2020年8月アーカイブ

玄関タイルを施工しました。
初めて採用する商品でしたので心配がありましたが
色合いもバランスも良くて上手く収まりました。
200831.jpg
完成まであと少しにになりました。
見本帳を参考に玄関タイルを選定して貰いました。
洋風の小さめのタイルを採用で決定です
200830.jpg
本当にこれでよいのかと迷いもありますが
これは良いと思える自信の方が大きいのでお勧めさせていただきました

キッチンカウンター下地を造っています
限られたスペースを確保して少しでも広くとるために
45角の材料を使用しています
200829.jpg換気扇下地などもしっかりと入れておきます
窓上に霧除け庇を付けて外壁を施工しました
外壁もシンプルなガルバリウム鋼板の3山加工です
200827.jpg外壁が出来てくると完成勝ち数いてくる感じがします
外壁の下地材を施工しています
外壁の仕上げ材はガルバリウム鋼板。
縦貼り仕上げなので横胴縁での施工となります
200826.jpg
ヒノキ材の選別をしています
目の粗さは否めないですが無地材を出しています
中には化粧材で使えそうな物も有りますので梱包を外して
1本1本依り出しています
200825.jpg
床張りを施工中です
床材は前回工事させて頂いた中津川市川上地区リフォーム工事現場を見学された際に同じものを選んでいただきました。
200824.jpg
真ん中に目地が無いので埃も溜まりにくく掃除がしやすいフローリングです
電気配線工事も終わって天井施工が進んでいます
配線が垂れ下がっているのは天井先行で間仕切り壁を後から施工するので
このような形をとりました。
200824 電気H.jpg断熱材も入り次は床施工になります
ネタ施工、断熱材を入れて12mmの針葉樹合板を施工しました
この工程が終わると電気配線工事を行い天井作業に移っていきます。
200823.jpg
既設の鉄骨下地を利用しながら新しい木下地を設置しました。
高さも調整しながらうまく融合させて組むことが出来ました。
200822.jpg
床を撤去して下地が見えるようになりました。
鉄骨下地を利用して床下地を施工します
200821.jpg
段差の大きかった土間の隣にあった和室の畳を少しでも床を低くするために
畳を撤去してフローリングに張り替えします
200820.jpg
先ずは畳から下地まで撤去していきます
コンクリート打設の部分に土台を敷いて柱を建てました
200819.jpg
柱、土台、間柱、窓台などの材料は全てヒノキで施工しました。
基礎と土間を兼用で施工しました。
浴室はユニットバスになるのでコンクリートに。
勝手口になる部分も一緒に施工しました。
200818.jpg
浴室を壊した後に水道配管を行いコンクリート打設準備が整いました
200817.jpg
土間コンクリートと基礎を一体で施工です
屋根のケラバ部分まで増築を行います
解体工事が完了しました。
早速水道屋さんが来て配管作業を進めてくれています。
200816.jpg
次への工程がスムーズに行って順調に進んでます
固い固いコンクリートをハンマードリルで壊していきます
鉄筋が入っていることによって強度が増しているので壊していくのも一苦労です。
200815.jpg
壊して片付けてまた壊してを繰り返して仕事は進んでいます
面積は0.6坪と少し手狭な感じのお風呂でしたので
ゆったり入れるように1坪タイプに変更です
200814風呂.jpg浴室はモルタルタイル仕上げの高基礎が多いので解体はかなりの重労働になりますが
筋トレになるとポジティブ思考で頑張っています
床の間と飾り棚を収納スペースにしました。
折戸にして開口スペースを十分に確保しました
200811.jpg
開いた画像は無いのですが天袋の棚とハンガーパイプを2本取り付けています
畳からフローリングに変更しました。
使ったフローリングはリクシル社のラシッサD。
グレードの高い物を選んでいますので仕上がりにも高級感があります。
200810フロア.jpg表面の塗装も強いので長持ちもします
根太組をして断熱材を施工。
12mm構造用合板をネタに打っています
これが捨て貼り工法と呼ばれるやり方です
200810捨て張.jpg
現在は殆どが捨て貼り工法で床を施工します
畳、奥の床の間、収納を撤去しました
200809.jpg
これから床張、収納を造って行きます
鉄骨構造の2階建ての建物を水廻りを中心としたリフォームをします
施主さんは幼馴染みの同級生。
施工させてもらえる気持ちの感謝を強く思います。 
200808.jpg早速解体工事からスタートです。
長女のテスト問題を見せてもらったんですが何だか全然分からない
答えどうこうとかの問題ではなく何を聞かれているのかは全く解りません。
200807.jpg
現役高校生の凄さを実感です
この場所もコンクリート打設します
給排水などの設備も準備しておきます
200806sotodoma.jpg

コンクリート打設をします
土が流れてしまったり、足について玄関に入ったりしてしまうので
コンクリートで対策をします

200806外土間1.jpg200806外土間.jpg

ユニットバスが設置完了して使えるようになりました
もともとユニットバスが設置してあり床下もコンクリート打設してあったのでスムーズに進みました
200804ユニットバス.jpg200804ユニットバス床.jpg
間口が1700の幅のスペースに
幅600の洗面化粧台、幅400の収納棚、幅650の洗濯機と並べました
200803洗面化粧台.jpg1坪のスペースを上手く使えています
洗面脱衣室に内窓設置しました。
この地方では冬の寒さばかりに目が行ってしまいますが
夏の暑さも考えても断熱性能が高い内窓設置が望ましいと思います。
200802インプラス.jpg
この製品も次世代住宅ポイントの対象製品です
コンロを新しくしました
天板などの汚れがあったので年数もかなり経っていたので
安全性も考慮して最新機種にしました
200801.jpg
次世代住宅ポイントの対象商品にもなっている
性能の高い製品です
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage