半田市建築現場04

| コメント(2) | トラックバック(0)
この建築現場は中津川市の設計事務所さんが工務店に依頼した仕事を応援という形で行っている工事です。
設計事務所さんから許可をいただきブログに書かせて頂いています。

以前ブログで紹介した自然素材の断熱材、セルローズを使った断熱工事が施工されています。
今回紹介するのは勾配天井を貼るのでその下地間に断熱材を施工します。


IMG_0111[1].jpg
まずは下地間に空気の抜ける特殊なシートを打ち付けます。
IMG_0114[1].jpg

なぜ空気の抜けるシートなのかというと
今回の施工法はブロア工法といって空気と断熱材を機械を使って吹き込む工法。
それによって空気の逃げ道が必要となってくるためです。
このように断熱材の施工するすべての面にシートを貼ります。

IMG_0112[1].jpg
次回はセルローズを吹き込む様子です。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kitaharakenchiku.com/mt/mt-tb.cgi/114

コメント(2)

それぞれに最新の技法を凝らしての家造りですね

北原建設さん

こんばんは!

従来通りの方法で粛々と作業を進めているのですね(^^)

コメントする

ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage