2020年12月アーカイブ

2020年の現場納めは市内坂本地区でアパート内装工事を行っています。
床面積500㎡の大きさですが仲間に協力して貰い順調に進んでいます
201230.jpg
工期が2月中旬ですのでそれまでには収めるように頑張って進めます
壁を施工してから棚板を取付しました。
棚は入れる物の大きさを事前に調べて高さを決まておきました。
奥行は50cm。
201229.jpg
材料のソツの無い材料の使い方をすることで予算を抑えることが出来ます
壁だけでは使い勝手が良くないので棚を制作します。
縦下地なので横桟を打つのも好きな場所に施工できます。
201228.jpg
高さが決まったので次から棚板を並べていきます
針葉樹合板を壁に施工しました。
大きさを3*10板にしてそつのない材料の使い方をしています
201227.jpg
鉄骨下地に木下地材を施工します
エア工具で鉄骨にも容易に釘を打てるようになったので施工が早く出来ていきます
201226.jpg
120㎡の広さ 高さ4500の倉庫の内壁を施工します
構造は鉄骨
横にC鋼があるので、それを利用して下地を組んで構造用合板を打っていきます。
201225.jpg
エア工具の力を借りて進めていきます
無事に完成しました。
床材から手摺までヒノキ材を使用。
塗装はキシラデコールを使いました。
201224.jpg
定期的にメンテナンスをすることで長い期間持たせることが出来ます。
201224 ウッドストック.jpg

床組をして手摺を取付しました
シンプルな物で筋交いバージョンで制作
201223.jpg
順番に取付をしています
既設の基礎から柱を建てて床組が出来るように梁を入れました。
工場で加工して現べで組み立てるスタイルでやっています
201222.jpg
一部、不明な点があったので現場合わせで加工して組んでいきます。
掛け造りの掃き出しの窓の所にウッドデッキを造ります
今までは有ったのですが痛みが激しかったので撤去してあります
201221.jpg
雪の降る前に施工しておきます
面談スペース 老人介護施設
 面会者側から撮った画像です
前には飛沫防止の為に天井からビニールカーテンを施工。
カウンターテーブルは消毒をしやすいようにウレタン塗装をしてあります
201220.jpg
エントランスホールの広い空間を利用して面談スペースを造りました。
アルミの角材を組み合わせて井形に組んで
中の存在感がわかるように、しかしプライバシーも守られるような片パネルを施工しました。
201219.jpg
内側の様子は明日に紹介します
コロナ過の影響で建物の中に入って洗濯物を受け渡しが出来なくなっている中で
外部での受け渡しが必要になっていました。
その必要なスペースを目隠しと既存建物で違和感なくという目的を達成するスペースを造りました。
201218.jpg
アルミ材を上手く加工して組み立てをして壁はケイカル板に塗装です
老人介護施設の玄関横に利用者さんの洗濯物の受け渡し場所を造ります
玄関の横なので周りの建物とは違和感なく造る様にします
201218施工前.jpg
通路にあったスペースを上手く利用して収納棚を造りました
扉を設置するので木を利用しています
201216収納を.jpg
木枠に色を付けて周りと違和感なく仕上げます

老人保健施設の廊下の部分に収納を造ります

このエレベーターは職員さん専用で食事の配膳などに使われていて
利用者さんには関係の少ない場所ですのでこの場所を選びました。
201215.jpg
上手く収められるように施工していきます

無事に全ての床張りを完了しました。
既設の壁の中でも不陸がかなりあったので斜めに削りながらの作業で大変でしたが
上手く収めることが出来ました。
201214.jpg
下地造りからスタートです
大引、ネタと施工しました。
材料は腐食に強いヒノキ材を利用しています
床を撤去した機会に床下換気扇の点検も行い異常なく動いていました。
201213.jpg
次の工程に進んで行きます
腐蝕してしまった和室の床をフローリングに変えます
床からの湿気が多く床下換気扇が壊れてしまっていたので床が腐食してしまってました

撤去が終わったので自分の出番になりました
201212.jpg確実に工事を進めていきます。
無事に設置が完了しました
1台分の片流れ仕様の物です
セレックス社の製品ですのでリクシルとの同等品です
201211.jpg
これからの季節は霜や雪といった害から車を守ってくれる大事な屋根になります
カーポート設置工事の様子です
片流れのタイプですので木材で支えを造ってコンクリートが固まるまで仮に支えています
201210.jpg
2日くらいは養生期間を設けます
アルミの躯体を組み建て方しています。
今回は一台分の大きさですがハイフール使用にしていますので高さがあります
201209.jpg
崩れないように木でツッパリをかって施工を進めています。
町内で以前から頼まれて待ってもらっていたカーポートを設置します。
コンクリートが打設してある場所なので先ずはコンクリートの穴掘りから作業開始です
201208.jpg
施主さんが簡易的な物で良いので雨水タンクを付けてもらいたいとの連絡があり早速対応させて頂きました。
庇からの排水を利用して取付します
架台はアルミ製の長椅子を利用
201207雨水タンク.jpgジャバラパイプを利用して希望の場所に取り付けることが出来、畑や花壇に雨水を利用できるようになりました。
201207雨水タンク1.jpg

床張りを施工が完了です
ラシッサDを採用して増す張りをして高さも調整しました。
201206.jpg
小縁板も張替をして行きます
敷居との段差が30mmあったので床を張るのと合わせてそれを解消していきます。
先ずは捨て貼り合板で高さ調整。
床の強度も増して一石二鳥。
201205.jpg框も同じ素材の物を使い見た目も良くしていきます
無垢のヒノキを使った引き戸です。
下の無垢板は自宅でしばらく寝かせて乾燥させていた材料です
201204.jpg
明かり採り部分はアクリル板を使っているので軽くて丈夫です
中津川市内でのリフォーム工事です
今までやっていたリフォーム工事で追加での依頼を受けました。
やっぱり他と同じにしたいのでという事で段差の解消を含めて施工させてもらいます。
201203玄関ホール床.jpg
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage