなります

モルタル吹付仕上げからガルバリウム鋼板3山角波に変更しました。
塗装工事か迷いましたが雰囲気を一新したいのと
今後の耐久性を考えて思い切って仕上げを変更しています」
201008外壁.jpg
外壁の下地材を施工しています
外壁の仕上げ材はガルバリウム鋼板。
縦貼り仕上げなので横胴縁での施工となります
200826.jpg
外壁施工にかかりました
外壁材はリクシル社の金属サイディングを採用しています
200309.jpg
以前の物はデザイン性が少なく味気ないものが多かったのですが
最近の技術の進歩で金属とは思えない色や柄が出来てきて選択肢が増えました
物自体も重量も軽いので施工がしやすくて助かります
断熱施工も終わり防水シートを施工しました。
ジョイント部のかかり部分は防水テープで止めています
200308タイベック.jpg すぐに胴縁施工して次は外壁材の施工になります
カーポートを設置しました。
2台分の広さ、幅4800、奥行5000、高さが2200と余裕の広さがあってワンボックス車も余裕の広さです

200130.jpg
妻部分が真壁の漆喰で施工してありましたが
雨で洗われてしまい土が落ちてしまう状態でした
鋼板で施工して雨漏り補修をしました
191126外壁.jpg
新壁の外壁のチリが切れてしまい雨漏りが発生してしまいました。
水切りの分をふかして下地施工です。
191026外壁.jpg
そのあとは2次防水のための透湿シート張り。
この次にガルバリウム鋼板を施工です
新壁の外壁のチリが切れてしまい雨漏りが発生してしまいました。
ここは思い切って真壁をあきらめて鋼板壁にすることにしました。
191025外壁.jpg
早速作業に取り掛かります
外壁塗装工事をするので同じタイミングでアクセントをつけることにしました。
窓周りを囲って白で塗装
コーキング施工も終わって乾燥期間を設けます。
191024窓廻り.jpg
せっかく塗装するので窓周りにアクセントを付けました。
無塗装品を施工して段差を造り白に塗装してアクセントを付けます。
191023窓.jpg
今回は外壁は勿論ですが屋根も塗装工事を行います。
屋根は勾配が急なので足場が必要になります。
191022足場.jpg
安全で作業ができる足場を施工しています
いよいよ外壁施工に取り掛かりました
仕上げ材はガルバリウム鋼板4山仕上げ。
190715外観.jpg黒と白に色分けをして施工します。
外壁下地を施工中です
シートの上に縦横と下地打つだけですが
それだけでらしくなってきます
190713外壁下地.jpg
後は板金屋さんにバトンタッチです
外壁胴縁は16mm厚の杉材を使用しています
通気を確保するために軒天を施工する前に胴縁を施工してます
190710外壁下地.jpg通気の確保、見えない箇所ほど慎重に考えて施工しています
窓の取り付けが終わったら次は外壁下地材の施工です
最終仕上げは鋼板4山角波の縦仕上げなので横胴縁ですが
通気のためにまずは縦に12mm厚の野地板を打ちました
これによって万が一雨が侵入した時にも排水経路が確保されます
190709外壁下地.通気.jpg
外壁工事が進んでいます
1階は紺色 2階は白色と色分けを行っています
もともとの外壁はモルタルの白色仕上げでしたが痛みが目立つようになってきてしまいました。
190210外観.jpg
軒裏塗装も行います
建方前に設置した足場が役割を終えて無事に撤去されました。
足場が無くなると完成まで後少しという気持ちになります。
0704足場撤去.jpg
気を引き締め直して頑張ります
一階の屋根と2階の屋根の角度を同じにしてあるのが
間違いではなかったと思います
外壁も目立ち過ぎなくて屋根を際立てています。
0610外観正面.jpg
足場が外れるのが楽しみになってきました。
木下地のままだった破風と端隠しをガルバリウム合板の白色でかぶせました。
全体のバランスが取れてきて良い感じになってきました。
0609外観.jpg
あとは玄関ポーチの柱を貼ります。
外壁材の長さは3030mm。
ゴミの出ないように全体を調整しながら施工しています

北側と東側の外壁が完成しました。
色合いのバランスも取れて雰囲気が出てきました。
0608外観 北.jpg
残りも壁面も施工しています。
順番に下から上に貼り進めています。
16mm厚のサイデイングは金物工法なので釘が見えなくて
見た目にも綺麗です。
0606外壁.jpg
重量もあるので安全第一で進めていきます
基準となる最初の貼り初めの材料。
スターターを水平に打ち付けています
0605土台水切り.jpg外壁材に直接釘を打たなくても良い施工方法の金物を使って
順番に進めていきます
0605外壁.jpg
外壁改修工事の様子です

無事に工事が終了しました。
隣地の方の敷地をお借りして使わせていただいたお陰です。
常日頃、近所との関係を良くしている施主さんの人柄があってこそだと感じました。
0306外壁.jpg
断熱性能のは上がりましたが
結露対策は全てではありませんでした。
湯水を使うことも多く仕事上避けられない事があるので
除湿機を使っての結露対策をしています。
今回は身を持って感じた断熱性能の大切さと難しさ。
まだまだ知識不足だと改めて実感したので
もっと学びを大切にして仕事に活かせるように頑張ります。
外壁改修工事の様子です

断熱材を入れ終えたところで1日目がタイムアウトの時間。
この時はまだまだ気温が低い日が続いていて雪も多く降っていたので
シートで養生をしました。
0305.jpg
これで安心してあすを迎えられます。

付知町での外壁改修工事の様子です

古い断熱材を撤去した後に新しい断熱材を入れました。
本来ならば内壁から入れるのですが
今回は外壁側から入れて施工しました。
透湿層の向きをしっかりと揃えています。
0302断熱材.jpg
この上から透湿シートを施工します
付知町での外壁改修工事の様子です

古い外壁を撤去しました。
その下には50mmの古い断熱材がありました。
0301外壁工事.jpg
これも撤去して新しい100mmのGW断熱材を施工します。

付知町内で外壁を改修します

鋼板仕上げで施工してありますが外部への断熱材を入れるために
一旦撤去してから新しく施工します。
0228.jpg
先ずは撤去工事からスタートです。
ベランダの屋根があって雨の当たる心配も少なかったこともあって
外壁工事が後回しになってしまってました。
サイディング横張仕上げなので縦胴縁で施工しました
0909外部下時.jpg


中津川市宮前町での新築工事の様子です

敷地は広くなっているのですが
番地が分かれていて法規制が係っているので北側は少し狭くなります。
ですが一輪車を押して通れるくらいの広さは楽にあるので充分だと感じます。
0520外観北.jpg
中津川市宮前町での新築工事の様子です

西側からも東側からも見た風景にはそんなに変わりはないですが
部屋の窓の大きさは変わっています。
シンプルなデザインをf意識したので
自分の中ではこのような形になりました。
0519外観東.jpg


中津川市宮前町での新築工事の様子です

西側からの外観です。
これまでのブログで屋根、外壁の事については説明してきた通りですが
最後にもう一度説明していきます。

屋根 ガルバリウム鋼鈑縦葺き
外壁 ガルバリウム鋼板3つ山
梁を境目にして色を変えています。
0518-外観西.jpg
1階と2階と色合いをはっきりと変えることで存在感が出たと思います。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

家の顔の玄関です。
雨の日には無くてはならないのが庇だと考えています。
これがあることで濡れない、降り込まないと便利です。
0517玄関庇.jpg
ダウンライトを入れて明るさも確保します。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外部足場を撤去しました。
天気の悪い日が続きましたが工程通りに撤去が完了です。
0218足場撤去.jpg
これから外部の給排水工事に取り掛かります。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外壁工事も残すところあと少しになってきました。
これが出来てきたら換気扇や給気口のキャップをかぶせたり
TVのアンテナ作業を行います。
0127外観.jpg
足場が撤去されるのが楽しみです。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外壁が順調に進んでいます。
シンプルな凹凸でスッキリした感じに仕上がってきていると感じています。
0121外観.jpg
2階部分は色を変えるので、どうなっていくのか楽しみにしています
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

外壁工事が始まりました。
1階と2階と色分けをしています。

0120外壁.jpg
寒い日が続いていますが、職人さんが頑張ってくれています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

外壁の仕上げがガルバリウム鋼板の3山仕様。
仕上げ材自体に凹凸が少ないので
通気を確保するために縦胴縁を施工して通気を確保しました。
0119外壁下地通気.jpg
これで外壁作業に移っていきます。
恵那市での屋根、外壁塗装工事が完了しました。

11月下旬からの工事で天候が不安でしたが
協力業者さんのお陰で無事に年内に完成させることが出来ました。

画像は施工前と施工後の物です
1227外観塗り替え2.jpg1230外観完成2.jpg1227外観塗り替え.jpg1230外観完成1.jpg
雨戸や雨樋も塗装、シーリング替えなど全てを施工させていただきました。
新しくなった家で新年を迎えられることがうれしいと喜んで頂けました。

恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

足場が出来て改めて屋根に上ってみると風化が見える箇所が多々ありました。
カラーベストの寿命は長くは無いので築15年位で
塗装やコーティングを行う必要があるのかなと考えます。
1229屋根.jpg                今回はこの上から鋼板屋根をかぶせるカバー工法を施工します。

恵那市で外壁塗装、屋根工事を施工しています

先ずは架設足場の設置をしました。
何をするにも必要な足場。
1228外観.jpg
外壁の塗り替えのための高圧洗浄も施工するので
養生を兼ねたネットも設置しました。

1227外観塗り替え2.jpg
恵那市で外壁塗装と屋根改修等の外観補修を施工させてもらうことになりました。
この家は以前に隣家の家で屋根改修の施工をした方からの紹介で契約をさせて頂きました。
この様な形で仕事が出来ることは本当に有り難く感じます。
1227外観塗り替え.jpg
築20年の住宅です。
しっかりと施工させていただきます。

増築部分の外壁工事が終わり既設部分の屋根工事のために
足場を架け替えました。
1114足場架け替え.jpg
既設部分の屋根は瓦から後半の軽い屋根に吹き替えます。
一度に全部やってしまうと既設部分では生活があって不便になってしまうので
2回に分けての足場を施工しています。
雨の合間をぬって足場の撤去が完了しました。

この瞬間が工事の1つの大きな節目に感じます。
0920-外観.jpg
撤去し終わると一つ肩の荷が下りた感じで、もうひと頑張りという気持ちになります。
外壁は2色に使い分けて施工しています。
0830外壁.jpg
南面全体は白色の外壁です。
外壁工事が始まりました。

今回の外壁はガルバリウム鋼鈑6山を黒と白に色分けをして貼ります。
0812外壁.jpg
まずは黒色から貼っていきます。
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage