2019年4月アーカイブ

仕上げ材であった絨毯を撤去しました
針のような物で留めてあり接着剤は付いていなかったので
想像よりも素早く撤去できました。
190430.gif
190430 1.jpg
下地がしっかりしていたのでこのまま上に貼りかぶせていきます
マンションの床のリフォーム工事です

18帖のリビングの床がジュウタンで施工してありました
これをフローリングに張り替える工事です。
190429.jpg
事前調査で下地の不変は無いことがわかったので
既設の下地を利用して施工します
暗かった部屋の雰囲気が一変して明るくなりました。
フローリングも白すぎない白にして、枠材は良い感じの古さを残して施工しました。
190428.jpg
長年の雰囲気の良さを残しながら上手く工事を進めることができました
車2台分のカーポートが完成しました
幅5400高2700奥行5000のワイドタイプです
施工は1日で終わりました。
190427.jpg
この商品はセレックス社の物です。
アルミが、しっかりしていて雪にも強い商品です
外交工事は施主さんの知り合いの方が施工してくださったのですが
カーポートは施工させて頂きました。
土間コンクリートを先に施工したので柱の位置だけは残しておきました。
190426.jpg
次は施工の様子を書きます

今まで殆ど陽のあたる事がなく日中でも薄暗かったのですが
壁紙を白にして照明器具を付ける事で明るくなりました。
190424.jpg
天井、壁ともにクロス工事が完成しました。
190423天井.jpg
明るくなるように白を基調にしました。
今までは照明器具もなかったので一緒に配線工事をして
電気をつけました。
クロスを張るための下地を造りました。
天井は新たに下地を組んだ場所と貼り被せをした箇所。
壁は合板を貼り被せて下地にしました。
190422天井.jpg
天井はテックスが施工してあり重みも少ないので
その下に石膏ボードを重ね貼りします。
190419天井.jpg
下地の位置をしっかりと出したビスで固定していきます
天井には石膏ボードの9.5mm、壁には5.5mmのラワン合板を重ね貼りしました。
予算を抑えるために化粧見切りなどはそのまま使用しました。
190422天井.jpg
ただ廻り縁は施工スピードと仕上がりを優先するために新しく取り返しました。
こちらの天井もホールからの続きで張替えをします
190418天井1.jpg
壁もプリント合板で施工してありますので
明るくなるように白色の壁に張替えをします
玄関から入ったホール
一度リフォームされて天井が張り替えられていますが
こちらも経年劣化による汚れが激しいので張替えをします
190418天井.jpg
この下に下地材を施工して貼り変える予定です
繊維壁を削ぎ落として新しく壁を塗りました。
高い場所の壁でしたので痛みは無かったのですが
長年の喫煙のタバコのヤニが多く付いてしまっていました。
190417壁完成.jpg
タバコを吸うのも躊躇いくらいに綺麗になりました。


和室の塗り壁も経年劣化と汚れが酷いので左官屋さんに塗り替えをお願いしました。
190415壁.jpg繊維壁で施工してあるので先ずはそれを落としてから塗り替えをします
壁紙が施工されて完成が近づいて来ました。
照明器具も設置されています。
190414キッチン.jpg
次は建具工事に移ります
幅2550のキッチンが取り付け完了しました。
季節の壁の不陸を直していたのでピッタリと壁に収まりました。
190413キッチン.jpg
木目調の扉にして床とのバランスを取っています
キッチンパネルを施工した後はいよいよ本体の取付です
右から調理器具、収納、食洗機、シンクと並びます
0412キッチン.jpg
自分で出来ることは自分でやりたいと思っているので自分で施工します
まさか電動工具の世界にもBluetoothの最先端技術が搭載されるなんて思ったこともなかったです。
丸鋸の動力がバッテリー。スイッチを押すとBluetoothで連動して集塵器が動きます。
集塵器のホースが継っているので電源コードがあっても変わりはないと思っていたのですが
電源コードが無くなっただけでも使い勝手は大違い。
煩わしさがなくなってとても使い勝手が良くなりました。
190411マキタ.jpg
安い買い物ではなかったのですが値段以上の満足感、使用感があるので
購入してよかったと思います
必要最小限の施工に留めています
今回は窓の大きさを変えることをしないので
既設の穴を使いパイプファンで施工です
190409kp.jpgこれでキッチン取り付け準備が完了です
一昔前の水廻りはタイルやステンレスが主体でしたが
最近はキッチンパネルが主流になっています
施工も簡単で掃除もやりやすいので自分もキッチンパネルを勧めています
190408キッチンパネル.jpg専用の丸鋸の刃を使って切っています
壁下地材も出来て次からはいよいよキッチン取付工事にかかります
190407キッチン.jpg
キッチンの取り付けも自社施工。
何件も実績を積み上げてきたので自信有りの施工で頑張ります
ドア枠、見切りを取付けて壁下地材が完成しました。
一見では普通に見えますが
壁の不陸を修正するのが大変でした。
190406kabe.jpg
次はキッチンの取り付け準備にかかります
下地を組んでいく中でどうしても必要なコンセント。
このように保護ボックスに入れられて配線がされます。
190405コンセント.jpg
ボックス周りには鉄線が入れられていて
壁材で塞がれてもセンサーで反応して場所が分かるようになっています
壁が少しづつですが出来上がってきています
今出来ている右側の壁ですが裏に天水からの配管が通っていたのですが
うまく被せて壁を収めることが出来ました
190404改修.jpg
中津川市山口でLDKのリフォームです

コンクリートの高基礎だったために断熱性も低かったので
下地の厚みを増して断熱材を入れました。

190403改修.jpg
給排水管も廻りもしっかりと気密をとっています
中津川市山口でLDKのリフォームです

天井床と造ってきて次に壁に取り掛かります
高基礎のコンクリートに下地を作って施工していくので
時間がかかることが予想されますが焦らないように進めていきます
190402改修.jpg
中津川市山口でLDKのリフォームです

必要な材料を工場で加工しています。
その必要な材料を集めた加工前の画像です
東濃ひのきをメインに使って工事を進めています
190401.jpg
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage