2021年5月アーカイブ

今回から白アリ被害の工事名から題名を変えて書きます
10年ほど前に購入して乾燥させておいた材料がやっと日の目を見る事が出来ます
含水率がかなり低くなっているので軽くなっています
210531.jpg
長年の乾燥期間で反りがあるので修正加工します
前回から間が空いてしまっていましたが左官屋さんが撤去した後にタイルを施工してくれました。
30年前のタイルですが同じ種類の物があり使用しました。
210530.jpg
次は式台を造って取り付けます
基礎工事が終盤に近付いてきました
ベースも終わり立ち上がりの型枠が入っています
210529.jpg
雨が降っていても合間見ながら進めてくれて行っています
生コン車からポンプ車にコンクリートを移しています
この場所から移してポンプアップしてコンクリートを運びます
210526.jpg
機械のお陰で仕事も早く進みます
基礎のベタ基礎部分をポンプ車を使って打設しています
天気都合に左右されますが工程通りに進んでいます
210525.jpg
約80㎡の広さを2人で施工して貰っています
基礎ベースの配筋作業が進んでいます
D13の鉄筋を200角で組んでいます。
210524.jpg
かぶり厚など規定に沿った施工法で進めています。
構造材をプレカット工場に搬送して貰いました。
全て県産材の桧と杉材を使用します。
210523.jpg
数量確認をしてプレカットにお願いをしてきました
加工が楽しみです
今回は材料の仕入れに行ってきた様子です
恵那市の地域木材流通センターに行って来ました。
ここは地元の製材屋さんの材料が集まって競り形式で買うシステムです
210522.jpg大黒柱から下地胴縁まで何でも揃う有難い場所です
基礎工事が始まりました
重機が入って土を鋤取りしています
210521.jpg必要な個所を手足のように扱って作業していく姿は本当にプロだと感じます。
同じ町内会の方から声をかけて頂き予定通りに今年の春から施工にかかりました。
自分の家から歩いて3分ほどの場所で仕事が出来る事は本当に有難いです
210520.jpg
一生懸命に良い家を造りたいと思います。
無事に腐食部分を撤去できました。
小縁板は被害を受けていなかったのですが
下地がダメになっていたのですべて撤去して防腐防蟻塗装をしました。
210519.jpg
つぎは左官屋さんに床補修をして貰って新たな小縁板を造ります
表面を取り除いていくとかなり浸食されていました
手で触るだけでバラバラになってしまっています
210518.jpg早めに撤去します
小縁板の下地にあった木材が被害を受けていました
なぜこの材だけがこんなにも被害を受けていたのかと考えなら作業です
210517.jpg腐食部分の撤去に入っていきます
築35年の住宅
玄関から白アリ被害の疑いがあり調査をする事に。
蟻道が確認され少しの腐食部分も。
210516.jpg
床がしなる等の大きな被害が無いのですが
目視で羽アリが確認できたので小縁板を剥がすことにしました。
果たしてどうなっているのかと不安がよぎっています

綺麗に更地になりました。
最初の工事から連休などがあり2週間かかりましたが無事に終わりました。
210515.jpg
次は新築工事に向けた工事に進んでいきます
廃材を並べて掴みやすくします
重機の使い方が上手な方の仕事を見ているのは楽しく感じます
210513.jpg
重機が入って解体工事が進んでいます
内部の解体は手作業で進めたのでここからは重機でスピードアップです
210512.jpgツカミを利用してトラックに積み込みます
家屋を新しくするために撤去工事に入ります
先ずは手作業でボードや金属、ガラス類を撤去しました。
210511.jpg
次は重機を入れて本格的に壊します
完成して取付をしました
転倒防止の為に壁からL型金具で固定しています
210510.jpg棚板は可動棚にしてどんな大きさにも対応できるようになっています
造った物を台の上に並べています
横置きにしていますので奥行があるように見えます
210509.jpg裏板が無いので、その分作業が早く進みます
棚板を取り付けるための鋼製棚柱を取付しました。
棚柱は自在に高さを変えて居れることが出来るのでよく採用しています
210508.jpg高さ2100幅860奥行300
この大きさを12個造ります
メルクシパイン材を使って本棚を造ります
造り付けのタイプで壁固定ですのでシンプルな作りに。
210507.jpg
木取りをしてして加工していきます

自宅の風呂は未だに薪で沸かしています
田舎の方でも見かける事も殆どなくなりました
210501.jpg
もうそろそろ限界かもと感じていますが湯冷めしにくさとボイラーとは違う湯の温もりの違い差を感じていますので
もう少しだけ使ってみたいなと思っています
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage