キッチンの最近のブログ記事

全体の雰囲気を落ち着かせたいというコンセプトで白を基調にしてのデザインです
照明器具は全てダウンライトを使用して凹凸を無くし、電球色で雰囲気を出しています
210329.jpg                    
無事にキッチンが付きました
アイランド型の高級感のある物です
210330.jpg
タッチレス水栓、IHコンロ、食洗器、ソフトクローズ引出など機能たっぷりの物になります
キッチンを組み込んでいます
アイランド型のキッチンは初めて採用するのですが
施工は他のタイプの物よりもやりやすい気がします
210323.jpg
完成が楽しみになってきました。
キッチンの取付が終わり
水道屋さんとガス屋さんが来てくれて
それぞれの工事を終わらせてくれました。
210312.jpgパネル施工もしてあり映えるキッチンになりました。
キッチンを取付しました
システムキッチンでは無いのでシンク、コンロは別々ですが
扉の色合いをそろえて統一感を持たせました。
210309.jpg
キッチンパネルを施工して壁紙施工をしました。
210308.jpg
排水、給水の場所も合わせれるものを選択して取り付けます。
キッチンを撤去して
壁紙とクッションフロアを剥がしました。
210307.jpg
下地の痛みも激しくないので次の工程に進めて行きます
キッチンの取り換えをします
天井壁床も一緒に取り換えをします
210306.jpg
特にガスコンロ横の壁が熱で焦げてしまっているので対策をして行きます
外構工事と並行して内装工事も進めていきます

厨房内部も変色してしまった天井や劣化した照明器具も交換予定
201024 厨房.jpg
ホール部分も照明器具、壁紙、床も一新していきます
201024.jpg

天井 クロス網代模様
壁 桧節板
床 リクシルラシッサDフローリング  
201007.jpgキッチンを奥に入れて裏口と繋ぐようにしています。
収納スペースも造りました。
キッチンスペースです。
間取りの関係と使い勝手の良さでI型壁付けのキッチンにしました。
キッチン周りはパネル施工で汚れ防止をしていますが
無垢板も使って廻りとは違和感のない仕上げにしています。
201008.jpg

先ずはキッチンを撤去します
この場所には浴室と洗面脱衣室が新たに造られます
200911.jpg天壁床も撤去して進めていきます
キッチンのバック収納です
奥の物は規制品です。
それに合わせて足りない部分をメルクシパインの集成材で造りました。
200903.jpg
天板を伸ばして下にはゴミ箱を入れるようにしてあります
キッチンを取付しました
今回は施主さん支給でTOTOの製品を採用しています。
200903キッチン.jpgシンプルなスタイルですが引き出しもフロアコンテナで収納力もあって使いやすいタイプです
キッチンカウンター下地を造っています
限られたスペースを確保して少しでも広くとるために
45角の材料を使用しています
200829.jpg換気扇下地などもしっかりと入れておきます
前回にリフォームした箇所で窓はそのまま残っている状態でした。
ガスコンロの前でしたので窓を小さくして壁を造り
油のハネても拭き掃除がしやすくします
200710.jpg
キッチン、サイド収納が付きました。
新型コロナウイルスの影響で食洗器、調理機器、吊り戸棚ダウンウォールが納入されていない状態です。
早い納入が待たれます
200421キッチン.jpg
内装工事も終盤に入ってきたので外構工事も進めていきます。
まずはサンルーム、カーポートを施工していきます。
材料も搬入されて準備が整いました。
200126サンルーム.jpg
殆どの部材の取付が完成しました。
200125.jpg
後は調理機器を取り付けるだけになりました。
コンパクトなサイズになりますが機能としては充分なサイズです
フロアコンテナ部分を取付しました。
幅は2100と狭いタイプなので食洗器は無しになっています
200124.jpgIHヒーター、水栓金具を付けていきます
キッチン吊り戸棚にダウンウォールを取り付けました。
高所に荷物の昇降にはとても便利な物になります
200123.jpg
画像のように目の前に降りてきます。
荷重制限がありますので注意が必要です
200123 ダウンウォール.jpg

吊り戸棚を取付しました。
換気扇の横にW450W900の2つあります
200122.jpgW900の方にはこのシステム、ダウンウォールを取付します
200122 ダウンウォール.jpg
キッチンの取付工事の最初は換気扇から取り付けることが殆どです
壁付けタイプのシロッコファンを設置しました、
200121.jpg
次は吊り戸を設置していきます
キッチンが搬入されてきました。
200120-搬入.jpg
この場所に取付します
200120.jpg
幅は2100と小さめのキッチンです

キッチンの取付壁の正面と側面の壁が直角ではないので
それを合わせるための台を造っています
200108-yoshi.jpg
高さを合わせてレンジを置けるようにしています
200108-yoshi2.jpg                 下の空間を利用して収納スペースを造りました。
18帖の広さのダイニングキッチン。
床のリフォームを悩んで見えたところにタイミングよく出会いがあって施工させていただくことになりました。
191123.jpg
犬を飼って見えて耐久性のあるものを考えてみえたので
それに対応できる床材を提案させて頂き施工に入ります。

無事に完成して引き渡すことが出来ました。
水廻りの工事中は不便をかけることが多いので
出来るだけ工期に無駄のない仕事を心がけています
191104.jpg
電気屋さん、水道屋さん、クロス屋さんと色々な職人さんの協力があって
初めて形ができると改めて実感しました。
キッチンを取り付けました。
豪華な装備品を備えた仕様になっています
オーブンコンロ、タッチレス水栓、井戸水水栓など盛り沢山です。
191103.jpg窓の関係もあって吊り戸設置は見送りましたが
フロアコンテナなどで収納力は大きくなっています
壁際に収納カウンターを設置しました。
配置は事前に打ち合わせをしていたのでコンセントはもちろん
ガスの配管もしっかりと場所に治めています。
191102.jpg
床材の仕上げはクッションフロアを貼りました。
木目調なので一見はフローリングに見えます。
191101.jpgクッションフロアでも選択肢は沢山あるので
これからは積極的に採用していきたいと思います。
壁下地は痛みが少なくそのままで使いました。
壁紙を張り替えた形になります。
191031.jpg部屋全体が明るくなりました
床下には何も入っていない状態でしたので
断熱材を施工しました。
191029.jpg
大引やネタはそのままにして傷んでいる箇所だけ補修しました。
まずは撤去作業から
暖炉や囲炉裏があって進むのに苦労しましたが順調に進んでいます。
191028.jpg
床には断熱材が入っていないので床も撤去して断熱材を施工します
築35年のキッチン。
造りとしては素晴らしい物を使ってありますが全てにガタツキがみられるようになって
使い勝手が悪くなってきてしまってきていました。
思い切って全面改修に移ります
191027.jpg
まずは解体撤去工事から開始です

幅2700 天板幅1100 
大きなシステムキッチンが設置できました。
壁のパネルを大きめにして油汚れの対策をしてます
190920.jpg
フロアユニットを組んでいます
今回は部品が多くて苦労するのかもと想像できましたが
順調に組み方も進んでいます
190918.jpg
換気扇といってもプラペラ式の物ではなくシロッコファンタイプが一般的になってきました。
そして見た目も豪華でオシャレなものになってなっています
そして取付工事が楽になってきました
190917システムキッチン.jpg
ここまで順調に進んでいます

久しぶりに加子母地区新築工事のブログです
画像の場所にシステムキッチンを設置します
今回は施主さんのたっての希望で造作壁の無い対面式システムキッチンの設置になります
190916システムキッチン.jpg
まずは換気扇から設置工事になります
窓を少し小さくして吊り戸棚を付けました
幅も狭くしたのですが必要な機能は全て揃っています
190821.jpg
念願だったキッチンの横に冷蔵庫をおけるようになりました
家族形態の変化に伴い水廻り全般リフォーム工事をすることになりました
まずはキッチンから始めます。
190814キッチン.jpg 窓も掃き出し窓にして明るくなるようにします190814キッチン窓.jpg
繊維壁を削ぎ落として新しく壁を塗りました。
高い場所の壁でしたので痛みは無かったのですが
長年の喫煙のタバコのヤニが多く付いてしまっていました。
190417壁完成.jpg
タバコを吸うのも躊躇いくらいに綺麗になりました。


幅2550のキッチンが取り付け完了しました。
季節の壁の不陸を直していたのでピッタリと壁に収まりました。
190413キッチン.jpg
木目調の扉にして床とのバランスを取っています
キッチンパネルを施工した後はいよいよ本体の取付です
右から調理器具、収納、食洗機、シンクと並びます
0412キッチン.jpg
自分で出来ることは自分でやりたいと思っているので自分で施工します
一昔前の水廻りはタイルやステンレスが主体でしたが
最近はキッチンパネルが主流になっています
施工も簡単で掃除もやりやすいので自分もキッチンパネルを勧めています
190408キッチンパネル.jpg専用の丸鋸の刃を使って切っています
壁下地材も出来て次からはいよいよキッチン取付工事にかかります
190407キッチン.jpg
キッチンの取り付けも自社施工。
何件も実績を積み上げてきたので自信有りの施工で頑張ります
中津川市山口でLDKのリフォームです

コンクリートの高基礎だったために断熱性も低かったので
下地の厚みを増して断熱材を入れました。

190403改修.jpg
給排水管も廻りもしっかりと気密をとっています
中津川市山口でLDKのリフォームです

天水といって屋根のパネルから温水を入れるシステムの配管が剥き出しになって浴室に継っています
コンクリートの高基礎の中を通っていますので
やり直すにはかなりの費用が掛かってしまいます
アイディアを絞って最善を尽くします
190330配管.jpg

中津川市山口でLDKのリフォームです

キッチンに続いてリビングの床も撤去です
床を撤去したら昔の囲炉裏が出てきました。
これは惜しいと感じますが今回は無しにして欲しいとの要望ですので塞いでしまいます
190329.jpgこの時点で床の水平がかなり悪いことが判明
対策を講じていきます
中津川市山口でLDKのリフォームです

先ずはキッチンの撤去からです
一度リフォームしてあるのですが使い勝手が悪くなっているのと同時に痛みも多く出てきているので
システムキッチンに変更します。
190327.jpg
雰囲気のあるガラス建具もなにか利用したいと考えています。
中津川市山口地区でLDKのリフォームを行いました。
その様子を今回から紹介させて頂きます。

改修前はこのような感じです
190326LDK.jpg190326キッチン.jpg
築80年近く経っていると推測されますが一度リフォームをした様子です。
天壁床、キッチンを取り替えなど大規模なリフォームを行います
2週間の工期の中で無事に完成できました。
造り自体はシンプルなつくりですが中身の非常に濃い建物になりました。
190105キッチン.jpg
全体工事の半分が終了
2期工事の2階の増築工事に取り掛かります

キッチンスペース全体の画像です。
奥行2700キッチンです
後ろ側にはカウンター付きバック収納を造って収納を充実させました。
190104キッチン.jpg
真ん中に勝手口を造り動線にも配慮しました。

キッチンの清掃も終わりました。
今回は幅2700と大きめのものを採用しました。
190101キッチン.jpg自分の考えですが吊り戸棚に関しては圧迫感があるので採用を見送ることが多いです。
その代わりにバック収納でカバーできるように収納を充実させています。
扉にはまだ養生シートが付いたままなのですが本来は一部に見える白色です。
バック収納の中に棚板も付いたので扉を付けました。
今回は時間の都合もあって自分で施工することが難しかったので
建具屋さんにお願いして造って頂きました。
181230バック収納.jpg横の木目で落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
キッチンの後ろのバック収納。
オーダーで造らさせて頂きました。
181229バック収納.jpg
現場で確認しながら天板の高さから引出しの位置まで細かく打ち合わせをして造りました
後は扉をつけて完成です

キッチンバック収納の中に可動式の棚板を取り付けました
自由な高さに変えられるので収納するものに困らないです。
181225棚板.jpg
棚板も丈夫な板を使っていますので重さも15kgまで耐えられます
コンロ横に天井までの収納を造りました
幅は300と少し狭い感じですが充分な収納能力があります。
181223トールボックス.jpg
すぐに使える物を入れておくのに便利だと思います
対面キッチンに出来るようになったのは換気扇の変化も大きく貢献したと自分では感じています
プロペラファンの場合は外壁に直接面している壁に取り付けるというのが基本ですが
シロッコファンの場合はダクト配管で行けるので制限は少なくなります
181222換気扇.jpg
今回は排気経路は天井を通って行きます、
キッチンカウンターを作っています
幅は400 長さ1800 高さ1150
材質はヒノキの集成材板を使用して塗装をしました。
181215カウンター.jpg
図面だけではなくて現場で施主さんを最終確認をして取り付けをしました。
捨て貼りの合板まで撤去して交換しました。
次に新しい床を施工しています。
181207床.jpg
今回はサクラの無垢フローリングを施工しています
付知町での増築工事の様子です

屋根を一段下げた格好にして屋根は板金で仕上げます。
反対側から見ると棟違いになるので雨仕舞いが悪くなってしまうので雨仕舞い優先でこのように収めました。
181124建前.jpg
応援の大工さんのお陰で外部の透湿シートまで施工出来ました。

付知町でのキッチンの増築工事の様子です

基礎工事も終わり建前の準備に取り掛かります
まずは材料の搬入からです。
ユニック車を借りてきて自分で運転して運びました。
181123搬入1.jpg後の段取りを考えて仕事の順番がスムーズに行く場所に置いていきます。
搬入1.jpg
181123hannnyuu.jpg次はいよいよ建前の仕事に入ります。
付知町でのキッチンの増築工事の様子です

基礎工事が無事に完了しました。
4550*4550の12.5畳分の広さになります。
181122基礎工事.jpg
この中にDKと豊富な収納を造っていくプランになります
付知町の増築工事の様子です

板金屋根平屋の増築ですが基礎は重量感ある建物にも充分耐えられる強度の基礎を施工しています。
鉄筋もコンクリートも強度のある物にしてもらいました。
181121配筋.jpg
ただ過剰設計になりすぎても意味がないので良い意味の適度な物にしています。
181122ポンプ車.jpg
ポンプ車も入って準備完了です
付知町の増築工事の様子です

丁張りが終わって早速基礎工事が始まりました。
重機を搬入してもらい床掘りからスタートです
181120基礎工事1.jpg
キッチンの工事なので水道屋さんも来てくれています。
181120基礎工事.jpg
相談しながら上手く進めて行ってくれています
付知町でのキッチン増築工事の様子です

テラスデッキの撤去工事も終わり次の工程の仕事に移ります
基礎工事の為の丁張り作業をしました。
大きさは4550*4550の12.5帖の増築です。
181118chouhari.jpg
狂いの少ないヒノキ材を使用しています
付知町でのキッチン増築工事の様子です

テラス付きウッドデッキの撤去が無事に終わりました
ほとんどが廃棄処分することなく薪やリサイクルする事が出来たのでスムーズに撤去できました。
181117デッキ撤去.jpg
次からは基礎工事にかかっていきます。
付知町でのキッチン増築工事の様子です

ウッドデッキの床部分を撤去しています
ビスで止めていましたのですが経年劣化で殆どの物が動かなくなっていて
頭が潰れていました。
111115デッキ撤去.jpg
ですので細かく切って取り除いています。
釘がないのでストーブの薪に使いたいと思います。



付知町でのキッチン増築工事の様子です

まずはテラス屋根の撤去から開始しました。
アルミのテラスですのでビスやナットでの組立になっています。
ほぼドライバーがあれば解体できました。
181115テラス撤去.jpg
次はデッキを撤去します
壁紙工事も終わって工事もいよいよ最終段階に入ってきました。
今回の内装建具は既製品を使用しているので建具の吊り込みをしています。
0803建具.jpg
色合いも白を基調にしたもので揃えています

キッチン取り付けが完了です。
IH調理器具、食洗機、人造大理石の天板などの設備が付いています。
0801キッチン.jpg
フロア引出し収納などもあって収納力も沢山あります。
換気扇を取り付けたらフロアコンテナ部分を取り付けています
奥側から調理器具、収納、食洗機、シンクとなります。
フロアコンテナと言って床部分まで引き出し収納がついているタイプです。
0801キッチン1.jpg
場所を間違えないように組み立てて行きます

キッチン取り付け作業の最初の仕事は換気扇取り付け作業です。
高い場所の工事から先に進めていくのがセオリーです。
0731換気扇.jpg
今回採用したのはシロッコファンと呼ばれる換気扇です。
色は白で周辺と上手くバランスが取れています。
キッチンを取り付ける前にパネルのコーキングを施工しました。
キッチンを取り付けをしてからでも出来るのですが
据付前にできる箇所から施工したほうが綺麗に仕上げることが出来ます
0728キッチンパネル.jpg
これでキッチンを施工できます
リビング側は収納とクロス仕上げでしたが
キッチン取り付け側はキッチンパネルを施工しています。

0721キッチンパネル.jpg
キッチンパネルは水にも汚れにも強いので重宝して使っています
キッチン取り付けの造作壁が完成です。
調理器具側は油などの汚れを考慮して天井までの壁にしました。
その裏側には奥行30cmの収納です。
0720壁付け.jpg
キッチン側にはパネルを施工します
キッチンの取り付け準備です
造作壁を造っています
調理器具前のみ汚れ防止のために天井まで壁を造っています。
0718キッチン壁.jpgシンク周りはカウンター式にして配膳台のみを造ります
キッチンを取り付けるための準備に取り掛かりました
キッチンはI型の造作壁取付対面キッチンになります
ですのでまずの工事はその造作壁を造る準備からです
0717取り付け前.jpg
事前に打ち合わせた場所に配管がしてあるので
その場所にあわせて壁を作り始めました
使える箇所はそのまま残し
床材は全撤去で大引きから組直して
床下の断熱材を入れます。
1103kaitai.jpg
心配していた湿気も無く乾いた床下で安心しました。
約20年前にリフォームをしたキッチン。
その頃とは家族構成もガラッとかわり
生活スタイルも変化しました。
1102LDK.jpg
思い出が沢山詰まった場所なので
しっかりと工事したいと思います
完成した様子です。
あこがれの対面キッチンが出来ました。
配膳を兼ねたカウンター。
その下の壁には石目調の壁紙を施工しました。
0809全体.jpg
無事に全てが完成しました。
リクシルのシステムキッチンを取り付けた様子です。

出窓を活かしながらという要望でしたので
換気扇も窓をふさがないようにしながらも
少し低めに設置しました。
0807きっちん.jpg
ビルトインタイプの食洗機にしたのでスッキリとしてます。
キッチンを取り付けています。
I型、W2550mmの大きさのキッチンです。
0805キッチン取り付け.jpg
スタンダートな形ですが、食洗機やフロアコンテナなどの装備が充実しています。
システムキッチンを取り付けています。
先ずは高い場所からの工事です
換気扇から取付工事をしてます。
0804換気扇.jpg
既設の窓にかかってしまうために少し下げて取り付けました。
こうすることで空気の引きがメーカー推奨数値になります。
キッチンカウンターの壁が出来、
キッチンを搬入しました。
0803キッチン搬入.jpg
吊り戸棚がないので梱包に数も少ないです。
取り付ける順番に配置しておきました。
I型のキッチンを造作壁で対面式にする施工方法です。
キッチンがあまり見えない高さの壁を作りました。
カウンター式ではないので天板を少し広めにつくり
配膳台を兼ねています。
0802キッチン.jpg
次はいよいよ取付工事に入ります。
撤去、解体工事も一段落したので
これからは造作工事に入っていきます。
まずは断熱材を搬入しました
0722断熱材撤去.jpg
次は床下に敷き詰めていきます。
L型キッチンを対面式に変えるので撤去しました。
水道屋さん、ガス屋さんと協力して短時間で作業できました。
0719キッチン撤去.jpg
ほかの業者さんと連絡が上手く取れていたので
段取りよく終わりました。
段取り8分とはよく言ったものだと感じます。
築23年の住宅のリフォームをします。
キッチン8帖、居間6帖の部屋の間仕切りを無くし
ひと部屋のLDKにします。
0717キッチン.jpg0718居間.jpg
キッチンは対面式にして床はフローリングで統一します
ほぼ完成した状態です。
あとは電気工事を待つだけ。
0715完成1.jpg
この後に写真を撮るのも忘れて直ぐに引越しをしました。
冷蔵庫や食器棚などの重量物などはお任せしてもらえれば
元の位置にしっかりと収めておきます。
これで工事もひと段落
明るく綺麗になって嬉しいですと感謝の言葉をいただきました。

恵那市内でのリフォーム工事の様子です。

床貼りが終わり壁紙の張替え工事に取り掛かりました。
天井は新しくPBを貼り下地を作り直しました。
壁は古いクロスをめくり、もう一度パテを施工しました。
0714クロス.jpg0714クロス1.jpg
乾燥が終わったら仕上げに取り掛ります。

大きなキッチンを手作業でバラしながら撤去しています。
金物と木を分別しながらの作業です。
0712キッチン撤去.jpg
使い始めて25年。
長く頑張ってくれたことに敬意をもって解体しています。
 トイレの改修から引き続き同じ現場で仕事をさせてもらいます。

幅3600の大きなキッチン。
家族形態も変わりもっとコンパクトな物にして
部屋を大きく使いたいとの要望です。
0711キッチン.jpg
先ずは撤去から始めます。

壁から壁までをいっぱいに使ってミニキッチンを取り付けました。
普段は使う場所ではないので調理機器は設置していなくて
使う場合はカセットコンロなどで対応します。
ですので換気扇はつけれるように穴だけは残しています。
0615ミニキッチン.jpg
換気扇は施主さんの支給で設置します。
もともとあった個所にミニキッチンを付け替えをします。
今回は調理器具は無しでシンクのみの取付です。
今まではステンレスが壁に貼ってあったのですが
掃除のしやすさを見た目の事からキッチンパネルを施工します。
0602キッチン.jpg
準備が終わりました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

この箇所に幅4m、出幅2mの木製テラスを造ります。
0510テラス1.jpg
自転車やタイヤなどを置いておける場所は屋根下が良いと思います。
少しでも使い勝手の良い物を造っていきます。

中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチン後ろに設置したカウンター収納です。
電子レンジ、トースターなどの調理機器を置けるスペースになっています。
0429 バック収納.jpg
手前の凹んだ箇所にはゴミ箱を置けるようにしています。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

キッチンバック収納の食器棚です。
と言っても食器だけに縛られずに調理器具などの小物収納にも
可動棚で対応します。
0428 バック収納1.jpg
観音開きにして物の出し入れをスムーズに行えるようになってます。
中津川市宮前町での新築工事の様子です。

キッチン後ろに1坪の広さのスペースに造り付けの収納があります。
右側は食器収納、左はカウンタータイプです。
0428 バック収納.jpg
真ん中は縦長の窓を設けて採光、採風に気を配りました。
中津川市宮前町での新築工事の様子です

キッチンは造作壁を造り対面式にしました。
IHコンロ、食洗器の機能を備えています。
0427 キッチン.jpg
天板はステンレス、引出タイプで収納力も抜群です。
ショールーム見学で決めて貰っていたので
イメージ通りの物が出来ました。
ホームページへ

最近のコメント

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • blogimage